カテゴリ:クロム(募集中)( 23 )

クロム、ほじほじ通院へ



年明けはじめての

食渣除去(鼻の奥に入ったフードカス除去)で通院してきました☆




いつもは

ずっと入院していた船橋の病院に行くのですが、

往復も含め半日かかってしまうので

今回から近くの動物病院でお世話になることになりました。





どこの病院へ行こうとも。

どの先生に会おうとも。


人見知りも場所見知りもしないクロっぺは強し。




自宅で過ごしているのとまったく変わらぬリラックス&ご機嫌さんで、

豪快な喉鳴らしに、聴診器で心音を拾えませんでした。(≧▽≦)



c0264744_21213361.jpg
           ▲ 超余裕の伸び~






全身の触診では特に問題はなく、

いよいよいつもの食渣除去タイム。



口を無理に開けるだけでも嫌がるクロムは、

はやりこれにはかなり抵抗感があって、

小さな体で一生懸命 イヤイヤ! しておりました。



いつもいつも素直で大人しくなんでも嫌がらずにさせてくれるクロムなので、

痛みを伴う治療は可哀想だけれども、

自分の意思をはっきり示すこの瞬間は

ある意味特別なものと感じています。



嫌なことはいやだって言える瞬間。







そして

嬉しいことに体重がちゃんと増えていました!



12月26日に測ったときは1.5キロで、

本日1月16日は1.9キロでした!(^^)!



入院期間中

約4か月間で1キロ増がやっとだったことを考えれば

すごいことだと思います。



病院でのケージ生活から、室内フリー生活になったこと。

お友だちのいない生活から、杏子という遊び仲間を手に入れたこと。

そういうことから劇的に運動量が増えて

それに伴って、爆発的勢いの食欲に繋がっているのだと思います。







というわけで年明け最初の通院は無事に終わりました☆


c0264744_21230958.jpg
          クロ ▲では帰りますか?それともここで少し遊んでいきますか?




楽しそうに過ごしているけれど、
用事はもう終わったので今日は帰りましょう。笑








*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

今回もみなさまにご協力いただいた治療費を使わせていただきましたので
ご報告いたします。

治療費残 387,738円

12月26日 f‐DD800グラム×2(指定フード)購入 3,180円
1月16日 食渣除去処置 800円

             治療費残 383,698円



c0264744_21325336.png

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*







by siawasesagasoh | 2019-01-16 21:34 | クロム(募集中) | Trackback | Comments(0)

やんちゃっこがふたり揃えば





時を楽しむ天才


ひらめきの天才


好奇心のかたまり




そんなふたりが揃えば




c0264744_21162265.jpg



        洗濯かごひとつで 2時間遊べる
















by siawasesagasoh | 2019-01-10 21:18 | クロム(募集中) | Trackback | Comments(0)

ちゅ~る ラブ



病院に入院しているときに先生から

「缶詰は頬の穴や鼻の奥に詰まりやすくて都合が悪い」とお聞きしていました。

病院でもうちでも指定のドライフードオンリーの生活をしていましたが、

同室のルイちゃんのごはんが気になって仕方ないクロム。
(ルイのごはんはドライをベースに野菜やきのこや肉をトッピングしています)




嗅覚がなくても、

見た目に美味しそうにごはんを食べている子がいれば、

食べてみたくなる気持ち、分かるよ!





ということで、

CMみたいに ちゅ~るを にゅっとして差し出してみると

興味は示すものの




????? は ?????


という反応。





そっか

匂いが分からないのだから、

このあげかたではダメなのか。



それならばと、

いつもごはんを食べているお皿にちゅ~るを出して、

ドライも少し混ぜていつものようにカラカラカラと音をさせてみたら・・・

お目目ピカーーーーーン173.png173.png173.png173.png



で、むさぼるように食べていました。




c0264744_20390727.jpg



嗅覚、少しは感じているのかな?

それとも、

味覚があるから、口に入れれば美味しさは感じるということなのかな?




