人気ブログランキング |

カテゴリ:クロム(決定!)( 31 )

クロム、正式譲渡!


◆ 番外編 UPしました(*'▽') ◆






先住猫のもくめさんとの相性を十分に見るために、

少し長めの1カ月間をトライアル期間としたクロム。




先日その1ヶ月を迎え、

里親さんにお気持ちの確認をさせていただいたところ、

「このまま迎えたい」というお返事をいただきました(≧▽≦)





もくちゃんは大人の猫さんで、

もう何年も里親さんご夫妻と自分だけの穏やかな生活を送ってきた子なので、

突然のクロムの登場に戸惑いも大きかったと思います。

里親さんご夫妻も もくちゃんの変化を慎重に見守ってくださいました。



もくちゃんのゆっくりな歩み寄りを、

ドキドキしながらも工夫と忍耐で見守ってくださったことで、

クロムとの距離も縮まりつつあるようです。


クロムはいつまででものんびり穏やかに待てる安定感がある子なので、

もくちゃんの歩み寄りをこれからも楽しみに待ってくれると思います(*^-^*)




▼今のふたりの距離はこれくらい↓
クロム、正式譲渡!_c0264744_12512985.jpg


1年後はどれくらいかな?



もしも例えばこの距離のままだとしたら、

それが2頭にとって居心地の良い距離ってことですね♪




末永く幸せでありますように。








クロムが生きることを諦めないでいてくれたから、

「今」があるのですね。






保護した頃、

膿でパンパンに膨れた顔面で

腐った皮膚が破れてその穴から膿が噴き出していたクロム。

顔が爆発しそうな痛みで、ピクリとも動くことが出来なかったクロム。

話しかける息が当たるのさえも痛そうでした。



もう痛みだけに支配されているように思えた私は、

安楽死の勧めに強く反対する気持ちになれなかったのだけれど、

弾けるような痛みに、ガリガリの小さな体でただただじっと耐えているその姿は、

弱々しくもあり、でも、底に強さを感じたのも事実。



体はもう死にかけていて痛みに支配されてはいたけど、

心は生きようとする気持ちで溢れていて、

全然、死に支配されてはいませんでした。






そんなクロムの軌跡が、

病を得た方のお気持ちを励ましているということを聞きました。





その生き様で誰かの心を支えられるなんて・・

クロムってすごいなぁ。





クロム自身は全然そういうこと意識しないで

ただただ笑って生きているだけなのだろうけど、

かる~く笑うその笑顔の陰に

震えるほどの強さがあるのがまたすごい。






とんでもないことをやってのけたクロムだけど、

これからはなんにも特別なことはない普通の家庭猫として、

平々凡々、絶えることない凪の幸せの波を受けて

のんびり穏やかに生きてくれたらいいなぁと思います。




クロムを応援し支えてくださった多くのみなさまに心からの感謝とともに、

クロムは帰るべきおうちに帰りましたことをご報告させていただきます。




クロム、正式譲渡!_c0264744_13220687.jpg

ありがとうございました!




クロム、正式譲渡!_c0264744_13230167.png







by siawasesagasoh | 2019-09-01 13:24 | クロム(決定!) | Trackback | Comments(8)

クロムのご縁!





クロムのトライアル開始が決定しました162.png




数年前にうちから譲渡した猫のピンキー(現:もくめちゃん)の里親さんが、

クロムへご希望をくださいました\(^o^)/



クロムは性格的に多頭飼育問題なしなはずですが、

もくちゃんはうちでの滞在も短かったですし、

里親さん宅ではひとりっこを満喫していたので、

ほかの猫を受け入れられるか分かりません。


そこだけが唯一の心配点なので、

まずはお届けお見合いという形で対面してもらい、

問題がなさそうならそのままトライアル開始で、

約1ヶ月という期間の中で、

もくちゃんとクロムが共に生きて行けるかを

じっくり時間をかけて見ていきましょうということになりました。



クロムのご縁!_c0264744_12135493.jpg
生れ落ちてから、本当に色々苦労の多かったクロムだから、

これからの猫生は、とにかく楽しく安心して暮らしていけるように。。と願っています。



里親さんご夫妻は、

旦那さまと私の職場が同じでした。


1日の多くの時間を同じ事務所で過ごしていたので、

そのお人柄はよく分かります。

奥さまもとっても優しい方なので

クロムはいーっぱい甘えながら落ち着いた生活を送れると思います。


どうかもくちゃんが受け入れてくれますように。。!


