人気ブログランキング |

ご案内 (お知らせ/譲渡までの流れ/問合せ先など)

※この記事が常にトップです※

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*
「幸せ探し杏組」では家族のない犬猫の救済・保護・譲渡を行っています。
ご案内 (お知らせ/譲渡までの流れ/問合せ先など)_c0264744_15193548.jpg

 メニュー「カテゴリ」からご希望の子の名前を選んでいただければ、
 その子の記事をご覧いただけます。

◆ 康太 オス 16歳



< 重要 > 
里親希望申し込みをする前に・・・
必ずこちらをご確認ください

***********

里親希望申し込み
【保護主:杏】
takashi_81_4@yahoo.co.jp

***********



*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*
ブログ村ランキングに参加させてもらっています。
ひとりでも多くの人に見てもらえたら・・。
がんばる犬猫たちの赤い糸が繋がりますように。
 ↓ ぽちっとお願いします ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*
しじみさん宅から卒業した「りこ」が迷子です。
どうか貴重な情報をお寄せ下さい!
捜索に関する詳しい情報はしじみとともだちseason2で随時更新されています。
*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

# by siawasesagasoh | 2021-12-31 12:47 | *お知らせ* | Trackback | Comments(6)

どれほどのご無沙汰で‥(>_<)



本当にもう・・

どれほどのご無沙汰をしているのか・・^^;



前回1月の更新で肋骨ボキリを書かせていただきましたが、

あの後すぐ反対側の肋骨をボキリ。


その後2月にまた肋骨をボキリ。


2~3か月の間に3本肋骨を折ってしまいました(´・ω・`)痛




下の子がまだ小さく、1日ほぼ抱っこ。

上の子も幼稚園の帰りのバスで眠っていると、

自宅に着くまでの徒歩10分をおんぶすることもあり、

前に12キロ、後ろに20キロで、

産後さっぱり痩せる気配を見せない自分の重みに、

肋骨を休ませることが出来ず、治すのに時間がかかってしまいました。




「肋骨折ったまま
前に12キロ、
後ろに20キロ、
自分の重みが+10キロで、
ひたすら歩く」

の状況に、

しんどーーーーっ!やばーーーーっ!って思うときいつも

自分自身に問いかける


これって、迷子犬猫の捜索よりも大変か??



答えは

迷うことなく   NO!



あの辛さを思えば、

胸の痛みも重みも、どうということはない。



今も探し求める活くん。
無事を祈っています。

今も行方が分からないすべての子たちの無事を祈っています。







康太は元気です。

年相応な生活を送れていると思います。


散歩ですれ違う小型犬にはどや顔でグイグイ近づき威嚇して、

近づいてくる大型犬には存在を空気化してスルーしています。弱






2月の頭に、うちの猫、葉ちゃんが亡くなりました。

10年以上家庭内ノラ状態で触られることも嫌がっていたのに、

晩年は甘々の甘えん坊で娘と仲良く過ごし可愛いおばあちゃんでした。

葉ちゃん、出会いからいままで、癒しをくれて本当にありがとう。







ブログ更新をお休みしている間にも、

里親になってくださった方々から

愛犬愛猫逝去のお報せをいくつかいただきました。

私がこの活動をはじめて15年以上たつので、

当初譲渡した仔犬仔猫もおじいちゃんおばあちゃんになりました。

訃報はいつだって寂しいけれど、

家族のもとで最期を迎えられるということはなにより幸せなことと思います。

昨日と同じ当たり前の日々を過ごし、

安堵の中で最期を迎えられることの大切さはいつも変わらないと思います。




元気に過ごしているよ!という楽しいお便りも沢山いただいています!

順次アップさせていただきたいので少しお時間下さい♪






みなさまコロナで大変な日々をお過ごしかと思いますが、

どうかどうか、いつもの日常が1日も早く戻りますように。





# by siawasesagasoh | 2020-04-15 11:57 | 愉快ななかまたち | Trackback | Comments(2)

大変ご無沙汰してしまいました(>_<)




2020年

あけましておめでとうございます。


暮れのご挨拶もせずに。。。ごめんなさいっ(>_<)







元日に集まった親族。
(私から見て。両親。兄一家。姉一家。うち)

大変ご無沙汰してしまいました(>_<)_c0264744_13355911.jpg
全員が集まるのは1年に1回。

別にそんなに遠くに住んでいるわけじゃないのにね。笑








杏組のみんな、元気(?)にしています!

