「。。どうか。。よろしくお願いします」



苦しい時間も一緒に過ごしてきてくれた大事な家族が次々に逝き、

残された気持ちの やりようがなくて苦しかったけど。。。






自分の中にある苦しさと向き合ってみた時にいつも一番に想うのは、






ともちゃんのお母さんのこと。


ともちゃんのお母さんはご病気で、

それが分かったときには手の施しようがなく、

私にお電話をくださったときには「ともをよろしくお願いします」と。




お母さんが「どうかともを。。」と何度も繰り返しおっしゃっていた言葉に、

私は「分かりました。大丈夫です」としか言葉が出ませんでした。


ともちゃんは

誰とでも楽しく暮らせるような状態で譲渡した子ではありませんでした。


そんなともちゃんがもしも家族を失うことがあれば、

当然私が引き取るものと考えてもいたので、返答に迷いはありませんでしたが、

そのときのお母さんの悲痛な声が。。私から言葉を失わせました。




大事な家族が先に逝き、自分が残される苦しみと、

大事な家族を残して、自分が先に逝く苦しみとでは、

苦しみのカテゴリが全然違う。。

そう思いました。


看取れることは幸せなことなんだと

心底思ったのもこの出来事があったからです。



ともちゃんは今、

最初のご家族が見つけてくださった良縁に恵まれ、

新たなご家族との第二の犬生を豊かに歩んでいます。


ともちゃんが

再出発できるだけの勇気と

人を信じる力を持ち続けることが出来るようになったのは、

最初の里親さんと過ごした日々の絆のたまものだと思います。

そして、今の里親さんご家族の温かい愛情があってこそです。




「お母さん、ともちゃんは今も、笑顔を絶やさずに過ごせていますよ」と、

天国にいるお母さんに報告してみています。

見てくれているのなら、きっとお母さんも安心してくれているものと思いますが、

お電話を頂いたあの時のお母さんの声は、、一生忘れることはありません。





だから私は、

残される方が幸せだなんて言えないけど、

残していくよりよっぽどいい。。と思い至ります。



特に、

銀ちゃんのようにできないことがまだたくさんある子と暮らしているとなおのこと。


元気でいなくちゃ。

元気じゃない時があっても、全員を看取らなくちゃ。

それがどんなに苦しいことだとしても。






[PR]
トラックバックURL : https://aumehanamg.exblog.jp/tb/29220076
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by こじなつさめママ at 2018-02-02 15:31 x
杏さん、こんにちは。杏さんが以前横浜でまさ君達といらっしゃた頃から、ずーっとブログ拝見しています。(ずーっと昔はコメントも何度か・・(笑))
今、まさにうちの子が闘っております。近所で行倒れていた野良にゃんを保護してから5年弱、何度か余命宣告をされたにも関わらず頑張ってくれていましたが、先週から急に具合が悪くなり、生死の境を彷徨っています。私は毎日彼女を失うかもしれない恐怖と闘っています。
でも、確かに残される辛さと、残して逝かねばならない辛さはカテゴリが違いますよね。独りと3にゃんで暮らしているので、そうならないとは限らない、私にしか心を開かない彼女、だから辛くても彼女を見届けられる方がずっと幸せなのではないかと思いたいです。
ともちゃんの最初の犬親さんのお母さんも、天国でともちゃんの幸せを見てくれていたらいいな。
長文、失礼しました。
ああ・・・、でもでもやっぱり辛いなぁ・・・。どうか奇跡が起きますようにと願う、へなちょこ飼い主です。
Commented by siawasesagasoh at 2018-02-08 11:47
★こじなつさめママさん

ネット環境が悪くお返事遅くなってしまってごめんなさい(>_<)
横浜にいた頃から見てくださっているのですね!
嬉しいですっ、ありがとうございます。

猫さん、その後いかがですか?
心を開ける人が少ない猫さんは
生きることに より一生懸命な気がします。

気を張っているからなのかな??とも思ったのですが、
きっと違いますよね。
心を許した数少ないその人のそばにいたいから。。なのだろうと。

これまで何度も命を繋いできてくれた猫さんの「最期の時」がくるならば、
ただひたすらにゆるやかで優しい時間でありますようにと願うばかりです。
そしてそれを見守るこじなつさめママさんのお気持ちが
少しでも穏やかでいられますようにと願っています。

奇跡はいつでも願いますよね。
奇跡を願うことがへなちょこ飼い主なら、
私は喜んでへなちょこでありたいっ
Commented by こじなつさめママ at 2018-02-16 17:53 x
杏さん
度々のコメント失礼します。杏さんのお返事に励まされて、心の支えにさせていただいています。
うちの子は奇跡的にもまだ頑張ってくれています。(獣医も信じられないと言ってます)
小雨(うちの子の名前です)が甘えて私の元に来てくれると、まだまだ頑張ってほしいと思ったり、辛そうにしているのを見ると、もう頑張らなくていいよと思ったり・・・、毎日気持ちが行ったり来たり。
でもこれは神様にもらったボーナスデイだと思い、たくさん撫でて話しかけて、頭にキスをしたりして過ごしています。
この先どうなるかは正直わかりませんが、今一緒に居られる時間を大事に大事に過ごしたいと思っています。
いつも杏さんのブログに笑ったり泣いたり励まされたり・・・、これからもきっとそうやって過ごしていきます。(笑)
Commented by siawasesagasoh at 2018-02-17 22:03
★こじなつさめママさん

小雨ちゃん頑張ってくれていますかっ

どんな状況でも、
気持ちは行ったり来たりしますよね。
小雨ちゃんはそういうことも含めて、
自分の。。。さめママさんの。。。。
「ちょうどいいとき」を選択することと思います。

その「ちょうどいいとき」が少しでも先のことでありますように。


明日もあさっても、1年後も10年後も、
変わらずに一緒にいられると信じて疑わない日々は幸せですけど、
「もうこの日々は長くないかも」と思いながら過ごす日々は
より濃密でより貴重で、より近くに感じる時間だな。と思います。

小雨ちゃんにとっても、
ママの心の中の大部分を自分が占められるこの時間は、
もしかしたらとってもとっても幸せかもしれませんね。
体調が悪そうなのを見ているのは辛いですけど、
小雨ちゃんにとっては体のきつさより心の幸せのほうが大事と思っているかもしれません。

良い意味で獣医さんを裏切り続けたい!

頑張れ小雨ちゃんっ

でも
無理には頑張らなくってもいいよっ

ママがいるから何が起きても大丈夫っ
by siawasesagasoh | 2018-02-01 13:43 | 愉快ななかまたち | Trackback | Comments(4)

家族のいない犬猫と出会い保護する中で学ぶことがいっぱいです。一生懸命生きようとする犬猫の役に立ちたい!


by siawasesagasoh
画像一覧