とはいえ相性ばっかりはにゃんこふたりにしか分からないこともあるので、

影となり日向となり、その行方を見守らせていただければと思います。





お届けは来週あたりを予定しています。





これまでクロムを支えてくださいました多くのみなさまに、

こういったお知らせが出来ることをとっても嬉しく思います。


クロムの治療費にとお寄せいただきました医療費は、

近日中に収支報告させていただきます(>_<)

遅くなっていて申し訳ないです。。





by siawasesagasoh | 2019-07-11 12:06 | クロム(決定!) | Trackback | Comments(1)

繋がり



毎日元気に過ごすクロム。



2階の角の部屋に陣取り、

面するお隣さんがお庭で作業をしているのを窓越しに見つけると、

大きな声で 「にゃおーーーーーーん!(こんにちは)」と声をかけるのが日課。





そんなクロムは生後3か月前後の仔猫の頃に、千葉県内で保護されました。

保護主のMさんはこれまで何頭もの猫を保護してきたそうです。



クロムは保護してもらった時からヒドイ怪我を負っていたわけですが、

保護主さんご自身もご病気があり、

保護主さんのご家族もご病気で、当時は特に状態が良くなく、混乱の中にありました・・・


「この状況で、この状態の猫を保護だなんて・・・」

ということで我が家に連れてきてもらうことになりました。




時が経ち 今。





クロムが 「今 元気で過ごせていること」だけに目が向いていた私は

この経緯をすっかり忘れていました。






だけど、

クロムの保護に強固に反対したお父さんだけは、

このことに今も向き合ってくださっていたのでした。





それも、ご病気が進み、

保護主さん(娘さん)によると

「もう少しで身体の全細胞が燃え尽きようとしている」

という、この時に。




「あの黒猫は?」


「すごく元気で良い子だよ」


「そうか。よかった」



という会話をされたことをお聞きしました。






「父が最後の最後にクロムを思い出したのは、

 あのとき助けてあげたかったのが本心だと思います」と、Mさん。












・・私はこれまでの保護活動の中で、

「家族に保護を反対された」という理由で犬猫を引き取ったことも数多くあって、

引き取ったあとは目の前にいる犬猫のことだけを考えていたので、

「保護に反対した人の気持ち」を考えることはほとんどありませんでした。


引き取ったあとに、

保護に反対した人がどう思っているかをお聞きする機会もなかったし、

自分から聞きたいと思うこともありませんでした。






あの時、お父さんはどんな気持ちで保護に反対したのか。








クロムは里親さんがいまだ見つかっていないこと以外はとても幸せな子だと思います。


お父さんの命を賭した決断から繋がったクロムの命、クロムの猫生 でもあるのだな。と。




自分の命がどうなるのかという状況の中で気にかけてもらえるクロムは

やっぱり最高に幸せな子なんだなと改めて思いました。









自分が見つけて助けたいと思った子は自分でなんとかする。は、

保護の基本でもあると今も思っていますが、

自分が見つけて助けたいと思ったけど自分ではどうにもならない。

そういうときは、「協力してくれる人を見つけて託す」。

それで充分だし、それが最善なのだと思います。



繋がり_c0264744_10160594.jpg


クロムの元気な声がお父さんの耳に届きますように。








by siawasesagasoh | 2019-05-25 10:17 | クロム(決定!) | Trackback | Comments(0)

ぶんぶんしてポロリ



昨日更新したブログ。

題名と本文に脈絡がなくて、なんのこっちゃでしたね(;・∀・)



最初は 題名を書いて、本文もそれに沿った内容だったのですが、

途中で書くのを中断して用事をしていたら結局時間が無くなってしまいまして、

内容だけ変えて、題名は変えないまま更新してしまった・・というだけの話でした。(笑)