どちらにせよ、

ちゅ~るなら頬の穴にとってあまり悪いこともなかったし、

クロムも美味しくて大満足!



食べたいものが少しでも増えると嬉しい!





by siawasesagasoh | 2019-01-09 20:23 | クロム(募集中) | Trackback | Comments(0)

好きなテレビ


夕方。

1階で洗濯物をたたんでいると聞こえる2階の杏子とクロムの足音。



なにをしているのだろうか?




洗濯物をたたみ終わるころになるとやけに静かに。

静かなら静かで余計に心配・・・・





ふたりのいる部屋をそっと覗いてみると。。。





c0264744_20045787.jpg


ふたり仲良くEテレを鑑賞中。



クロムは「わんわん」が特に好きらしい。( ´艸`)

ちなみに杏子は「うーたん」派。




で、わんわんとうーたんがテレビ画面から消えると、

ふたりして追いかけっこして遊んでいるようで、

1階で聞こえた激しい足音の正体はそれでした。




遊んでいるといっても、


c0264744_20072314.jpg
            杏子がクロムにシバかれて


c0264744_20074392.jpg
          杏子がクロムにシバかれて


c0264744_20080601.jpg
         杏子がクロムにシバかれる



という、一方的な遊びを延々と続けておりました。笑




激しく見える遊びではありますが、

杏子には、薄っすら傷ひとつありません♪




優しくて賢くて懐っこくて

遊び好きでわんわん好きで

子供好きで冒険好きなクロムです(*^^*)




by siawasesagasoh | 2019-01-08 20:15 | クロム(募集中) | Trackback | Comments(0)

クロムの状況と治療費詳細報告



※今日の記事の一部は自分の備忘録としても記したいものとなっています(>_<)




平成30年12月16日に退院してからのクロムはとても元気で、

毎日飛び回って遊んでいます。

ちょっと引くくらいよく食べます。

今は1日4~5回ごはんを食べています。

普通の、ちょうど倍くらいの分量です。





クロムが今抱えている問題点は大きく7つあります。


①口蓋欠損部分が埋められない(2度手術済)
②口蓋欠損からフードが流れて鼻腔に詰まる
③ほっぺの穴からフードが飛び出す/引っかかる(手術済)

この3点は日常生活に支障があるのでなんらかの処置がまだ必要なのですが、
外科的手術では、まだ方法がないそうです。

①はどうすることも出来ないでいます。
②は定期的に通院して食渣除去(鼻腔に詰まったフードを掻き出す処置)をしていきます
③は毎食後、綿棒やウェットティッシュで除去して清潔に保つようにしています





④おでこの骨が欠損している
⑤右目消失(内部に組織が残っている可能性あり)
⑥頭蓋骨の変形

⑦体重が増えない


④~⑥のこの3点は、今は問題ありません。

⑦は亀の歩みで増えている程度で、
現在生後6ヶ月で1.5キロに留まっています。
普通の猫の成長の、半分以下で成長中です。




③の問題点について。(ほっぺの穴からフードが飛び出す/引っかかる)

