心優しきカッティーボ♪



「 壁 」

という言葉がぴったりのカッティ。



その巨大ボディも壁のようですが、

自分も(工事の音とか人とか)怖いのに、

ヌッティの少し前に陣取って「壁」になる勇姿がよく見られます。




本当はカッティも怖いんだよね。

誰にも気づかれないように、

大きな体を小さく震わせて。


c0264744_21174305.jpg




今は亡きよんくんとはなぜか気が合わなかったけれど、
(よんくんに嫌われていたともいう)

ほかの子たちとはうまく付き合えるようです。


犬の杏ともルイとも銀ちゃんとも仲良しです。



c0264744_21195576.jpg



ちょっとワガママな兄妹のヌッティに振り回されながらも、

根気強く付き合ってくれるカッティ。




c0264744_21213058.jpg


でっかい体と

でっかい心と

ちっちゃい肝を持ち合わせた 愛すべきにゃんこです。


そんなカッティも本当のご家族に出会える日を心待ちにしています♪












[PR]
# by siawasesagasoh | 2018-03-02 21:22 | カッティーボ(募集中!) | Trackback | Comments(0)

まんまるステキ女子



一通りのおおまかな増改築工事が終わりました。

生活も徐々に落ち着いてほっと一息。


工事期間中、

犬猫のみんなにも我慢を強いることとなり申し訳ない限り。。



ということで、

娘 杏子と犬猫孝行をしております(*^-^*)




初対面の人には人馴れイマイチだけど、

慣れた家と人の前ならマイペースで過ごすヌッティ。




c0264744_18082857.jpg

c0264744_18082857.jpg






個性的な模様をひっさげて、

もっちりモフモフ触り心地は最高級です。

ツンデレなのでいつでも存分に触らせてくれるわけじゃないけど、

そういうところも「昔ながらの猫っぽさ」があって私は好きです。



c0264744_18102275.jpg





この前猫たちのいる部屋のドアを開けたら、

ちょうどヌッティがうちの麗しの銀ちゃんをしばき倒していました(;・∀・)


犬猫たちのヒエラレルキーも色々あると思うので、

余計な口は挟まず、

がっつり凹む銀ちゃんには後ほどこっそりおやつをあげました。




そんなヌッティは本当の家族を探しています。

ヌッティじゃなきゃダメなんだ!と言ってくれるご家族さまとのご縁を

ゆっくりのんびり待っています。




[PR]
# by siawasesagasoh | 2018-03-01 18:13 | ヌッティーボ(募集中!) | Trackback | Comments(0)

なぎーーーーーっ



家の増改築工事も終盤を迎え、

凪を預かってくださっているノア母さんには工事の進捗状況と合わせて、

お迎えに行けそうな時期についてのご相談をしていたところ・・・・






「凪を迎えたい」


と、飛び上がるほどの嬉しいお申し出をいただきました Σ(・ω・ノ)ノ!





ノアの幸せそうな姿を見ていれば、

そういうお申し出をいただけたら嬉しいな・・と思っていたのも本当で、

でも世の中そうそう そんな甘くはない・・と思っていたのも本当で。





一人っ子を満喫していたのに凪を受け入れてくれたノア。

ノアを家族だと思って慕っている凪。


そして

凪を我が子のように慈しんで育ててくださったご家族さま。


ノアがお兄ちゃんになってくれたら凪は喜ぶだろうなと思っていた私たち。



みんなの気持ちがひとつになって、

凪は工事が終わっても ここ木更津に戻ることはなく、

このままノアのおうちでみなさんと暮らし続けていくことになりました。





c0264744_22113893.jpg


毎日のお父さんとのお散歩も、このまんま。

ノア兄ちゃんが繋いでくれた犬友さんたちとのご縁も、そのまんま。


「そのまんま」って素敵すぎ。




あんなにも可愛いのにさっぱりお問い合わせがなかった凪だから、

なぜなんだろうと不思議に思っていたけれど、179.png

そっか、こういうことなんだなって思いました。


3月になったらノア&凪に会いに行ってきます♪

家族になったみなさんにお会いできるのが今から楽しみです!



凪へ温かい応援をくださったみなさまに、

凪、ご縁組決定のご報告をさせていただけるこの嬉しさっ(*'ω'*)♪



なお、すでに一緒に暮らして数ヶ月ですので、

トライアルなしの正式譲渡となりますことも併せてご報告させていただきます171.png



[PR]
# by siawasesagasoh | 2018-02-17 22:16 | 凪(なぎ)(決定!) | Trackback | Comments(2)

おはぎときなこ餅


寒くなると団子になるのは猫だけではないようで。。。










杏ちゃんおはぎ  と  ルイちゃんきなこ餅

c0264744_13531382.jpg





杏ちゃん、ルイちゃん、ふたり合わせて 「32才」!!


胴長短足のふたりは今日も元気に丸まっています。








[PR]
# by siawasesagasoh | 2018-02-01 13:54 | 愉快ななかまたち | Trackback | Comments(0)

「。。どうか。。よろしくお願いします」



苦しい時間も一緒に過ごしてきてくれた大事な家族が次々に逝き、

残された気持ちの やりようがなくて苦しかったけど。。。






自分の中にある苦しさと向き合ってみた時にいつも一番に想うのは、






ともちゃんのお母さんのこと。


ともちゃんのお母さんはご病気で、

それが分かったときには手の施しようがなく、

私にお電話をくださったときには「ともをよろしくお願いします」と。




お母さんが「どうかともを。。」と何度も繰り返しおっしゃっていた言葉に、

私は「分かりました。大丈夫です」としか言葉が出ませんでした。


ともちゃんは

誰とでも楽しく暮らせるような状態で譲渡した子ではありませんでした。


そんなともちゃんがもしも家族を失うことがあれば、

当然私が引き取るものと考えてもいたので、返答に迷いはありませんでしたが、

そのときのお母さんの悲痛な声が。。私から言葉を失わせました。




大事な家族が先に逝き、自分が残される苦しみと、

大事な家族を残して、自分が先に逝く苦しみとでは、

苦しみのカテゴリが全然違う。。

そう思いました。


看取れることは幸せなことなんだと

心底思ったのもこの出来事があったからです。



ともちゃんは今、

最初のご家族が見つけてくださった良縁に恵まれ、

新たなご家族との第二の犬生を豊かに歩んでいます。


ともちゃんが

再出発できるだけの勇気と

人を信じる力を持ち続けることが出来るようになったのは、

最初の里親さんと過ごした日々の絆のたまものだと思います。

そして、今の里親さんご家族の温かい愛情があってこそです。




「お母さん、ともちゃんは今も、笑顔を絶やさずに過ごせていますよ」と、

天国にいるお母さんに報告してみています。

見てくれているのなら、きっとお母さんも安心してくれているものと思いますが、

お電話を頂いたあの時のお母さんの声は、、一生忘れることはありません。





だから私は、

残される方が幸せだなんて言えないけど、

残していくよりよっぽどいい。。と思い至ります。



特に、

銀ちゃんのようにできないことがまだたくさんある子と暮らしているとなおのこと。


元気でいなくちゃ。

元気じゃない時があっても、全員を看取らなくちゃ。

それがどんなに苦しいことだとしても。






[PR]
# by siawasesagasoh | 2018-02-01 13:43 | 愉快ななかまたち | Trackback | Comments(4)

家族のいない犬猫と出会い保護する中で学ぶことがいっぱいです。一生懸命生きようとする犬猫の役に立ちたい!


by siawasesagasoh
画像一覧