人気ブログランキング |

カテゴリ:クロム(募集中)( 26 )

クロムの好きなこと。


★ 里親さま 募集中 クロム ♂ 生後10ヶ月 ★









盛大に、人に甘える子。

抱っこ大好き。

なでなで大好き。

c0264744_14270472.jpg
        ▲ 人に 生きる道を拓いてもらったボクは

                ボクの猫生のすべてをかけて、人が好きです











たらふく食べる。好きなだけ食べる。とにかくよく食べる。




c0264744_14292657.jpg
       ▲ なかなか大きくはなれていないけれど

            体が小さくても 沢山食べるオトコはモテるんでしょ?







遊ぶの大好き。テレビ鑑賞も好き。沢山動いてどっぷり眠る気持ちよさ。




c0264744_14312541.jpg
        ▲ 杏子とする追いかけっこも

              おババ猫先輩たちとの日向ぼっこも 好き








ほっぺの穴を引っ掻いてしまうという理由でずーっと着けていたエリカラですが

去勢手術を受けたタイミングから外して過ごしています。

引っ掻くことなく過ごせています(^-^)



ずっと、なんとなく不便そうだなぁ~とか

うっとうしいだろうなぁ~とか思っていたので

外せて嬉しいです♪



細かいことを気にしないクロムなので

もしかしたらエリカラが外れていることなんてどうでもいいかもしれませんが(*'▽')







おおらかで甘えん坊でおしゃべりなクロムです。

クロムの小鳥のような優しい声の問いに、笑顔で応えてくれるご縁を探しています。

お問合せはこちらまで    takashi_81_4@yahoo.co.jp


他犬猫との同居OKです。
年齢、性別に関係なく仲良く出来ます179.png

小さいお子さま。
お年寄りの方との同居もOKです。
お子さまとは良き遊び相手に。
ご年配の方とは良きお茶飲み友だちに179.png

賑やかなご家庭OKです。
来客が多いお家でも緊張することなく過ごせます179.png

脱走に十分お気をつけ頂けるのであれば、
ハーネス付きのおでかけやドライブ、旅行なども可能かもしれません179.png




by siawasesagasoh | 2019-04-11 14:47 | クロム(募集中) | Trackback | Comments(0)

クロム 里親さん募集開始しました!



去勢手術後の体調ももうすでにばっちり完璧ですので、

遅ればせながら正式にクロムの里親さん募集を開始するべく、

「ペットのおうち」さんサイトへの投稿をさせていただきました。





こうして文章で書いてみると、

クロムの健康状態の詳細欄はなんだかえらいことになってしまいました^^;







おかげさまで今は元気いっぱい過ごせています。


ただやはり 基礎的な免疫は若干弱い感じがします。


風邪をひいた状態で保護した猫はみんな

季節の変わり目などに鼻水くしゃみが出やすいので、

クロムだけが特別というわけではないのですが。


c0264744_11055215.jpg




クロム自身の成長もあって、

欠損部分にごはんが詰まってしまうことでの食事残渣除去の定期通院も

だんだん間が空くようになってきました\(^o^)/




人懐こさは、それはもう相変わらず。( ´艸`)

娘 杏子(3才)のお友だち(4才)が突然賑やかに突入していっても

ウェルカム★フィーバー★わっしょい★で共に盛り上がっています。



毎日顔を合わせる私にも毎度毎度のゴロゴロスリスリです。

人懐こい猫と近い距離感で暮らしたいなとお考えの方にはぴったりかと思います(*^^*)

また、クロムは他犬猫も大好きですので先住さんのお友達としてもハードルは低いかと思います。





お天気の良い日は輝く薄グレー色に光り、

夜や曇りの日は濃い目の落ち着いたグレー色をまとうクロム。

とてもきれいです。


c0264744_11163701.jpg


尻尾は一部ややくにょっと曲がり気味で、基本はまっすぐ。



トイレマナーはばっちりだけれど、

うんもしょんも、

砂を掘らないし、ブツも隠しません。

猫界のルールはムシ!隠し事はしない男、クロム。笑





片目がなかったり穴があったりなどの体のハンデはありますが、

飼育のし易さでは抜群だと思いますし、

苦労が多かったクロムだけに、強い優しさと懐の大きさがあって、

なによりも どんなこともさらりとやってのける忍耐強さがあります。


いつまでも幼心を忘れず遊び好きで好奇心旺盛で、

年老いた先輩猫たちを敬う優しさも持ち合わせています。





そんな仔猫、いる???


