ご案内 (お知らせ/譲渡までの流れ/問合せ先など)

※この記事が常にトップです※

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*
「幸せ探し杏組」では家族のない犬猫の救済・保護・譲渡を行っています。
c0264744_15193548.jpg

 メニュー「カテゴリ」からご希望の子の名前を選んでいただければ、
 その子の記事をご覧いただけます。

◆ 康太 オス 14歳
 ●クロム オス 生後7ヶ月(H31.1月現在)


< 重要 > 
里親希望申し込みをする前に・・・
必ずこちらをご確認ください

***********

里親希望申し込み
【保護主:杏】
takashi_81_4@yahoo.co.jp

***********



*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*
ブログ村ランキングに参加させてもらっています。
ひとりでも多くの人に見てもらえたら・・。
がんばる犬猫たちの赤い糸が繋がりますように。
 ↓ ぽちっとお願いします ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*
しじみさん宅から卒業した「りこ」が迷子です。
どうか貴重な情報をお寄せ下さい!
捜索に関する詳しい情報はしじみとともだちseason2で随時更新されています。
*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

# by siawasesagasoh | 2019-12-31 12:47 | *お知らせ* | Trackback | Comments(4)

譲渡会のお知らせ



私のダイエットに付き合わされて、

自分の体力に見合わない距離を歩かせられる康太じーさん。




お散歩命!だから、気持ちは意気揚々と前に進むのだけど、

足の震えは正直で、後半はもう、惰性で前に進んでいます。




私のダイエットは効果が見られず、

康太はきれいなくびれボディを維持しております。


c0264744_09503595.jpg
     ▲ おさんぽは楽しいけどしんどくて、眠りが深くなる一方なのであります





そんな康太は参加しませんが、

RADACさん主催の、犬の譲渡会が開催されるそうですよ!



明日 3月16日 11時~14時

千葉県八千代市緑が丘2-1-3
    イオンモール八千代緑が丘
☆東葉高速鉄道 八千代緑が丘駅南口から店舗2Fへ直結☆


参加わんこはこちらで確認することが出来ます♪




センターに収容されていると聞くと

なにかそれが特別なことのように感じてしまう方も少なくないかもしれませんが

犬たち自身は、いたって普通の、「犬」です。


自分を大切に想ってくれる人のそばでなら、

かけがえのない笑顔を与えてくれ、

絶え間ない包容力で、私たちを守ってくれます。


センターの子たちの詳細や癖は職員さんが教えてくれますし、

保護主さんのもとにいる子の詳細は保護主さんが教えてくれます。


見に行ったからって絶対どの子かを選ばなくちゃいけないわけじゃないし、

お互いにとって良いご縁を見つけていただけるひとつの機会になるといいですよね(*^^*)




犬を迎えようとご検討の方、

自分のおうちのわんこのお友だちを迎えようとご検討の方、

保護活動をしてみようかなとお考えの方、

参加犬たちにエールを!とお考えの方、、、、

どうぞ会場に足をお運びください♪



こちらでも会場の詳細や参加犬の詳細がご覧になれます!




# by siawasesagasoh | 2019-03-15 10:08 | 康太(募集中) | Trackback | Comments(0)

康太と杏子の交流


☆ 康太 オス 今年推定15才 里親さま募集中 ☆







康太と杏子はまずまず仲良し。


※康太は興奮すると甘噛みすることがあるので、
 犬の扱いに慣れていないお子さまの場合、接触は注意が必要です



c0264744_09450210.jpg
         ▲ ついパクっとね。


つい。じゃないのよ。(^_^;)






昨日も散歩で

車が通りすぎるのを杏子と並んで待っていたら、

杏子の尻をかぷりと齧っていました。


ちょい噛みだし痛くはなかったそうですが、

杏子は康太にめっちゃ怒っておりました。

でもすぐ仲直りできるのも、ふたりの良いところ。




c0264744_09475159.jpg
          杏子▲ お座り       康太▲ 嫌です


 
※うちの庭は敷地全部をフェンスでぐるりと囲ってあるので、
  リードなしでも脱走の心配はありません




そこそこ不毛なやりとりが 延々と。




c0264744_09505771.jpg
交渉決裂










話し合いは物別れになったかと思いきや



c0264744_09514568.jpg




いきなり追いかけっこ。





日々こんなことの繰り返し。笑








なぞの交流をしている康太と杏子なのでした☆






# by siawasesagasoh | 2019-03-12 09:56 | 康太(募集中) | Trackback | Comments(0)

クロム、去勢手術が終わりました





3月6日、

クロムの去勢手術が無事に終わり、

予後も良好なことをご報告いたします~!




c0264744_10071662.jpg
        ▲ すやすや寝てる間になにかが無くなった気がするぜ








クロムの去勢は通常よりも高いリスクが伴うことが考えられたため、

手術当日に最終健康診断を受けてから

実施するかどうするか決めるということで先生と調整していました。




当日の体調は良好で、

術前診断もOKが出ました。



念のため、最低限の麻酔薬の使用と、

術後の覚醒を早めるための薬剤投与という段取りでいこう!となりました。




麻酔薬が入ると、

クロムの柔和な性格も手伝ってすぐさま夢の中へ。



途中呼吸数に乱れが出ましたが、

去勢手術自体は1分もかからずに終わったので、

手術終了と同時に、覚醒薬剤投与。



クロムの柔和な性格も手伝ってか(笑)、

普通なら目覚めるタイミングを過ぎてもすやすや眠っていましたが、

おかげさまでその後無事に覚醒することができ、

予後も良好で、入院や加療をすることなく、今は普通に家で元気に過ごしています。



c0264744_10060600.jpg
           ▲ お出かけは、割と好きなボク



血液検査もしてもらい、エイズ、白血病ともに陰性でした☆

なかなか増えずに心配していた体重も2.2キロになっていましたΣ(・ω・ノ)ノ!