で、本題の「ぶんぶんしてポロリ」なのですが。



クロムは口蓋損傷とほっぺの2か所に穴が開いていまして、

口蓋損傷のほうは鼻腔に直結しているので

定期的に病院で食事残渣除去という処置を受けなければなりませんでした。

(口蓋の損傷個所から綿棒を突っ込んで鼻腔に詰まったごはんのカスをほじくり出す処置)

普段は怒る事なんてない菩薩のようなクロムですが、

この処置のときばかりは それはもう 激おこぷんぷん丸 。


ほっぺの穴にもドライががっちり詰まってしまう(引っかかってしまう)ので、

食後の日々のケアは欠かせませんでした。

(これにはクロムさん、とても協力的です)




それが今。


残渣除去がよっぽど嫌だったのかな。

自分でこれをやらずに済む方法を考えたようで、

ごはん中、ごはん後には、首をぶんぶんぶんぶん振りまくり、

フードが鼻腔に詰まらないように 遠心力で外に吹き飛ばしています。(笑)

同時に連続くしゃみもするので、

ほっぺの穴からもフードがびゅんびゅん飛ん出るため、

病院でのケアも間隔がずいぶん空きましたし日々のケアもしない日のほうが多いです。

その代わり、ごはん皿周辺は賑やかなことになっておりますが。( ̄▽ ̄)



これが「ぶんぶんポロリ」のクロムの法則。







保護直後のクロムは、体はガリガリなのに、

頭部も含めて顔がひどく腫れて大きく見えて、

ほっぺやおでこなどを触るとぶよぶよしていて、

顔面の至る所に開いた小さな穴から血膿が溢れてくるような状態でした。





ぶんぶんしてポロリ_c0264744_10344838.jpg
            ▲ 保護当時





当時2軒の動物病院から安楽死をすすめられるほどの状態だったことを思えば

ごはん皿の周辺が賑やかになることくらいは大した問題ではありませんね(*^^*)




今はもう  とーーーーっても元気になりました!

レントゲンの結果、頭蓋骨の変形などはあるようですが、日常生活に支障は出ていません。

溶けてしまったおでこの骨も皮膚が覆ってくれたことで、なんの問題も起きていません。

片目が無くなってしまったのと、

ほっぺたに穴が開いているのと口蓋損傷がある以外、

ほかの猫さんと違うことはほとんどありません(^-^)




犬のように人懐こい猫さんと一緒に暮らしたいとお考えの方、

ぜひクロムもご検討ください♪


お問合せは takashi_81_4@yahoo.co.jp までお寄せください。







by siawasesagasoh | 2019-05-09 10:45 | クロム(決定!) | Trackback | Comments(1)

ぶんぶんしてポロリ



里親さん募集中のクロムくん。

令和元年で1才になります。




ものすごーく懐こいです。


慣れた人には・・とかではなく、初対面の人にも。

初対面の犬にも。

初対面の猫にも。



始めていく場所にも臆することはほとんどありませんし、

車移動も特別緊張したりはせずにマイペースで過ごしています。



体こそ小ぶりだけど、その器はメガジャンボ。



ぶんぶんしてポロリ_c0264744_20422019.jpg
            おばあちゃまのようちゃんを乗せてお昼寝タイム







甘えん坊なので足元スリスリは常。


抱っこしてほしいときは、両手を広げて飛び込んできます。




ぶんぶんしてポロリ_c0264744_20532980.jpg
           1ミリも危険を察知しようとしない無防備な後頭部




赤ちゃんの頃、

ケガが原因で顔の中から溶けて行っていた時にはきっと、

あまりの痛みに もうダメかもしれない と思った時もあったかもしれないけど、

そこからこれまでに出会ったすべての人が

自分のことを応援し、優しくしてくれたことを、

クロムは知っているのかと思います。


それくらいにクロムは人が好きで、誰にでも同じだけの全幅の信頼を寄せます。



これからもずーーーっと そう思ったままで生きられますように。


ぶんぶんしてポロリ_c0264744_20593726.jpg



クロムはワクチン済、去勢済、エイズ白血病陰性です。


お問合せは takashi_81_4@yahoo.co.jp までお願いします!