はい、ここに。

と言っちゃいたいくらいの子です。









お客さまの多いお宅や賑やかな環境でもお互いにストレスなく過ごせると思います。


逆に言えば、猫とは適度な距離感で過ごしたい方や

単身の方や留守が多いご家庭にはちょっと向かないかもしれません。





譲渡のお約束事項や譲渡までのおおまかな流れは下記でご確認いただけます。




瀕死の状態から復活できたクロムです。

これは「奇跡のお話」ではなく、

クロム自身の頑張りと、

クロムに関わってくださったすべてのみなさまのお力添えの結果です。


どうかどうかクロムが 普通に幸せな家庭猫 になれますように。


お問合せは takashi_81_4@yahoo.co.jp まで。


ハンデに関する詳細や日々のケアのことなど、

なんでもお気軽にお問い合わせください(*^^*)



c0264744_11400226.png


by siawasesagasoh | 2019-03-30 11:40 | クロム(募集中) | Trackback | Comments(1)

クロム、去勢手術が終わりました





3月6日、

クロムの去勢手術が無事に終わり、

予後も良好なことをご報告いたします~!




c0264744_10071662.jpg
        ▲ すやすや寝てる間になにかが無くなった気がするぜ








クロムの去勢は通常よりも高いリスクが伴うことが考えられたため、

手術当日に最終健康診断を受けてから

実施するかどうするか決めるということで先生と調整していました。




当日の体調は良好で、

術前診断もOKが出ました。



念のため、最低限の麻酔薬の使用と、

術後の覚醒を早めるための薬剤投与という段取りでいこう!となりました。




麻酔薬が入ると、

クロムの柔和な性格も手伝ってすぐさま夢の中へ。



途中呼吸数に乱れが出ましたが、

去勢手術自体は1分もかからずに終わったので、

手術終了と同時に、覚醒薬剤投与。



クロムの柔和な性格も手伝ってか(笑)、

普通なら目覚めるタイミングを過ぎてもすやすや眠っていましたが、

おかげさまでその後無事に覚醒することができ、

予後も良好で、入院や加療をすることなく、今は普通に家で元気に過ごしています。



c0264744_10060600.jpg
           ▲ お出かけは、割と好きなボク



血液検査もしてもらい、エイズ、白血病ともに陰性でした☆

なかなか増えずに心配していた体重も2.2キロになっていましたΣ(・ω・ノ)ノ!


生後9か月の標準としては小さいですが、

これまで伸び悩んでいた成長から見ると驚きです。






色々あるけれど、

無事に去勢も終わり血液検査も済んだので、

そろそろ本格的に家族探しを始めてみようかと思っております。




毎日の口腔内ケアと定期健診は必要ですが、

日々の生活に不便はなく、元気に過ごせております☆

猫を飼うのが初めての方にも、

一緒に楽しんで暮らしていけるタイプの子です。


外見はもちろん猫ですが、中身は犬に近いかもしれません。


猫と近い距離感で過ごしたい方にはぴったりです(^-^)




クロムに興味のある方はお気軽にお問い合わせください♪

     takashi_81_4@yahoo.co.jp  


















麻酔下にあるときに、口腔内の写真を撮ってみました。

(痛々しい写真かもしれません。苦手な方はここで閉じてくださいm(__)m)























3月6日現在のクロムの口腔欠損箇所です。

c0264744_10064817.jpg
2度の手術で、

保護当初よりは欠損が小さくなりましたが、

2度目の手術が終わったあとよりは少し大きくなりました。


この穴の奥(赤が濃い部分の奥)が 鼻腔 になります。

食べるものによっては鼻腔のほうに食べかすが回るので、

動物病院で定期的に取ってもらっています。



で、この穴の ほっぺ側に同じくらいのサイズの穴が開いていて、

口に含んだ食べ物がこのほっぺたの穴に引っかかったり詰まったり、

穴を通して外に溢れてきたりするので、

綿棒でほじって、仕上げにウェッティで綺麗にしています。


今はこの感じで進んでいます。





成長の発展途上にいる今、まだこの2か所の穴を

今後どうするのかは決められずにいるのが現状ですが、

生死を不安視しなければならない状況ではありませんのでご安心ください!