なぜ(?)がつくかといいますと・・・
ちょっと聞いてください( ;∀;)


暮れになって旦那が謎のめまいと発熱でダウン。

ようやく普通の生活が送れるようになったと思ったら、

娘杏子の前歯が不調に。

歯医者さんですぐに直してもらって事なきを得たと思ったら、

息子杏太郎の咳。(夜中の授乳のたびに咳込んで布団に盛大リバース)

杏太郎の咳をもらって私も咳。


杏太郎は病院でもらった薬があるから、

年が明けたら私も病院に!と意気込んでいた正月3日に、

咳き込んだ拍子に肋骨ピッキン☆

オーマイガーっ(;´Д`)


あまりの痛みに咳き込み、

咳き込んだときの胸の圧で肋骨が痛いという無限地獄。




まだ肋骨はヒビが入っていますが、

咳は病院でもらった大量の薬により終息に向かいつつあり、

杏太郎もほぼほぼ咳が良くなり杏子も元気に幼稚園へ。




人間はなんやかんやありながら迎えた2020年ですが、

しっぽ族の康太やようちゃんは年相応にのんびりやっています(*^-^*)


現在杏組で家族探しをしているのは康太君です。

年も年なので(今年16才かな)環境が変わるご縁組に対して、

若い子のような積極的な取り組みはしていませんが、

康太を大切にしてくれるご縁があったら嬉しいなと思っています。






頑固でクセが強く、好き嫌いもはっきりしています。

いまさら生き方やそのペースをがらりと変えることも出来ないことでしょう。

「どんなご家庭にも馴染めると思います!」とは口が裂けても言えません。

康太に合わせた生活をご提供いただけるご縁を探すしかありませんので、

ハードルは高いと思いますが、希望がある限りはあきらめません(^^)

あきらめないとはいえ、このペースでのんびりやっていって、

その延長線上に本当の家族が待っていてくれたらいいなぁと思っています(*^-^*)






大変ご無沙汰してしまいました(>_<)_c0264744_13395466.jpg


           康太:オリンピックを見るのは本当の家族とがいいなぁ~♪





今年もよろしくお願いいたします!







# by siawasesagasoh | 2020-01-10 13:49 | 愉快ななかまたち | Trackback | Comments(1)

ご心配いただきありがとうございます


台風15号。

凄まじかったですね。




幸いなことに我が家は3日目で電気が戻りました。

とはいえ生後3か月に満たない乳児と幼児がいるので、

夜間は県外のビジネスホテルや友人のマンションのゲストルームでお世話になり、

朝から夕方までは木更津に戻って台風の後片付けや犬猫たちのお世話をしていました。



ホテルやゲストルームの手配をしてくれたそら母さん、ありがとう!


心配してメールやラインやコメントをくださったみなさま、ありがとうございました!