食べるたびに、ほっぺたに開いている穴から

フードがこぼれたり詰まったり、穴にぴったり挟まったりしています。

c0264744_19085573.jpg

黄色の点線で囲ってある部分が、穴です。

この穴を覗くと、舌が動いているのが見えます。

長く入院していた病院で試行錯誤していただいた結果、

ドクターズダイエットのキティが一番

便の調子も良く、穴のサイズとフードの形状の相性がいいようです。

クロム自身に好き嫌いはなさそうですが、しばらくはこのフードでいこうと思います。


この穴のフード除去については、

あまり痛みを感じないようでおとなしくやらせてくれます。

主には綿棒でフードを突いて口腔内に戻すか、

ぴったり挟まっているときは引っかけて外側に外すようにしています。


毎食後なので手間にはなってしまいますし、

慣れるまでは恐々になるかもしれませんが、

クロムがとても協力的なのですぐに慣れるかと思います。


①の鼻腔に入り込んだフード除去については

クロムも痛がるしそう簡単にはいかないので、

定期的な通院で取り除く必要があります。

目安は「くしゃみ」。

くしゃみが多くなってきたら詰まっています。




体重が増えないことからもまだ去勢の時期は決まっていません。

去勢も、命あってのことですから、焦らず時期を待ちたいと思います。





クロム自身は、

人が大好きで、ドライブもOK。

人見知りも場所見知りもしない、大きく穏やかな心をもっています。

トイレもすぐに覚えたし、犬とも猫とも友好に接することが出来て、

譲渡するには自信をもって送り出せるくらいに、問題がなく、良い子です。

初めて猫を飼う人にもまったく無理なくお迎えいただけるくらい、クセがありません。


身体的な問題があるのでご縁は難しいのかもしれませんが、

こんなにも良い子が、こんな落ち着かないところでずっと過ごすのは…

…良いご縁があるといいなと思います。




特に医療の知識がなくても ケアは可能です。

もしもクロムに興味を持ってくださる方がいらっしゃいましたらご連絡ください。




*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

【クロム治療費ご協力金額】
(10月1日までにお寄せいただきましたクロムの治療費ご協力は650,000円でした。)


10月9日 K.Yさま 10,000円
10月16日 O.Eさま 10,000円

10月16日までにお寄せいただきましたクロム治療費ご協力は
670,000円


*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

【クロム治療費支払い】

8月13日 初診料 
     処置料
     皮下輸液料
     細胞診
     計5,500円

8月16日 再診
     注射技術料 
     皮下点滴
     注射用薬(持続性抗生剤)
     ちゅーる投薬用
     計3,260円

8月17日~ 再診
      入院費
      注射/静脈輸液
      静脈確保
      経鼻カテーテル
      糞便検査(収卵法・直接法)
      集中治療室(ICU)
      駆虫薬
      計81,270円

12月21日~ 再診
      入院費
      注射
      3種混合ワクチン
      レントゲン2枚
      口蓋欠損整復手術
      全身麻酔(注射・吸入)
      口内形成手術 
      猫キティ
      計191,250円

12月26日 再診
      食渣除去処置
      小計1,404円(▲割引422円)


支払い合計 282,262円


*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*


670,000282,262387,738円

治療費残り 387,738円



みなさまからの温かいご協力をいただき、

この4か月間、十分な治療を受けることが出来ました。


おかげさまで、

ほぼ消えていたといっても良いくらい厳しかったクロムの命が

奇跡的に戻ってきました。

心より、心より感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。




当初、お寄せいただいた治療費が残るようなら、

センターから負傷犬猫を引き出しているボラさんへお渡ししたいとお知らせしておりましたが、

鼻腔内の食渣除去のため週1~2週に1回程度の、頻繁な通院が今後も必要なのと、

今後のQOLのために、クロムの成長を待って粘膜が十分にとれるようになったら、

口腔内欠損整復手術、また、口内形成手術が必要になるため、

残りの治療費もクロムのために使わせていただきたいと思っております。








お日さまの恩恵を受けるクロムが、もっともっと生きやすくなりますように。

c0264744_20142616.jpg








by siawasesagasoh | 2018-12-26 20:15 | クロム(募集中) | Trackback | Comments(2)

クロム、退院へ



更新が滞っていてごめんなさい(>_<)





私がグロッキーになっている間にも

入院中のクロムは日々をちゃんと過ごし、

この度、16日に退院してきました。





退院に際して

またまたじゃりんこさんと旦那さんにご協力いただき、

病院からうちまで連れてきてもらいました。(いつも本当にありがとう!)





「おかえり!クロム!」


c0264744_21050433.jpg
            クロムの到着を待ちわびていた杏子と再会!






到着したクロムは、

4か月前に入院したときと同じように、

とっても人懐こくて利発で太陽のような明るさを持ったまんまでした。



痛いこと、沢山あったでしょう?

辛いことも、沢山あったでしょう?