今回の去勢手術、血液検査なども、

お寄せいただきましたクロムの治療費を使わせていただきました。

収支の詳細報告は追ってお知らせさせていただきますので

今しばらくお待ちいただけると幸いです。







by siawasesagasoh | 2019-03-11 09:58 | クロム(募集中) | Trackback | Comments(0)

クロム、ほじほじ通院へ



年明けはじめての

食渣除去(鼻の奥に入ったフードカス除去)で通院してきました☆




いつもは

ずっと入院していた船橋の病院に行くのですが、

往復も含め半日かかってしまうので

今回から近くの動物病院でお世話になることになりました。





どこの病院へ行こうとも。

どの先生に会おうとも。


人見知りも場所見知りもしないクロっぺは強し。




自宅で過ごしているのとまったく変わらぬリラックス&ご機嫌さんで、

豪快な喉鳴らしに、聴診器で心音を拾えませんでした。(≧▽≦)



c0264744_21213361.jpg
           ▲ 超余裕の伸び~






全身の触診では特に問題はなく、

いよいよいつもの食渣除去タイム。



口を無理に開けるだけでも嫌がるクロムは、

はやりこれにはかなり抵抗感があって、

小さな体で一生懸命 イヤイヤ! しておりました。



いつもいつも素直で大人しくなんでも嫌がらずにさせてくれるクロムなので、

痛みを伴う治療は可哀想だけれども、

自分の意思をはっきり示すこの瞬間は

ある意味特別なものと感じています。



嫌なことはいやだって言える瞬間。







そして

嬉しいことに体重がちゃんと増えていました!



12月26日に測ったときは1.5キロで、

本日1月16日は1.9キロでした!(^^)!



入院期間中

約4か月間で1キロ増がやっとだったことを考えれば

すごいことだと思います。



病院でのケージ生活から、室内フリー生活になったこと。

お友だちのいない生活から、杏子という遊び仲間を手に入れたこと。

そういうことから劇的に運動量が増えて

それに伴って、爆発的勢いの食欲に繋がっているのだと思います。







というわけで年明け最初の通院は無事に終わりました☆


c0264744_21230958.jpg
          クロ ▲では帰りますか?それともここで少し遊んでいきますか?




楽しそうに過ごしているけれど、
用事はもう終わったので今日は帰りましょう。笑








*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

今回もみなさまにご協力いただいた治療費を使わせていただきましたので
ご報告いたします。

治療費残 387,738円

12月26日 f‐DD800グラム×2(指定フード)購入 3,180円
1月16日 食渣除去処置 800円

             治療費残 383,698円



c0264744_21325336.png

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*







by siawasesagasoh | 2019-01-16 21:34 | クロム(募集中) | Trackback | Comments(0)

やんちゃっこがふたり揃えば





時を楽しむ天才


ひらめきの天才


好奇心のかたまり




そんなふたりが揃えば




c0264744_21162265.jpg



        洗濯かごひとつで 2時間遊べる
















by siawasesagasoh | 2019-01-10 21:18 | クロム(募集中) | Trackback | Comments(0)

ちゅ~る ラブ



病院に入院しているときに先生から

「缶詰は頬の穴や鼻の奥に詰まりやすくて都合が悪い」とお聞きしていました。

病院でもうちでも指定のドライフードオンリーの生活をしていましたが、

同室のルイちゃんのごはんが気になって仕方ないクロム。
(ルイのごはんはドライをベースに野菜やきのこや肉をトッピングしています)




嗅覚がなくても、

見た目に美味しそうにごはんを食べている子がいれば、

食べてみたくなる気持ち、分かるよ!





ということで、

CMみたいに ちゅ~るを にゅっとして差し出してみると

興味は示すものの




????? は ?????


という反応。





そっか

匂いが分からないのだから、

このあげかたではダメなのか。



それならばと、

いつもごはんを食べているお皿にちゅ~るを出して、

ドライも少し混ぜていつものようにカラカラカラと音をさせてみたら・・・

お目目ピカーーーーーン173.png173.png173.png173.png



で、むさぼるように食べていました。




c0264744_20390727.jpg



嗅覚、少しは感じているのかな?

それとも、

味覚があるから、口に入れれば美味しさは感じるということなのかな?




どちらにせよ、

ちゅ~るなら頬の穴にとってあまり悪いこともなかったし、

クロムも美味しくて大満足!