物流が戻り始めてすぐに、

大人のお水や赤ちゃんのお水、たくさんの缶詰、乾電池、電池式の扇風機、

子供のおむつやお尻拭き、犬のごはんや猫のおやつ。。。

本当に沢山のものが届きました。





電気は早い段階で戻ったとはいえ、

冷蔵庫の中身はすべて腐って廃棄していました。


コンビニやスーパーが通常に戻ったのはもっと後のことで、

隣の地区、隣の家はまだ

停電や断水が継続してしまっているご家庭がある・・という状況で、

そういった方の役に立つようなものはなるべく買い控えていたこともあって、

お寄せいただいたすべての品が、本当に心強かったですし助かりました。





東日本大震災の時、

私は東北に支援物資を持ってたずねる側でした。

当時それは当たり前のことで、

特に高い意識があったわけではありませんでした。


今回、被災地の中にいる立場になり、

寄せていただけるあたたかいお気持ちの、

なんたる安心感。



品物があれば助かるのはもちろんですが、

そこに一緒にある「一緒に乗り越えようね」感を感じました。


ひとりじゃない。

みんながいる。みんなといる。

だから、だいじょうぶ。

と。



ピンチのときに手を差し伸べてくれる人がいることや、

心細いときに声をかけてくれる人たちがいることは、

なにものにもかえがたい支えです。


本当に本当にありがとうございました。





まだ困難な中にいるすべてのみなさまに、

1日でも早く平穏な日々が戻るよう願うとともに、

私も誰かの支えのひとつになれるよう頑張りたいと思います。



# by siawasesagasoh | 2019-09-22 11:38 | 愉快ななかまたち | Trackback | Comments(3)

クロム、正式譲渡!


◆ 番外編 UPしました(*'▽') ◆






先住猫のもくめさんとの相性を十分に見るために、

少し長めの1カ月間をトライアル期間としたクロム。




先日その1ヶ月を迎え、

里親さんにお気持ちの確認をさせていただいたところ、

「このまま迎えたい」というお返事をいただきました(≧▽≦)





もくちゃんは大人の猫さんで、

もう何年も里親さんご夫妻と自分だけの穏やかな生活を送ってきた子なので、

突然のクロムの登場に戸惑いも大きかったと思います。

里親さんご夫妻も もくちゃんの変化を慎重に見守ってくださいました。



もくちゃんのゆっくりな歩み寄りを、

ドキドキしながらも工夫と忍耐で見守ってくださったことで、

クロムとの距離も縮まりつつあるようです。


クロムはいつまででものんびり穏やかに待てる安定感がある子なので、

もくちゃんの歩み寄りをこれからも楽しみに待ってくれると思います(*^-^*)




▼今のふたりの距離はこれくらい↓
クロム、正式譲渡!_c0264744_12512985.jpg


1年後はどれくらいかな?



もしも例えばこの距離のままだとしたら、

それが2頭にとって居心地の良い距離ってことですね♪




末永く幸せでありますように。








クロムが生きることを諦めないでいてくれたから、

「今」があるのですね。






保護した頃、

膿でパンパンに膨れた顔面で

腐った皮膚が破れてその穴から膿が噴き出していたクロム。

顔が爆発しそうな痛みで、ピクリとも動くことが出来なかったクロム。

話しかける息が当たるのさえも痛そうでした。



もう痛みだけに支配されているように思えた私は、

安楽死の勧めに強く反対する気持ちになれなかったのだけれど、

弾けるような痛みに、ガリガリの小さな体でただただじっと耐えているその姿は、

弱々しくもあり、でも、底に強さを感じたのも事実。



体はもう死にかけていて痛みに支配されてはいたけど、

心は生きようとする気持ちで溢れていて、

全然、死に支配されてはいませんでした。






そんなクロムの軌跡が、

病を得た方のお気持ちを励ましているということを聞きました。





その生き様で誰かの心を支えられるなんて・・

クロムってすごいなぁ。





クロム自身は全然そういうこと意識しないで

ただただ笑って生きているだけなのだろうけど、

かる~く笑うその笑顔の陰に

震えるほどの強さがあるのがまたすごい。






とんでもないことをやってのけたクロムだけど、

これからはなんにも特別なことはない普通の家庭猫として、

平々凡々、絶えることない凪の幸せの波を受けて

のんびり穏やかに生きてくれたらいいなぁと思います。




クロムを応援し支えてくださった多くのみなさまに心からの感謝とともに、

クロムは帰るべきおうちに帰りましたことをご報告させていただきます。




クロム、正式譲渡!_c0264744_13220687.jpg

ありがとうございました!




クロム、正式譲渡!_c0264744_13230167.png







# by siawasesagasoh | 2019-09-01 13:24 | クロム(決定!) | Trackback | Comments(8)

家族のいない犬猫と出会い保護する中で学ぶことがいっぱいです。一生懸命生きようとする犬猫の役に立ちたい!


by siawasesagasoh
画像一覧
更新通知を受け取る