だいじょうぶ。


台風の影響でお天気が不安定のようですね。


ここ木更津も降りそうで降らず

でも風はどんどん冷たくなってきました。


雨が降り出す前に杏は空に昇って行きました。




c0264744_23113964.jpg


あぁ。杏ちゃん。。。。










昨夜ブログをアップしてから、

杏は坂を転げるように体調がどんどん悪くなり、

それから息を引き取るまでの数時間、

私たちは片時も離れることなく過ごすことが出来ました。



c0264744_23112179.jpg



杏が振り絞るような声で鳴くと、

深夜にも関わらず杏が心配で眠れずにいた娘の杏子が、

「杏ちゃんが可哀想。」と泣くのを我慢していて、

私は右手で杏を撫で続け、左手で杏子を撫でていました。


杏のその目は閉じることが出来なくなっていて、

閉じない瞳にはもう私の姿も杏子の姿も見えてはいません。


それでも私たちの声は杏の耳に届いていて、

「杏、大丈夫だよ」と声をかけると、

荒く早かった呼吸が少しだけ穏やかになるのでした。


長い時間そんなことを繰り返している間にも、

杏の呼吸が静かに止まりそうになっては、

強い鼓動がつなぎ留めてくれるのだけど・・・


その頃にはもう私は何度も何度も、

虹の橋にいるみんなに、

「どうか早く杏を迎えに来て」と繰り返していました。



ここまで頑張って生きてきてくれた杏に、

こうなってまでも、頑張れ。なんて、もう言えない。



c0264744_23105140.jpg


杏が生きることを支え続けてくれた強い心臓。

聞きなれた杏の鼓動でもあり、

もう聞くのも辛いその鼓動。

それを聴診器で聞いていました。




c0264744_23293884.jpg



数時間はとても苦しかったけれど、

最期のときは静かに眠るように逝きました。







朝になり、

愛しい杏の体が痛むことを恐れた私は

すぐに葬儀屋さんに連絡をしました。



葬儀屋さんに向かう前には、

杏を可愛がってくれたお隣のママさんと娘さんもお別れに来てくれて、

杏はみんなに送られて、今日午前、

みんなのいる空に還っていきました。



c0264744_23201067.jpg




17年間、

いつも私たち家族のそばにいてくれたので、

いつも杏がいた場所に、杏がいないことを見るのすら怖くて、

やっぱり私たち家族は寂しさに飲み込まれているけれど、

こうなってはじめて杏は楽になれたのだと思うことで、

なんとか踏ん張って行こうと思っているところです。


c0264744_23280670.jpg




[PR]
トラックバックURL : https://aumehanamg.exblog.jp/tb/29674310
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by つぼみ at 2018-08-06 23:42 x
杏ちゃん

ありがとう。ありがとう。ありがとう。
それしか言葉が出ません。

はなのことも、他のたくさんたくさんの子達の喜びも不安も悲しみも、その小さい体で愛を注いでくれて本当にありがとう。
お疲れ様。

向こうで、杏さんが全部やりきって還ってくるのを、きっと笑顔で待ってるね。出来るだけ長く地球で頑張ってねって。

その時は、杏ちゃんファーストでたくさんたくさん甘えられるね。

杏ちゃん

ありがとう。
Commented at 2018-08-07 00:04
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2018-08-07 03:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Hanahan a at 2018-08-07 11:00 x
杏ちゃん、お疲れさまでした。
頼もしい杏ちゃん、すばらしい犬生だったかと思います。
ご冥福をお祈りいたします。
Commented by siawasesagasoh at 2018-08-07 12:16
★つぼみさん

昨日の夜はおにぎりを握って、
杏のお骨に供えました。

今も健康に気を付ける癖はそのままで、
塩もなにもつけないただのおむすびですが、
杏なら喜んで食べてくれるだろうなと。


杏に恥ずかしくないように生きなくては。と思いながら、
まだまだそこまで気持ちが追いついていかなくて、
混乱の中でも今できることはしっかりとと思っています。

杏ちゃんに「ありがとう」を
ありがとうございます。
Commented by siawasesagasoh at 2018-08-07 12:25
★鍵コメさん

コメント嬉しいです。
ご活躍、ブログで拝見しています。


あまりに苦しくていっそこの「別れ」に慣れることが出来たなら・・とも思ってしまいますが・・慣れるなんて出来るわけないしもしも出来たらそれはそれで嫌だし。と、ここでもまた私の頭はぐるぐるぐるぐる。


杏は、とても我慢強くて、とても愛情深くて、
本当に本当に良い子でした。

杏も甘えたいときがいっぱいあったはずなのにそのほとんどを絶え間なくやってくる保護犬猫に譲ってくれて杏自身の幸せはあっただろうかと考えてしまいます。

杏がそうやって譲ってくれるのが、私の中でいつしか当たり前となっていなかっただろうかと自問しています。




今は空で走り回っているでしょうか。
あの大きな耳をパタパタ上下させて、
誰よりも短い足で誰よりも懸命に走っていたときと同じように。

またあの笑顔で私のもとに走ってきてくれるでしょうか。
Commented by siawasesagasoh at 2018-08-07 12:34
★鍵コメさん

