人気ブログランキング |

<   2018年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

クロムの手術が終わりました。



先ほどクロムの担当獣医さんからお電話をいただき、

口の中の整復手術が無事に終わったそうです!




ただし、

経験豊富な先生方をもってしても、

ここまでの整復手術はあまり経験がないそうで、

今後の回復とその期間についてはまったく見当がつかないそうです。


穴がまた開いてしまえば再手術もあり得ます。



また、

溶け出た右目の組織もまだ奥の方に残っていることが判明し、

今後これが問題を起こすようなことがあれば摘出手術が必要になるかもしれないそうです。



当初は先天的な口蓋裂から食べ物の残骸が入り込んで

顔面まで化膿や壊死が広がったものと考えられていましたが、

おそらく外的な衝撃が右目に加わりそこからどんどん壊死が広がり、

口腔内まで到達して上あごが脱落するに至ったのだろうとの見解でした。



以前、地域猫の現場でカラスにつつかれた仔猫たちの死体を見つけたことがあります。


カラスは仔猫の目やのど元を的確に狙って突いているため、

クロムもおそらくそうだったのだろうと思います。


どれほど長い間。。。どれほど痛かっただろう。。。。




新たに見つかった頭蓋骨の変形もそうだし、

目の組織残留もそうだし、

口の中の大きな手術もそうだし、

どれほどの試練がクロムにのしかかっていたのかを思うと、

その悲惨さとそれらを乗り越えてきているクロムの頑張りに、

さらにさらに想いが深くなります。



これからもまだ試練は続くかもしれませんが、

今は毎日近くに一緒にいてくれる人たちがいて、

応援してくれるみなさまがいて、

退院を願ってくれるパワーがあって、帰る家がある。


それらを支えに、クロムにはこれからも頑張ってもらいたいです。



今すぐに会いに行きたいけれど、

最低1週間は面会謝絶だそうです。

この間に問題が起きれば面会謝絶は更に伸びます。




1日も早くクロムが元気になりますように。


1日も早くおしゃべりクロムに会えますように。

1日も早く元気なクロムの姿をみなさまにお届けできますように。




退院の見通しはまだまったく出来ていませんが、

沢山のみなさまにご協力いただきました治療費のお陰で、

手術も済み、ゆっくり体を休めながら療養することが出来ています。


本当に本当にありがとうございます。




by siawasesagasoh | 2018-10-21 22:41 | クロム(募集中) | Trackback | Comments(1)

クロム



17日水曜日に予定されていたクロムの手術は、

別の子の緊急手術が入り、延期となりました。





17日に手術と聞いた日から緊張で、

夜中に何度も目が覚めて・・・^^;



ハラハラした時間はありましたが、

急いで手術が必要な子を優先するのは当然ですし、

クロムは手術が待てるだけの「余裕がある」ということでもあるわけで。




そして先ほど担当の獣医さんから連絡をいただき、

明日、クロムの手術を予定に入れました。とのこと。

クロムの前と後にも手術があるそうなので、

ほかの子たちの手術との兼ね合いもありますが、

時間的な調整が出来たら、クロムもやります!ということでした。







壊死のコントロールは出来ているものの、

食べたり飲んだりすることで穴に入ってしまうため、

この穴の中の膿は完璧にはコントロール出来ていないそうです。


そのために発熱があったり食欲の後退が見られたりと、

命に関わるような状況ではないものの、

健康な子のように安定した状態で過ごせているわけではないため、

前後の手術や当日のクロムの状況で最善の選択をしていただけます。



私は連絡を待つのみ。しか出来なくて・・・・。






また、

先日クロムの頭部CTを無麻酔で撮ってくださったそうで、

その際、脱落した頭蓋骨の一部以外に

奇形(変形)している部分が何か所か見つかったそうです。

なぜそうなったのか、原因は不明。


明日手術が実現したときには

麻酔をかけるので、その際にCTも撮りなおしてくださるそうです。





・・・・・一体クロムになにが起きていたんだろう・・・・





頭部の奇形(変形)の部分に関しては、

CTを撮りなおしてみない事にはなんとも言えないようですので、

先生と相談してどうするのか決めることになりそうです。










17日の手術予定のお知らせに、

お心をお寄せくださいましたみなさま

延期になったご報告が遅くなり大変申し訳ありませんでした。



明日の手術予定に関しまして、

進展があり次第、なるべく迅速にこちらにてご報告いたします!