食べたいものが少しでも増えると嬉しい!





by siawasesagasoh | 2019-01-09 20:23 | クロム(募集中) | Trackback | Comments(0)

好きなテレビ


夕方。

1階で洗濯物をたたんでいると聞こえる2階の杏子とクロムの足音。



なにをしているのだろうか?




洗濯物をたたみ終わるころになるとやけに静かに。

静かなら静かで余計に心配・・・・





ふたりのいる部屋をそっと覗いてみると。。。





c0264744_20045787.jpg


ふたり仲良くEテレを鑑賞中。



クロムは「わんわん」が特に好きらしい。( ´艸`)

ちなみに杏子は「うーたん」派。




で、わんわんとうーたんがテレビ画面から消えると、

ふたりして追いかけっこして遊んでいるようで、

1階で聞こえた激しい足音の正体はそれでした。




遊んでいるといっても、


c0264744_20072314.jpg
            杏子がクロムにシバかれて


c0264744_20074392.jpg
          杏子がクロムにシバかれて


c0264744_20080601.jpg
         杏子がクロムにシバかれる



という、一方的な遊びを延々と続けておりました。笑




激しく見える遊びではありますが、

杏子には、薄っすら傷ひとつありません♪




優しくて賢くて懐っこくて

遊び好きでわんわん好きで

子供好きで冒険好きなクロムです(*^^*)




by siawasesagasoh | 2019-01-08 20:15 | クロム(募集中) | Trackback | Comments(0)

クロムの状況と治療費詳細報告



※今日の記事の一部は自分の備忘録としても記したいものとなっています(>_<)




平成30年12月16日に退院してからのクロムはとても元気で、

毎日飛び回って遊んでいます。

ちょっと引くくらいよく食べます。

今は1日4~5回ごはんを食べています。

普通の、ちょうど倍くらいの分量です。





クロムが今抱えている問題点は大きく7つあります。


①口蓋欠損部分が埋められない(2度手術済)
②口蓋欠損からフードが流れて鼻腔に詰まる
③ほっぺの穴からフードが飛び出す/引っかかる(手術済)

この3点は日常生活に支障があるのでなんらかの処置がまだ必要なのですが、
外科的手術では、まだ方法がないそうです。

①はどうすることも出来ないでいます。
②は定期的に通院して食渣除去(鼻腔に詰まったフードを掻き出す処置)をしていきます
③は毎食後、綿棒やウェットティッシュで除去して清潔に保つようにしています





④おでこの骨が欠損している
⑤右目消失(内部に組織が残っている可能性あり)
⑥頭蓋骨の変形

⑦体重が増えない


④~⑥のこの3点は、今は問題ありません。

⑦は亀の歩みで増えている程度で、
現在生後6ヶ月で1.5キロに留まっています。
普通の猫の成長の、半分以下で成長中です。




③の問題点について。(ほっぺの穴からフードが飛び出す/引っかかる)

食べるたびに、ほっぺたに開いている穴から

フードがこぼれたり詰まったり、穴にぴったり挟まったりしています。

c0264744_19085573.jpg

黄色の点線で囲ってある部分が、穴です。

この穴を覗くと、舌が動いているのが見えます。

長く入院していた病院で試行錯誤していただいた結果、

ドクターズダイエットのキティが一番

便の調子も良く、穴のサイズとフードの形状の相性がいいようです。

クロム自身に好き嫌いはなさそうですが、しばらくはこのフードでいこうと思います。


この穴のフード除去については、

あまり痛みを感じないようでおとなしくやらせてくれます。

主には綿棒でフードを突いて口腔内に戻すか、

ぴったり挟まっているときは引っかけて外側に外すようにしています。


毎食後なので手間にはなってしまいますし、

慣れるまでは恐々になるかもしれませんが、

クロムがとても協力的なのですぐに慣れるかと思います。


①の鼻腔に入り込んだフード除去については

クロムも痛がるしそう簡単にはいかないので、

定期的な通院で取り除く必要があります。

目安は「くしゃみ」。

くしゃみが多くなってきたら詰まっています。




体重が増えないことからもまだ去勢の時期は決まっていません。

去勢も、命あってのことですから、焦らず時期を待ちたいと思います。





クロム自身は、

人が大好きで、ドライブもOK。

人見知りも場所見知りもしない、大きく穏やかな心をもっています。

トイレもすぐに覚えたし、犬とも猫とも友好に接することが出来て、

譲渡するには自信をもって送り出せるくらいに、問題がなく、良い子です。

初めて猫を飼う人にもまったく無理なくお迎えいただけるくらい、クセがありません。


身体的な問題があるのでご縁は難しいのかもしれませんが、

こんなにも良い子が、こんな落ち着かないところでずっと過ごすのは…

…良いご縁があるといいなと思います。




特に医療の知識がなくても ケアは可能です。

もしもクロムに興味を持ってくださる方がいらっしゃいましたらご連絡ください。




*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

【クロム治療費ご協力金額】
(10月1日までにお寄せいただきましたクロムの治療費ご協力は650,000円でした。)