ご無沙汰しております。
何度かメールさせていただこうと思っていましたが、
体調が優れなかったら負担になってしまうかもと遠慮していました。

保護をした犬猫のことを発信するこのブログで、杏を載せる機会はとても少なったですし写真を撮る機会も多くはありませんでした。
でもスマホの画像を見てみると保護犬猫の写真の中のそこかしこに杏が写っていて、そのどれもが私には可愛くて。
そういう杏を、同じように見つけてくれていた方がいてくれて本当に本当に嬉しいです。


先ほど素敵なお花を受け取りました。
すぐに杏に渡しました。

少ししてふと見てみると、
お花がプルっと一部だけ揺れました。
部屋の中で風もないし触っていないのにとても不思議でした。


「杏、食べた?」とふいに口から出たのですが、「はっ!見つかった!」と慌てて走り去る杏の姿を想像して、胸のざわつきが少し緩みました。


いつも、どの子のことも、
隅々まで覚えてくださってありがとうございます。
それが私にとってもどれだけ支えになるか・・
本当にありがとうございます。
Commented by siawasesagasoh at 2018-08-07 12:43
★Hanahan aさん

杏への温かいお声がけありがとうございます。

杏は頼もしかったです。
私は杏に頼りきりでした。

沢山の犬猫たちを
幸せのスタートラインに立たせてくれた杏。
杏自身は、幸せだったでしょうか。。。

杏が育てた子たちが里親さんの元でオンリーワンに可愛がってもらっているのをお便りで見て、私は本当に嬉しい気持ちになるのですが、嬉しい気持ちになる分、杏も、うちに来なければこういう幸せを感じられるチャンスがあったのではないかと思ってしまうんです。。。



気持ちが後ろ向きになってしまってダメですね!

Hanahan aさんが言ってくれたように、
杏はすばらしい犬生だった!と思える日が早く来るよう
心を落ち着かせます。

ありがとうございます!
Commented at 2018-08-07 15:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2018-08-08 00:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by しまわん at 2018-08-11 08:21 x
お久し振りです。
杏ちゃん、お星さまになったのですね。
8月6日はジョディーの命日でした。偶然同じ日で驚きました。
あれから7年経ちました。
私もこんなに慌ただしいうちの子じゃなかったら、もっと幸せになったんじゃないかって、いまだに思う事があります。
みんな同じです。愛しているから悔やんだり悲しんだり…。
時々登場する杏ちゃんの姿が可愛くて…そして頼もしくて…。
杏ちゃん、幸せだったと思います。
杏ちゃんのご冥福をお祈りいたします。
Commented at 2018-08-12 09:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2018-08-12 09:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by siawasesagasoh at 2018-08-12 23:27
★鍵コメさん

お返事遅くなってしまってごめんなさい。

杏子は今も
杏ちゃん杏ちゃんと言っていますが「お空から見ていてくれるんだよ」と伝えると、1日1回は必ず空に向かって「杏ちゃん見てるー?」と声をかけるようになりました。


杏ちゃんは本当に私の娘のようで姉のようで母のようで友達でもあり師でもありました。私がまだ子供を産む前から、「母とはなんぞや」を見せてくれていたように思います。それが今の子育てに活かせているかは分かりませんが、子を慈しむ心は種を越えるんだと、杏の子育てを見てきて今も思います。

雅ちゃんもどうか元気に長生きしてください。
長く穏やかにそばにいてくれますように。。
Commented by siawasesagasoh at 2018-08-12 23:31
★鍵コメさん

明日で1週間になります。
いつも静かにそこにいてくれた杏が、いません。
これに慣れるのにはまだまだ時間がかかりますが、
それだけ長い時間を一緒に生きてきたのだと思うことで落ち着かせています。

本当に杏は、梅やまさおさんや私が連れてくる沢山の猫たちを喜んで受け入れて、寝ずに育て、静かに里親さんのもとへ送り出してくれました。感謝してもしきれません。


杏は咲ちゃんも喜んで迎えてくれると思います。
杏なら大丈夫だよと咲ちゃんにお伝えください。
Commented by siawasesagasoh at 2018-08-12 23:36
★しまわんさん

ご無沙汰しております。
その後お変わりありませんか??

ジョディーさんと同じ日でしたか。
そうか、あれから7年のときが流れたのですね。。

うちの子じゃなかったらもっと・・・って、
やはりどうしてもそう思ってしまいますよね。

保護活動をしているおうちの子の笑顔を見れば、
このうちがいいんだ!って言っているようにしか見えないのに、
いざこうなるとどうしても気持ちが行ったり来たりしてしまいます。

この想いはなくなりそうもありませんね。。。


ジョディーさんともあちらで会っているかもしれません。
ジョディーさんに自慢してもらえるように生きなくては。と思います。
Commented by siawasesagasoh at 2018-08-12 23:38
★鍵コメさん

ご心配おかけしております。

大丈夫です!とまでは言い切れない日々ですが、
杏を笑顔で迎えに行けるような生き方をしなくてはと思っています。


私のことまで気にかけてくださってありがとうございます!
by siawasesagasoh | 2018-08-06 23:29 | 愉快ななかまたち | Trackback | Comments(17)

家族のいない犬猫と出会い保護する中で学ぶことがいっぱいです。一生懸命生きようとする犬猫の役に立ちたい!


by siawasesagasoh
画像一覧