がんばれ、クロム!

そして明日手術を受ける仲間のみんなも、がんばれー!!



by siawasesagasoh | 2018-10-20 20:53 | クロム(募集中) | Trackback | Comments(0)

クロム、手術日について。



今日午後、

クロムが入院している動物病院の先生から

来週水曜日に口蓋裂の手術をする予定だとお電話をいただきました。
(急患が入れば日程はまた変わります)





下の穴を皮膚移植で塞ぐそうです。



穴の塞がり具合や削った皮膚の肉の盛り具合を注視しつつ、

もしかしたら上の穴も塞ぐ必要があるかもしれないので、

術後もしばらく入院管理したいとのことでした。



手術を受けて術後体調が落ち着いたら、

家で予後を見ながら生活できるかな?と淡い期待をもっていましたが。。。

そういう簡単な話ではありませんでした(>_<)






まずは最初の手術がとにかくうまくいくことを願いつつ、

術後、手術個所や移植箇所がトラブルなく順調に行くことを願っています。





10月中に退院出来ることないとはっきり言われてしまったけれど^^;、

年内には退院できるといいなぁと思います!





by siawasesagasoh | 2018-10-12 21:56 | クロム(募集中) | Trackback | Comments(1)

クロムの近況です(^-^)



7日日曜日。

またまた元の保護主Mさんがクロムのお見舞いに行ってくださって、

その様子をお知らせくださいました(^-^)





相変わらず甘えん坊でおしゃべり。

安定のクロム。(笑)


c0264744_22195836.jpg
          ▲  10月7日



c0264744_19551689.jpg
          ▲   9月30日



大きな変化は見られないような気もしますが、

なんとなく骨格がしっかりしたような?



Mさんが獣医さんから聞いてきてくれたお話では、

どうしてもごはんが穴から噴いてしまうため、

体重2キロを待たずに口蓋裂の穴を埋める手術を検討している。ということ。

その方法はもう少し検討を重ねる必要があるということ。

そして手術自体は、今入院している病院で受けることが出来るということ。



手術を受けるにあたり、

クロムにはまた大変な思いをさせてしまいますが、

普通に生きていくために、この手術はどうしても必要なこと。


大きな穴なので心配ばかりですが、せめてもの救いは、

クロムが慣れ親しんだ病院のスタッフさんの元で手術が受けられるということです。


時期や方法が決まりましたらまたこちらのブログでもご報告させていただきます!



by siawasesagasoh | 2018-10-10 22:30 | クロム(募集中) | Trackback | Comments(0)