悲しいことも、あっただろうに。



それでもなお・・・いや、

より一層、

人が大好きな男の子に成長しました。



c0264744_21061376.jpg




生れ落ちてたった6ヶ月ほどの短い間に、

おでこの骨、右目、嗅覚、上あごの一部、鼻筋、ほっぺの一部・・と、

沢山の大事なものを失ったはずなのに、

入院中のこの4か月に得たものはもっと多かったのかもしれません。






重篤な状況で入院したクロムが、

自分の足で立って帰ってきた事実は大きいです。

でも、生後半年のこの月齢で、体重が1.5キロしかないことも重大です。






「完治したから退院した」・・・ではないのがとても残念です。




2度の手術を受けた今のクロムには、

3度目の手術を受けられるほどの粘膜の余裕がないそうです。

それに口腔内の穴の周りは壊死で溶けて落ちてしまって骨がないので、

例え粘膜があってもくっつきにくいとのこと。


もう少し成長したらなにか別の方法などがあるかもしれないけれど、

今の段階での方法が見つからないとのこと。


そのために、年末年始は一旦保護宅で過ごして様子を見ましょうということになりました。



なお、4か月間の入院で体重が1キロしか増えなかったことから、

どこまで大きくなれるか疑問が残るところで、

穴の開いたこのまま生活出来るのなら、

もう穴は塞がずに、このままでいくしかないかもしれないとのことでした。




今のクロムは、カリカリフードは自分で食べられます。お水も飲めます。

口腔内に開いた穴と、ほっぺたに開いた穴が貫通しているので、

砕けたフードが口腔内の穴から入り込んで、ほっぺの穴から出てくることがあります。

そのために、この穴を清潔にしていく必要があるくらいで、他は元気な猫さんと同じです。

エリカラはほっぺの穴を気にして引っ掻くのを防止するために着けています。

これがいつ取れるかは、まだ分かりませんが、

片目であることの不自由はありません。

おでこの骨がないことも、不自由ありません。



忙しく駆け回っていて、止まっていることが少ないくらい元気です。





c0264744_21071682.jpg


元気ではありますが、

生後2ヶ月からの4か月間を入院していたために、

猫らしい「上下運動」は今はまだあまり見られません。



人が大好きです。

甘えるのも一緒に遊ぶのも大好きです。

子供も大好きです。


c0264744_21224933.jpg



生後半年のクロムの体は、

まだ生後3か月くらいのサイズしかありません。

小さな体でここまでよくここまでよく頑張ってくれました。




とはいえまだまだ不安定なクロムですので、

正式な里親さま募集は開始していませんが、

すべてをご理解の上、

もしもクロムを迎えたいとお考えの方がいらっしゃいましたら

いつでもお問合せお待ちしております。








クロムの治療費のご協力をくださいましたみなさまへ。

急きょ決まった退院だったため、

病院側がまだ医療費の計算が出来ていないそうです。

計算ができ次第連絡をいただけるそうです。

まずは年内にもう1度受診しなければなりませんので、

その時に支払いを済ませることが出来るのかなと考えていますm(__)m




みなさまからのあたたかい応援ご協力のお陰で、

まずは無事に退院出来ましたことをご報告させていただきます。

安心して治療を受けることが出来たのはみなさまのお力添えあってこそです。

本当にありがとうございます。



まだ治療が必要なのか、

手術が必要になるのか分からず心配もありますが、

大母の大切にしている観葉植物に登っちゃうくらい元気になれました!


c0264744_21301855.jpg




c0264744_21374464.png












by siawasesagasoh | 2018-12-17 21:38 | クロム(募集中) | Trackback | Comments(8)

クロムの近況です。



ご報告が遅くなってしまってごめんなさい(>_<)




クロムですが先日2回目の手術を無事に終えました。

今回は内側に糸が来るように縫合してもらったので、

術後の飲食のときに舌で糸を刺激しないのでは。。。

と期待していたのですが、

すぐにまた穴が開いてきてしまったそうです(T_T)


これ以上刺激しないように、

今は首の左側に通してもらったチューブから栄養を摂っています。

クロム自身は相変わらずとっても元気だそうです!