生後9か月の標準としては小さいですが、

これまで伸び悩んでいた成長から見ると驚きです。






色々あるけれど、

無事に去勢も終わり血液検査も済んだので、

そろそろ本格的に家族探しを始めてみようかと思っております。




毎日の口腔内ケアと定期健診は必要ですが、

日々の生活に不便はなく、元気に過ごせております☆

猫を飼うのが初めての方にも、

一緒に楽しんで暮らしていけるタイプの子です。


外見はもちろん猫ですが、中身は犬に近いかもしれません。


猫と近い距離感で過ごしたい方にはぴったりです(^-^)




クロムに興味のある方はお気軽にお問い合わせください♪

     takashi_81_4@yahoo.co.jp  


















麻酔下にあるときに、口腔内の写真を撮ってみました。

(痛々しい写真かもしれません。苦手な方はここで閉じてくださいm(__)m)























3月6日現在のクロムの口腔欠損箇所です。

c0264744_10064817.jpg
2度の手術で、

保護当初よりは欠損が小さくなりましたが、

2度目の手術が終わったあとよりは少し大きくなりました。


この穴の奥(赤が濃い部分の奥)が 鼻腔 になります。

食べるものによっては鼻腔のほうに食べかすが回るので、

動物病院で定期的に取ってもらっています。



で、この穴の ほっぺ側に同じくらいのサイズの穴が開いていて、

口に含んだ食べ物がこのほっぺたの穴に引っかかったり詰まったり、

穴を通して外に溢れてきたりするので、

綿棒でほじって、仕上げにウェッティで綺麗にしています。


今はこの感じで進んでいます。





成長の発展途上にいる今、まだこの2か所の穴を

今後どうするのかは決められずにいるのが現状ですが、

生死を不安視しなければならない状況ではありませんのでご安心ください!







今回の去勢手術、血液検査なども、

お寄せいただきましたクロムの治療費を使わせていただきました。

収支の詳細報告は追ってお知らせさせていただきますので

今しばらくお待ちいただけると幸いです。







# by siawasesagasoh | 2019-03-11 09:58 | クロム(募集中) | Trackback | Comments(0)

たまちゃん、また会おう!



今から14前の  2月12日。

当時毎週のように通っていた千葉の

多頭飼育崩壊現場から引き上げてきた「環」と名付けた子。




c0264744_10563212.jpg
             ▲ 2005年 我が家にて撮影






現場には100頭以上の犬が出入りしていて、

その中でもトップレベルに人馴れしていませんでした。


人馴れしているしていないというよりは、

自然のままに育った自然の犬といった感じ。



現場の、少し小高くなった丘の上で、

全霊で「だれだ!近づくな!」と背中の毛を逆立てて吠えていたのが出会い。



触れないし近づけないから、

オスかメスかも分からないし年齢も分からない。


それでもこの現場には置いておけないので保護することに。


それから家庭犬になるべく修行の日々を送り、

沢山の保護犬の中から環に目を留めてくれた里親さまとご縁が繋がりました。





折に触れて環のお便りを下さり、

私が所属していた保護団体を離れてからもなお活動を支援してくださった里親さまに

私は常に全幅の信頼を寄せていました。




そんな里親さまから2月28日

「環、夕べ 虹の橋へ旅立ちました」とご連絡をいただきました。



14年前、保護した月と同じ2月に逝ったたまちゃん。

人と生きる犬生の始まりも2月。

家族と生きた犬生の締めくくりも2月。

寡黙で自立した環らしい、きっちりした男。


c0264744_10584984.jpg
        ▲2005年 我が家にて 保護猫ひらめと仲良し



脳梗塞や癌を患いはしてしまいましたが、

頼もしい家族の元、しっかりと生き抜き、

最期のタイミングもきっと環自身が決めたのかと思うと。。。

寂しいけれども、あっぱれ!というべきかもしれません。



なにより、

大好きな家族のもと、

安心して逝ったであろうことを想像すると、

本当によかったなぁと思えます。



亡くなったのに、よかったという言葉が出てくるのは、

不謹慎のようでもあるけど・・でもそれも本音なのです。







たまちゃん。

生前最期の時間は、

痛くてよく眠れない日々があったんだってね。

今はよく眠れていますか?

お母さんやお父さんと歩いた道を、

元気よく眺めていますか??


c0264744_11044772.jpg
▲ 2005年 我が家にて 保護犬 九ちゃんと仲良し






私の犬猫救済保護活動は2003年から始まりました。


掲載したたまちゃんと共に写る猫のひらめも犬の九ちゃんも

それぞれの里親さんのもと、時を経て、今は虹の橋に本拠地を構えています。

当時仔犬や子猫だった子たちの訃報が続くのは

それだけ時間が経ったというわけでもあり。。


訃報のお報せは、

いつだって寂しいし、いつだって衝撃的だけれど、

それぞれの犬猫生の締めくくりのときを教えていただけるのは、

保護主冥利にも尽きます。




「楽しく生きて、安心して死ねる。」こと。

これ以上の幸せはないと私は思っていて、

その一念でみんなを送り出しています。





たまちゃん。

次に生まれてくるときは

迷わずまっすぐ 今のおうちに来られるよね!


待っているよ。里親さんとともに。何十年でも!







# by siawasesagasoh | 2019-03-02 11:19 | 愉快ななかまたち | Trackback | Comments(4)

家族のいない犬猫と出会い保護する中で学ぶことがいっぱいです。一生懸命生きようとする犬猫の役に立ちたい!


by siawasesagasoh