by siawasesagasoh | 2019-05-08 21:01 | クロム(決定!) | Trackback | Comments(0)

クロムの好きなこと。


★ 里親さま 募集中 クロム ♂ 生後10ヶ月 ★









盛大に、人に甘える子。

抱っこ大好き。

なでなで大好き。

クロムの好きなこと。_c0264744_14270472.jpg
        ▲ 人に 生きる道を拓いてもらったボクは

                ボクの猫生のすべてをかけて、人が好きです











たらふく食べる。好きなだけ食べる。とにかくよく食べる。




クロムの好きなこと。_c0264744_14292657.jpg
       ▲ なかなか大きくはなれていないけれど

            体が小さくても 沢山食べるオトコはモテるんでしょ?







遊ぶの大好き。テレビ鑑賞も好き。沢山動いてどっぷり眠る気持ちよさ。




クロムの好きなこと。_c0264744_14312541.jpg
        ▲ 杏子とする追いかけっこも

              おババ猫先輩たちとの日向ぼっこも 好き








ほっぺの穴を引っ掻いてしまうという理由でずーっと着けていたエリカラですが

去勢手術を受けたタイミングから外して過ごしています。

引っ掻くことなく過ごせています(^-^)



ずっと、なんとなく不便そうだなぁ~とか

うっとうしいだろうなぁ~とか思っていたので

外せて嬉しいです♪



細かいことを気にしないクロムなので

もしかしたらエリカラが外れていることなんてどうでもいいかもしれませんが(*'▽')







おおらかで甘えん坊でおしゃべりなクロムです。

クロムの小鳥のような優しい声の問いに、笑顔で応えてくれるご縁を探しています。

お問合せはこちらまで    takashi_81_4@yahoo.co.jp


他犬猫との同居OKです。
年齢、性別に関係なく仲良く出来ます179.png

小さいお子さま。
お年寄りの方との同居もOKです。
お子さまとは良き遊び相手に。
ご年配の方とは良きお茶飲み友だちに179.png

賑やかなご家庭OKです。
来客が多いお家でも緊張することなく過ごせます179.png

脱走に十分お気をつけ頂けるのであれば、
ハーネス付きのおでかけやドライブ、旅行なども可能かもしれません179.png




by siawasesagasoh | 2019-04-11 14:47 | クロム(決定!) | Trackback | Comments(0)

クロム 里親さん募集開始しました!



去勢手術後の体調ももうすでにばっちり完璧ですので、

遅ればせながら正式にクロムの里親さん募集を開始するべく、

「ペットのおうち」さんサイトへの投稿をさせていただきました。





こうして文章で書いてみると、

クロムの健康状態の詳細欄はなんだかえらいことになってしまいました^^;







おかげさまで今は元気いっぱい過ごせています。


ただやはり 基礎的な免疫は若干弱い感じがします。


風邪をひいた状態で保護した猫はみんな

季節の変わり目などに鼻水くしゃみが出やすいので、

クロムだけが特別というわけではないのですが。


クロム 里親さん募集開始しました!_c0264744_11055215.jpg




クロム自身の成長もあって、

欠損部分にごはんが詰まってしまうことでの食事残渣除去の定期通院も

だんだん間が空くようになってきました\(^o^)/




人懐こさは、それはもう相変わらず。( ´艸`)

娘 杏子(3才)のお友だち(4才)が突然賑やかに突入していっても

ウェルカム★フィーバー★わっしょい★で共に盛り上がっています。



毎日顔を合わせる私にも毎度毎度のゴロゴロスリスリです。

人懐こい猫と近い距離感で暮らしたいなとお考えの方にはぴったりかと思います(*^^*)

また、クロムは他犬猫も大好きですので先住さんのお友達としてもハードルは低いかと思います。





お天気の良い日は輝く薄グレー色に光り、

夜や曇りの日は濃い目の落ち着いたグレー色をまとうクロム。

とてもきれいです。


クロム 里親さん募集開始しました!_c0264744_11163701.jpg


尻尾は一部ややくにょっと曲がり気味で、基本はまっすぐ。



トイレマナーはばっちりだけれど、

うんもしょんも、

砂を掘らないし、ブツも隠しません。

猫界のルールはムシ!隠し事はしない男、クロム。笑





片目がなかったり穴があったりなどの体のハンデはありますが、

飼育のし易さでは抜群だと思いますし、

苦労が多かったクロムだけに、強い優しさと懐の大きさがあって、

なによりも どんなこともさらりとやってのける忍耐強さがあります。


いつまでも幼心を忘れず遊び好きで好奇心旺盛で、

年老いた先輩猫たちを敬う優しさも持ち合わせています。





そんな仔猫、いる???