もうこれで塞がってきてくれるのか、

それともあと何回かは手術が必要なのか・・まだ分からず、

あとどれくらい入院生活が長引くのかも分かりません。

今日現在までにご協力いただきました治療費は

まだ1度も病院と精算していないので全額大事にしてあります。

(通常途中精算も出来るそうですが、
 担当の先生からクロムの症例はあまりないことなので、
 どんな手術にいくらかかるという試算が今は出せないと言われています)








いまだ体調が戻らず船橋まで行くことが出来ない情けない私。

じゃりんこさん がクロムの様子を見てきてくれて、

メールでそれを教えてくれています。ありがたい・・・






11月10日のクロム

c0264744_08262756.jpg

c0264744_08260556.jpg

c0264744_08254082.jpg

↑最初の手術の後





11月17日のクロム



c0264744_08341367.jpg
c0264744_08342900.jpg
c0264744_08334907.jpg
c0264744_08331960.jpg
c0264744_08325917.jpg
↑ 再手術の後(首にチューブが入っています)





by siawasesagasoh | 2018-11-25 08:37 | クロム(募集中) | Trackback | Comments(4)

クロムの近況です。



銀次郎逝去のお報せの際に
沢山のみなさまからお花を頂戴いたしました。
銀次郎の周りは今、色とりどりのお花に囲まれてとても華やかです。
またコメントにもたくさんのお言葉をお寄せいただき本当にありがとうございます。
少しお時間頂戴してしまいますが必ずお返事させていただきたいです。




入院中のクロムのこともご心配いただいております。
ご報告が遅くなってしまうといけないので、
先にクロムの現在の状況をお知らせさせていただきます。



先月21日に口腔内の手術を終えたクロムですが、
残念なことに1週間もしないうちに再度穴が開いてしまいました。

骨のない部分の縫合なのでくっつきにくいうえに、
舌を動かすことで縫合糸が外れてしまったそうです。

ペースト状のものなら今も口から摂取出来ているそうですが、
大きな穴をそのままにしておくわけにはいきません。

体調を整えながら再手術の時期を待っていたのですが、
11月11日予定の他の子の手術にキャンセルが出たため、
急きょクロムの再手術を行いますと、昨日10日にお電話をいただきました。


11日の今現在
病院からの電話はありませんが、
予定通りであればもう再手術が終わっているかと思います。



今回は頬の内側の皮を移植して、
縫合も糸が外に出ないよう内側に縫い込んでみるとのこと。

若いクロムなので回復は早いと思いますが、
口の中を手術するのは痛いしストレスもあると思います。


どうか今回の手術がうまくいくものでありますようにと願っているところです。



じゃりこさんが直近のクロムの写真を撮ってきてくれましたので、
近日中に必ずこちらでUPします(>_<)









・・・心身ともに
    日常から少し外れているようで思うように生活出来ず・・
     なにもかも遅れ気味で申し訳ありません。





by siawasesagasoh | 2018-11-11 22:33 | クロム(募集中) | Trackback | Comments(2)

クロムの手術が終わりました。



先ほどクロムの担当獣医さんからお電話をいただき、

口の中の整復手術が無事に終わったそうです!