銀ちゃんにさらなる異変



うちの銀ちゃん。



前回の通院でお薬をもらって、

銀ちゃんにストレスがかかるような積極的な検査や治療はやめようと決めました。



c0264744_22523033.jpg


ところが数日後。。。

今度は足の付け根、前胸部に、目で見ても分かるくらいの大きなコブが。。。

触ってみると、それはパンパンに硬く、野球ボールくらいありました。

3日前くらいに病院に受診したときにはなかったコブでした。




数日で薬が切れることからも、獣医さんと相談して、

通院日までにコブが小さくならないようなら再度銀ちゃんを動物病院へとなり、

通院日当日もコブの大きさは変わらずで

再度受診して細胞診とエコーを受けてきました。



結果は・・・・不明。



エコーで分かったことは、

このコブは血管も巻き込んでいるということ。

液体だけならば黒く映るだけのはずの画像に

なにか白いものが写っているということ。



細胞診の顕微鏡では、コブの中身は血液とその他の分泌物ということ。


癌に繋がるようなモノは今のところ見られなかったのですが、

採取したのは針の届く範囲の分泌物で、

このコブの中の、針が届かない場所になにかある可能性は否めないとのこと。


前回の血液検査でも癌の可能性は指摘されていました。


c0264744_22530802.jpg
            ▲ 前胸部のコブ






不思議なことに、

前胸部の巨大なコブが出来てからは、

前足のむくみはすっかり取れました。



このコブ自体は邪魔ではあるようですが、

痛みはあまりないようで、

獣医さんも首をかしげるばかり。






とりあえず前回処方された薬で日常生活のほうは改善があったので、

利尿剤だけやめて、抗生剤と胃薬とステロイドだけ継続となりました。



次の通院日は明日。木曜日。



前回の診察の際に、

「次回はコブの大きさを重視してみましょう」ということだったのですが、

コブはあきらかに大きくなっていて・・・。



でももう通院は、銀ちゃんの気持ちが限界のようなので、

明日は銀ちゃんは病院はお休みして、

コブの画像だけお見せして今後の薬のことを検討してもらえないかと、

相談してみようと思います。





銀ちゃん自身は以前のように、

ごはんはバキューム食いだし、

おやつもモリモリ食べていて、うんちもツヤツヤです。




食べているので体重に大きな変化はありませんが、

なんとなく細くなりました。

健康時16.5キロだったのが、

足のむくみが出てからはずっと14.5キロです。

毛艶も悪く、毛先がくりんくりんです。



でもよく笑っています。





よく笑っている・・・・この事実が今はなによりありがたい。






銀ちゃん、銀ちゃん。

今まで駆け足で生きてきたんだから、

そろそろちょっと ゆっくりしようよ。





by siawasesagasoh | 2018-10-09 22:37 | 愉快ななかまたち | Trackback | Comments(2)

クロムの近況と治療費のご報告



クロムの元々の保護主であるMさんが

お見舞いに行ってくださった様子を知らせてくれました☆



相変わらずの甘えん坊っぷりで、

動画では甘えてニャーニャーおしゃべりしている様子を見せてくれました。



おでこの空洞だった部分、

まだ皮が覆っていないですけど、

もうあと少し!というところまで塞がってきていますね(≧▽≦)



c0264744_19551689.jpg


お水はまだ自分では飲めないようですが、

ごはんは少し食べられるようになったとか。

足りない分はシリンジで追加してもらっているそうです。



食いしん坊な私は、

自分の口で食べる。って、

そんなに難しいことだなんて考えたこともありませんでした。




康太のお散歩中に

そこかしこから金木犀のいい香りが漂ってくると、

クロムは金木犀の香りを嗅ぐことは出来ないのかぁと

一瞬しんみりします。



でもすぐに、

あぁ でも クロムは

失ったものをわざわざ数えたりしないんだろうな。

と思います。

クロムはポジティブにゃんこだし。






鼻腔の肉も盛り上がってきたら、

ちゃんと鼻の穴として機能するように整復を考えてくれるそうです。






もうしばらくの入院生活が楽しいものでありますように。




===================


クロムの治療費のご協力をお願いさせていただいています。

10月1日現在までの詳細をご報告いたします。



9月6日まで
クロム治療費 計495,000円

9月10日 Aさま 20,000円
9月10日 Iさま 30,000円
9月10日 Iさま 5,000円
9月11日 Oさま 20,000円
9月13日 Aさま 10,000円
9月15日 Kさま 5,000円
9月20日 Yさま 20,000円
9月25日 Sさま 5,000円
10月1日 Aさま 10,000円
     Kさま 20,000円
     保護主Mさん経由Nさま 5,000円
     保護主Mさん経由Tちゃんさま 5,000円

10月1日現在 クロム治療費 計650,000円 



沢山の温かいご協力をいただき誠にありがとうございます。
クロムも安心して治療に臨めていますし私も大変心強く思っております。

鼻の整復手術と口蓋裂手術はやってみなければ金額が確定しないようですが、
間もなく2ヶ月間になろうとしている入院費や
投薬やチューブ処置などの治療費については、
これまでお寄せいただきました治療費で十分足ります。

クロムに生きる道を拓いてくださいまして本当にありがとうございます。

クロムにお寄せいただいた治療費は、
退院できるその日まで、クロムに代わり大切に大切にお預かりいたします。



by siawasesagasoh | 2018-10-01 20:24 | クロム(募集中) | Trackback | Comments(2)

家族のいない犬猫と出会い保護する中で学ぶことがいっぱいです。一生懸命生きようとする犬猫の役に立ちたい!


by siawasesagasoh
画像一覧
更新通知を受け取る