お花の専門店ご紹介とふわりさとおや会参加のお知らせ




*********************************





2007年ごろにご縁があって譲渡したのあちゃんことのっち
  *正式なブログ名は「ようこそわが家へ!ルース&のあ」です

保護して最初にしたウンチはほとんどが石だった。という思い出深い子。


そんなのっちにも素晴らしいご縁が結ばれ、

その後ご家族さまとは長くお付き合いをさせていただいています。

東日本大震災の際の犬猫の救済にも一緒に来てくださって、

老いたわんこを大切そうに連れて帰ってくれたことを今も覚えています。


そんなのっちのお父さんはネットでお花を販売されています。

れいこはんが旅立った時にも、

れいこはんに素敵な造花のアレンジメントをいただきました。

今も大切に飾ってあります。



私はお花のことはあまりよく分からないけど、

優しいお父さんと素敵なチャックパパさんが創りだすお花は、

センスがいいだけでなくて、優しくて力強くて、本当に素敵です。

Grace  ~ グレイス ~


勝手に宣伝したら怒られちゃうかもしれないけど(>_<)、

大切な人への大切な贈り物・・・いかがですか♪


私もいつか素敵な花束がいただけるような女性になりたいな~♪ナンテネ。



**************************************




まだふわりに合うフードが見つからなかった頃。

一時はまる裸状態だったり、匂いがきつかったりしたときもありました。



それでも調子の良いときにさとおや会に参加してみては、

愛想よく寄っていくふわりは、避けられることも多かったです。

でもそれは当たり前のこと。



見ただけではどんな種類の皮膚病か分からないってことは、

もしかしたら移るかもしれないと怖く思うのも当たり前のことだし、

触ったらふわりが痛がるかもしれない、嫌がるかもしれないと、

配慮してくれたのかもしれません。




だけどふわりにしてみれば、

なぜ自分だけ撫でてもらえないのか・・

ならば誰よりも一番最初に近寄ってご挨拶してみよう!と努力をするも。。。。

自分の前を通る人たちが足を止めてくれないことを

不思議そうにしていた表情を見ては胸が痛かったです。







別に誰が悪いわけでもないし、

撫でてくれて声をかけてくれる方もたくさんいたのでふわりも楽しそうだったのに、

いつしかふわりをさとおや会に無理に参加させようとは思わなくなりました。






合うフードが見つかった今も、

完璧に毛先がそろっているわけではないけれど、

パッと見では分からなくなりました。



うちに寄せてくださるご支援金やご支援のフードのお蔭でここまで良くなりました。


今も前も、私の自慢の保護っ子、ふわり。


c0264744_15491346.jpg




今週末日曜日のさとおや会に参加します!




ご縁が繋がることが1番だけど、

。。。沢山の方に撫でてもらえますように。。。(願)




今週末日曜日はRADAC主催のさとおや会です♪
 沢山のカワイイわんこやにゃんこが素敵な出会いを待っています。

c0264744_151798.jpg



「さとおや会」「保護いぬねこ」と聞くと
暗いイメージとか可哀想な印象を持つ方も少なくないかもしれませんが、
参加犬猫はどの子も明るく元気で会場もアットホームです(*^-^*)

3連休の真ん中の方も多いと思いますが、
しっぽの家族を迎えたいとご検討の方、ぜひ遊びに来てください♪

保護犬猫たちに会いに来てくださるだけでもとっても嬉しいです♪


杏組からは 

  太郎♂(生後3ヶ月弱) 幹次♂(生後3ヶ月弱) ふわり♂(1.5才)が参加します。



今回はお留守番の

  にゃむにゃむ♀(2才)、ネコのなり太♂(6~7才)、ヌッティ♀&カッティ♂(1.5才)

  ご質問ご興味ありましたらじゃんじゃんご質問ください(^-^)
[PR]
トラックバックURL : https://aumehanamg.exblog.jp/tb/23075559
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by siawasesagasoh | 2014-11-19 15:53 | ふわり(決定) | Trackback | Comments(0)

家族のいない犬猫と出会い保護する中で学ぶことがいっぱいです。一生懸命生きようとする犬猫の役に立ちたい!


by siawasesagasoh
画像一覧
更新通知を受け取る