10月9日 K.Yさま 10,000円
10月16日 O.Eさま 10,000円

10月16日までにお寄せいただきましたクロム治療費ご協力は
670,000円


*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

【クロム治療費支払い】

8月13日 初診料 
     処置料
     皮下輸液料
     細胞診
     計5,500円

8月16日 再診
     注射技術料 
     皮下点滴
     注射用薬(持続性抗生剤)
     ちゅーる投薬用
     計3,260円

8月17日~ 再診
      入院費
      注射/静脈輸液
      静脈確保
      経鼻カテーテル
      糞便検査(収卵法・直接法)
      集中治療室(ICU)
      駆虫薬
      計81,270円

12月21日~ 再診
      入院費
      注射
      3種混合ワクチン
      レントゲン2枚
      口蓋欠損整復手術
      全身麻酔(注射・吸入)
      口内形成手術 
      猫キティ
      計191,250円

12月26日 再診
      食渣除去処置
      小計1,404円(▲割引422円)


支払い合計 282,262円


*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*


670,000282,262387,738円

治療費残り 387,738円



みなさまからの温かいご協力をいただき、

この4か月間、十分な治療を受けることが出来ました。


おかげさまで、

ほぼ消えていたといっても良いくらい厳しかったクロムの命が

奇跡的に戻ってきました。

心より、心より感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。




当初、お寄せいただいた治療費が残るようなら、

センターから負傷犬猫を引き出しているボラさんへお渡ししたいとお知らせしておりましたが、

鼻腔内の食渣除去のため週1~2週に1回程度の、頻繁な通院が今後も必要なのと、

今後のQOLのために、クロムの成長を待って粘膜が十分にとれるようになったら、

口腔内欠損整復手術、また、口内形成手術が必要になるため、

残りの治療費もクロムのために使わせていただきたいと思っております。








お日さまの恩恵を受けるクロムが、もっともっと生きやすくなりますように。

c0264744_20142616.jpg








by siawasesagasoh | 2018-12-26 20:15 | クロム(募集中) | Trackback | Comments(2)

クロム、退院へ



更新が滞っていてごめんなさい(>_<)





私がグロッキーになっている間にも

入院中のクロムは日々をちゃんと過ごし、

この度、16日に退院してきました。





退院に際して

またまたじゃりんこさんと旦那さんにご協力いただき、

病院からうちまで連れてきてもらいました。(いつも本当にありがとう!)





「おかえり!クロム!」


c0264744_21050433.jpg
            クロムの到着を待ちわびていた杏子と再会!






到着したクロムは、

4か月前に入院したときと同じように、

とっても人懐こくて利発で太陽のような明るさを持ったまんまでした。



痛いこと、沢山あったでしょう?

辛いことも、沢山あったでしょう?