はい、ここに。

と言っちゃいたいくらいの子です。









お客さまの多いお宅や賑やかな環境でもお互いにストレスなく過ごせると思います。


逆に言えば、猫とは適度な距離感で過ごしたい方や

単身の方や留守が多いご家庭にはちょっと向かないかもしれません。





譲渡のお約束事項や譲渡までのおおまかな流れは下記でご確認いただけます。




瀕死の状態から復活できたクロムです。

これは「奇跡のお話」ではなく、

クロム自身の頑張りと、

クロムに関わってくださったすべてのみなさまのお力添えの結果です。


どうかどうかクロムが 普通に幸せな家庭猫 になれますように。


お問合せは takashi_81_4@yahoo.co.jp まで。


ハンデに関する詳細や日々のケアのことなど、

なんでもお気軽にお問い合わせください(*^^*)



クロム 里親さん募集開始しました!_c0264744_11400226.png


by siawasesagasoh | 2019-03-30 11:40 | クロム(決定!) | Trackback | Comments(1)

クロム、去勢手術が終わりました





3月6日、

クロムの去勢手術が無事に終わり、

予後も良好なことをご報告いたします~!




クロム、去勢手術が終わりました_c0264744_10071662.jpg
        ▲ すやすや寝てる間になにかが無くなった気がするぜ








クロムの去勢は通常よりも高いリスクが伴うことが考えられたため、

手術当日に最終健康診断を受けてから

実施するかどうするか決めるということで先生と調整していました。




当日の体調は良好で、

術前診断もOKが出ました。



念のため、最低限の麻酔薬の使用と、

術後の覚醒を早めるための薬剤投与という段取りでいこう!となりました。




麻酔薬が入ると、

クロムの柔和な性格も手伝ってすぐさま夢の中へ。



途中呼吸数に乱れが出ましたが、

去勢手術自体は1分もかからずに終わったので、

手術終了と同時に、覚醒薬剤投与。



クロムの柔和な性格も手伝ってか(笑)、

普通なら目覚めるタイミングを過ぎてもすやすや眠っていましたが、

おかげさまでその後無事に覚醒することができ、

予後も良好で、入院や加療をすることなく、今は普通に家で元気に過ごしています。



クロム、去勢手術が終わりました_c0264744_10060600.jpg
           ▲ お出かけは、割と好きなボク



血液検査もしてもらい、エイズ、白血病ともに陰性でした☆

なかなか増えずに心配していた体重も2.2キロになっていましたΣ(・ω・ノ)ノ!


生後9か月の標準としては小さいですが、

これまで伸び悩んでいた成長から見ると驚きです。






色々あるけれど、

無事に去勢も終わり血液検査も済んだので、

そろそろ本格的に家族探しを始めてみようかと思っております。




毎日の口腔内ケアと定期健診は必要ですが、

日々の生活に不便はなく、元気に過ごせております☆

猫を飼うのが初めての方にも、

一緒に楽しんで暮らしていけるタイプの子です。


外見はもちろん猫ですが、中身は犬に近いかもしれません。


猫と近い距離感で過ごしたい方にはぴったりです(^-^)




クロムに興味のある方はお気軽にお問い合わせください♪

     takashi_81_4@yahoo.co.jp  


















麻酔下にあるときに、口腔内の写真を撮ってみました。

(痛々しい写真かもしれません。苦手な方はここで閉じてくださいm(__)m)