ただし、

経験豊富な先生方をもってしても、

ここまでの整復手術はあまり経験がないそうで、

今後の回復とその期間についてはまったく見当がつかないそうです。


穴がまた開いてしまえば再手術もあり得ます。



また、

溶け出た右目の組織もまだ奥の方に残っていることが判明し、

今後これが問題を起こすようなことがあれば摘出手術が必要になるかもしれないそうです。



当初は先天的な口蓋裂から食べ物の残骸が入り込んで

顔面まで化膿や壊死が広がったものと考えられていましたが、

おそらく外的な衝撃が右目に加わりそこからどんどん壊死が広がり、

口腔内まで到達して上あごが脱落するに至ったのだろうとの見解でした。



以前、地域猫の現場でカラスにつつかれた仔猫たちの死体を見つけたことがあります。


カラスは仔猫の目やのど元を的確に狙って突いているため、

クロムもおそらくそうだったのだろうと思います。


どれほど長い間。。。どれほど痛かっただろう。。。。




新たに見つかった頭蓋骨の変形もそうだし、

目の組織残留もそうだし、

口の中の大きな手術もそうだし、

どれほどの試練がクロムにのしかかっていたのかを思うと、

その悲惨さとそれらを乗り越えてきているクロムの頑張りに、

さらにさらに想いが深くなります。



これからもまだ試練は続くかもしれませんが、

今は毎日近くに一緒にいてくれる人たちがいて、

応援してくれるみなさまがいて、

退院を願ってくれるパワーがあって、帰る家がある。


それらを支えに、クロムにはこれからも頑張ってもらいたいです。



今すぐに会いに行きたいけれど、

最低1週間は面会謝絶だそうです。

この間に問題が起きれば面会謝絶は更に伸びます。




1日も早くクロムが元気になりますように。


1日も早くおしゃべりクロムに会えますように。

1日も早く元気なクロムの姿をみなさまにお届けできますように。




退院の見通しはまだまったく出来ていませんが、

沢山のみなさまにご協力いただきました治療費のお陰で、

手術も済み、ゆっくり体を休めながら療養することが出来ています。


本当に本当にありがとうございます。




by siawasesagasoh | 2018-10-21 22:41 | クロム(募集中) | Trackback | Comments(1)

クロム



17日水曜日に予定されていたクロムの手術は、

別の子の緊急手術が入り、延期となりました。





17日に手術と聞いた日から緊張で、

夜中に何度も目が覚めて・・・^^;



ハラハラした時間はありましたが、

急いで手術が必要な子を優先するのは当然ですし、

クロムは手術が待てるだけの「余裕がある」ということでもあるわけで。




そして先ほど担当の獣医さんから連絡をいただき、

明日、クロムの手術を予定に入れました。とのこと。

クロムの前と後にも手術があるそうなので、

ほかの子たちの手術との兼ね合いもありますが、

時間的な調整が出来たら、クロムもやります!ということでした。







壊死のコントロールは出来ているものの、

食べたり飲んだりすることで穴に入ってしまうため、

この穴の中の膿は完璧にはコントロール出来ていないそうです。


そのために発熱があったり食欲の後退が見られたりと、

命に関わるような状況ではないものの、

健康な子のように安定した状態で過ごせているわけではないため、

前後の手術や当日のクロムの状況で最善の選択をしていただけます。



私は連絡を待つのみ。しか出来なくて・・・・。






また、

先日クロムの頭部CTを無麻酔で撮ってくださったそうで、

その際、脱落した頭蓋骨の一部以外に

奇形(変形)している部分が何か所か見つかったそうです。

なぜそうなったのか、原因は不明。


明日手術が実現したときには

麻酔をかけるので、その際にCTも撮りなおしてくださるそうです。





・・・・・一体クロムになにが起きていたんだろう・・・・





頭部の奇形(変形)の部分に関しては、

CTを撮りなおしてみない事にはなんとも言えないようですので、

先生と相談してどうするのか決めることになりそうです。










17日の手術予定のお知らせに、

お心をお寄せくださいましたみなさま

延期になったご報告が遅くなり大変申し訳ありませんでした。



明日の手術予定に関しまして、

進展があり次第、なるべく迅速にこちらにてご報告いたします!






がんばれ、クロム!

そして明日手術を受ける仲間のみんなも、がんばれー!!



by siawasesagasoh | 2018-10-20 20:53 | クロム(募集中) | Trackback | Comments(0)

家族のいない犬猫と出会い保護する中で学ぶことがいっぱいです。一生懸命生きようとする犬猫の役に立ちたい!


by siawasesagasoh
画像一覧
更新通知を受け取る