悲しいことも、あっただろうに。



それでもなお・・・いや、

より一層、

人が大好きな男の子に成長しました。



c0264744_21061376.jpg




生れ落ちてたった6ヶ月ほどの短い間に、

おでこの骨、右目、嗅覚、上あごの一部、鼻筋、ほっぺの一部・・と、

沢山の大事なものを失ったはずなのに、

入院中のこの4か月に得たものはもっと多かったのかもしれません。






重篤な状況で入院したクロムが、

自分の足で立って帰ってきた事実は大きいです。

でも、生後半年のこの月齢で、体重が1.5キロしかないことも重大です。






「完治したから退院した」・・・ではないのがとても残念です。




2度の手術を受けた今のクロムには、

3度目の手術を受けられるほどの粘膜の余裕がないそうです。

それに口腔内の穴の周りは壊死で溶けて落ちてしまって骨がないので、

例え粘膜があってもくっつきにくいとのこと。


もう少し成長したらなにか別の方法などがあるかもしれないけれど、

今の段階での方法が見つからないとのこと。


そのために、年末年始は一旦保護宅で過ごして様子を見ましょうということになりました。



なお、4か月間の入院で体重が1キロしか増えなかったことから、

どこまで大きくなれるか疑問が残るところで、

穴の開いたこのまま生活出来るのなら、

もう穴は塞がずに、このままでいくしかないかもしれないとのことでした。




今のクロムは、カリカリフードは自分で食べられます。お水も飲めます。

口腔内に開いた穴と、ほっぺたに開いた穴が貫通しているので、

砕けたフードが口腔内の穴から入り込んで、ほっぺの穴から出てくることがあります。

そのために、この穴を清潔にしていく必要があるくらいで、他は元気な猫さんと同じです。

エリカラはほっぺの穴を気にして引っ掻くのを防止するために着けています。

これがいつ取れるかは、まだ分かりませんが、

片目であることの不自由はありません。

おでこの骨がないことも、不自由ありません。



忙しく駆け回っていて、止まっていることが少ないくらい元気です。





c0264744_21071682.jpg


元気ではありますが、

生後2ヶ月からの4か月間を入院していたために、

猫らしい「上下運動」は今はまだあまり見られません。



人が大好きです。

甘えるのも一緒に遊ぶのも大好きです。

子供も大好きです。


c0264744_21224933.jpg



生後半年のクロムの体は、

まだ生後3か月くらいのサイズしかありません。

小さな体でここまでよくここまでよく頑張ってくれました。




とはいえまだまだ不安定なクロムですので、

正式な里親さま募集は開始していませんが、

すべてをご理解の上、

もしもクロムを迎えたいとお考えの方がいらっしゃいましたら

いつでもお問合せお待ちしております。








クロムの治療費のご協力をくださいましたみなさまへ。

急きょ決まった退院だったため、

病院側がまだ医療費の計算が出来ていないそうです。

計算ができ次第連絡をいただけるそうです。

まずは年内にもう1度受診しなければなりませんので、

その時に支払いを済ませることが出来るのかなと考えていますm(__)m




みなさまからのあたたかい応援ご協力のお陰で、

まずは無事に退院出来ましたことをご報告させていただきます。

安心して治療を受けることが出来たのはみなさまのお力添えあってこそです。

本当にありがとうございます。



まだ治療が必要なのか、

手術が必要になるのか分からず心配もありますが、

大母の大切にしている観葉植物に登っちゃうくらい元気になれました!


c0264744_21301855.jpg




c0264744_21374464.png












by siawasesagasoh | 2018-12-17 21:38 | クロム(募集中) | Trackback | Comments(8)

クロムの近況です。



ご報告が遅くなってしまってごめんなさい(>_<)




クロムですが先日2回目の手術を無事に終えました。

今回は内側に糸が来るように縫合してもらったので、

術後の飲食のときに舌で糸を刺激しないのでは。。。

と期待していたのですが、

すぐにまた穴が開いてきてしまったそうです(T_T)


これ以上刺激しないように、

今は首の左側に通してもらったチューブから栄養を摂っています。

クロム自身は相変わらずとっても元気だそうです!





もうこれで塞がってきてくれるのか、

それともあと何回かは手術が必要なのか・・まだ分からず、

あとどれくらい入院生活が長引くのかも分かりません。

今日現在までにご協力いただきました治療費は

まだ1度も病院と精算していないので全額大事にしてあります。

(通常途中精算も出来るそうですが、
 担当の先生からクロムの症例はあまりないことなので、
 どんな手術にいくらかかるという試算が今は出せないと言われています)








いまだ体調が戻らず船橋まで行くことが出来ない情けない私。

じゃりんこさん がクロムの様子を見てきてくれて、

メールでそれを教えてくれています。ありがたい・・・






11月10日のクロム

c0264744_08262756.jpg

c0264744_08260556.jpg

c0264744_08254082.jpg

↑最初の手術の後





11月17日のクロム



c0264744_08341367.jpg
c0264744_08342900.jpg
c0264744_08334907.jpg
c0264744_08331960.jpg
c0264744_08325917.jpg
↑ 再手術の後(首にチューブが入っています)





by siawasesagasoh | 2018-11-25 08:37 | クロム(募集中) | Trackback | Comments(4)

家族のいない犬猫と出会い保護する中で学ぶことがいっぱいです。一生懸命生きようとする犬猫の役に立ちたい!


by siawasesagasoh
画像一覧
更新通知を受け取る