3月6日現在のクロムの口腔欠損箇所です。

クロム、去勢手術が終わりました_c0264744_10064817.jpg
2度の手術で、

保護当初よりは欠損が小さくなりましたが、

2度目の手術が終わったあとよりは少し大きくなりました。


この穴の奥(赤が濃い部分の奥)が 鼻腔 になります。

食べるものによっては鼻腔のほうに食べかすが回るので、

動物病院で定期的に取ってもらっています。



で、この穴の ほっぺ側に同じくらいのサイズの穴が開いていて、

口に含んだ食べ物がこのほっぺたの穴に引っかかったり詰まったり、

穴を通して外に溢れてきたりするので、

綿棒でほじって、仕上げにウェッティで綺麗にしています。


今はこの感じで進んでいます。





成長の発展途上にいる今、まだこの2か所の穴を

今後どうするのかは決められずにいるのが現状ですが、

生死を不安視しなければならない状況ではありませんのでご安心ください!







今回の去勢手術、血液検査なども、

お寄せいただきましたクロムの治療費を使わせていただきました。

収支の詳細報告は追ってお知らせさせていただきますので

今しばらくお待ちいただけると幸いです。







by siawasesagasoh | 2019-03-11 09:58 | クロム(決定!) | Trackback | Comments(0)

クロム、ほじほじ通院へ



年明けはじめての

食渣除去(鼻の奥に入ったフードカス除去)で通院してきました☆




いつもは

ずっと入院していた船橋の病院に行くのですが、

往復も含め半日かかってしまうので

今回から近くの動物病院でお世話になることになりました。





どこの病院へ行こうとも。

どの先生に会おうとも。


人見知りも場所見知りもしないクロっぺは強し。




自宅で過ごしているのとまったく変わらぬリラックス&ご機嫌さんで、

豪快な喉鳴らしに、聴診器で心音を拾えませんでした。(≧▽≦)



クロム、ほじほじ通院へ_c0264744_21213361.jpg
           ▲ 超余裕の伸び~






全身の触診では特に問題はなく、

いよいよいつもの食渣除去タイム。



口を無理に開けるだけでも嫌がるクロムは、

はやりこれにはかなり抵抗感があって、

小さな体で一生懸命 イヤイヤ! しておりました。



いつもいつも素直で大人しくなんでも嫌がらずにさせてくれるクロムなので、

痛みを伴う治療は可哀想だけれども、

自分の意思をはっきり示すこの瞬間は

ある意味特別なものと感じています。



嫌なことはいやだって言える瞬間。







そして

嬉しいことに体重がちゃんと増えていました!



12月26日に測ったときは1.5キロで、

本日1月16日は1.9キロでした!(^^)!



入院期間中

約4か月間で1キロ増がやっとだったことを考えれば

すごいことだと思います。



病院でのケージ生活から、室内フリー生活になったこと。

お友だちのいない生活から、杏子という遊び仲間を手に入れたこと。

そういうことから劇的に運動量が増えて

それに伴って、爆発的勢いの食欲に繋がっているのだと思います。







というわけで年明け最初の通院は無事に終わりました☆


クロム、ほじほじ通院へ_c0264744_21230958.jpg
          クロ ▲では帰りますか?それともここで少し遊んでいきますか?




楽しそうに過ごしているけれど、
用事はもう終わったので今日は帰りましょう。笑








*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

今回もみなさまにご協力いただいた治療費を使わせていただきましたので
ご報告いたします。

治療費残 387,738円

12月26日 f‐DD800グラム×2(指定フード)購入 3,180円
1月16日 食渣除去処置 800円

             治療費残 383,698円



クロム、ほじほじ通院へ_c0264744_21325336.png

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*







by siawasesagasoh | 2019-01-16 21:34 | クロム(決定!) | Trackback | Comments(0)

やんちゃっこがふたり揃えば





時を楽しむ天才


ひらめきの天才


好奇心のかたまり




そんなふたりが揃えば




やんちゃっこがふたり揃えば_c0264744_21162265.jpg



        洗濯かごひとつで 2時間遊べる
















by siawasesagasoh | 2019-01-10 21:18 | クロム(決定!) | Trackback | Comments(0)

家族のいない犬猫と出会い保護する中で学ぶことがいっぱいです。一生懸命生きようとする犬猫の役に立ちたい!


by siawasesagasoh
画像一覧
更新通知を受け取る