目と心の保養




銀ちゃんと杏子がまったりしているのを見ると、

目にも心にも十分な保養になります。


ちょっと角度が違うだけの同じような写真を撮りまくり、

携帯の容量はあっという間にいっぱいになってしまうのも仕方のないこと(*'ω'*)



c0264744_14443323.jpg


銀ちゃんと杏子は今、だいたい同じくらいの体重です。

銀ちゃんも重たいだろうに。。。




こういう光景を見ていると、

あぁ。ここにまさおさんがいてくれたら。。とか、

あぁ。ここにれいこはんがいてくれたら。。とか、

梅や花ちゃん、ぽちくんやもじくん。はちくんがいてくれたら。。

なんて、願っても叶わないことを つい考えてしまいます。



今もこんなに幸せなのに。

でもみんながいてくれたらもっともっと。。  なんて、贅沢すぎか。


c0264744_14453736.jpg

銀ちゃんももうシニアの新米だし、

杏とルイに至ってはシニアのベテランです。

いつまでもずっとこのままというわけにはいかないのが寂しいところですが、

この、なんにもない穏やかな日々が1日でも長く続きますようにと願っています。





[PR]

# by siawasesagasoh | 2017-12-23 14:42 | 愉快ななかまたち | Trackback | Comments(4)

杏子のむっつのお仕事








=======================




娘、杏子(2.5才)。

杏子は沢山の仕事を持っています。




ひとつ。

朝晩の猫のごはんの係。




ふたつ。

犬の散歩でうんこ袋を持つ係。



みっつ。

犬のごはんの配膳と食べ終わったお皿を片付ける係。




よっつ。

庭の犬のうんちを見つける係。



いつつ。

杏ちゃんとルイちゃんのシニア組が庭で迷子にならないよう見張る係。



むっつ。

銀ちゃんが庭に行ったり帰ってきたりするときのドア開閉係。




このむっつのお仕事は、

毎日毎度のことなので杏子は多忙です。

それも自発的にやっているから偉いなぁと思います。


特に犬たちのごはんの配膳の時は、、、

気が散りやすい銀ちゃんに「だいじょうぶよ」と声をかけながら、

銀ちゃんの背中に手を置いて励ます様子とか、

食欲旺盛の杏には、素早くごはんのお皿を差し出すところとか、

目も鼻も利かないルイにはルイの鼻先までごはん皿を持っていく様子とか。。

犬たちそれぞれの特徴をなんとなく察して行動に移している様子には、

驚かされることもしばしば。






とっても眠たくて寒い朝でも、

起きたらすぐに「こまちゃんにごはん。。」と、

眠い目をこすりながら猫たちの元へ急ぎます。


c0264744_14302509.jpg
          ↑ これは夕飯タイム



家庭内ノラの葉ちゃん(一番奥の三毛)以外の、

茶トラのよんくん。

白三毛のこまちゃん。

黒白のカッティーボ。

白黒のヌッティーボ。

みんなをくまなく撫でて、ごはんタイムは終了です。


杏子さん、お疲れさまでした☆


[PR]

# by siawasesagasoh | 2017-12-22 14:40 | 愉快ななかまたち | Trackback | Comments(0)

ご協力のお願いです。


うちから卒業した右京の兄妹を保護してくれている



もう何年も前からのボラ仲間で、

私が団体に所属しているときには同団体の仲間として共に活動し、

私が団体を辞めてからの個人的な活動にも多大なご協力をいただいてきました。

私が現地から連れてきた右京の兄妹6頭のうちの3頭を保護してくださったのも、

しっぽの子たちの家族探しのまりんママさん(と私はお呼びしています)のお申し出で大変助かりました。




そんなまりんママさんの愛犬【大地くん】が大変な病気になってしまいました。





かかりつけ医でも診てもらっていますが対症療法です。

今でさえ、口腔内にある腫瘍が嚥下を苦痛にしているのに、

このままでは腫瘍はますます大きくなって、

大地の命を奪ってしまうことになります。

腫瘍以外は元気だから、お腹も空きます。

でも食べるのが難しいだなんて・・・



治療をしなければ、大地に未来はないそうです。


まだどんな治療が可能なのかは分かっていない段階で、

従って治療方針も決まってはいないのですが、

検査も含め大地に多くの医療費がかかります。



生かしてあげたい。。。

それが無理でも、無理なくごはんを食べさせてあげたい。。


そうおっしゃるまりんママさんにご寄付を募る提案をさせてもらいました。


まりんママさんは、

大地は保護犬ではなく自分の愛犬だから、

自分で賄えない医療は受けるべきではないのではないかと仰っていました。


そしてまりんママさんは私に、

「杏さんならどうするか?銀ちゃんだったら?」と聞きました。


私は迷わず答えました。

「私なら。銀ちゃんなら。

助かる可能性があって、でもそれが金銭的に受けられないとなれば・・

なんとしてでも医療費を!と思います。

ご寄付をお願いするしか方法がないなら、

批判は受け止めるし、いくらでも頭を下げます」と。



自分のうちの愛犬の医療費を協力してもらいたいと考えることに

否定的なご意見もあると思います。

非常識なことかもしれません。



でも、どうしても、助かってほしいし、助けてあげてほしい。

大地に生きていてほしいです。


苦痛なく、

ごはんを食べたり水を飲んだりしてほしい。


大地の状況はまりんママさんのブログに記載されています。

どうかどうか皆様のご協力をお願いいたします。



 → → → 大地 ← ← ←


私はPC音痴でこのブログしか発信方法が分かりません。

ツイッターやフェイスブックなどで

ご支援を募る情報拡散をしてくださる方のご協力もお願いします。




[PR]

# by siawasesagasoh | 2017-12-21 14:36 | *お知らせ* | Trackback | Comments(6)

凪くん、お泊りへ



木更津の自宅を改装工事するのに、

庭のフェンスなども取り払い業者さんが毎日出入りする状況の中、

凪の脱走の危険が大変高くなってしまうため

信頼できる方に工事期間中凪のお預かりをお願いしてみたところ・・・

OKを頂くことが出来ました☆



先週から凪は、

我が家からの卒業わんこ「ふわり」改め「ノアくん」ちで過ごさせてもらっています。


c0264744_22401282.jpg

移動の日、譲渡から2年ぶりに会うノアくんに大興奮っ

どえらい可愛い~っ!なまら可愛い~っ!最高可愛い~っ!


相変わらず穏やかで、相変わらず平和主義で、相変わらずのボリュームで、

久しぶりの再会に、本当に本当に嬉しかったです。


凪もすぐにノアくんを好きになり、

それから1週間。


ふたりの関係も落ち着き始めてくれたようで安堵しています。


とても優しくとても暖かいご家庭なので、

凪はこの期間中すごく楽しく過ごせるかと思います!

工事の方はなんとか遅れなく業者さんにも頑張っていただき、

来年2~3月にはお迎えに行ける予定でいます。

c0264744_22451307.jpg

ノア兄ちゃんに色々なことを教えてもらって、

凪はぐんぐん成長しているようです。

男の子は旅に出てみるのも良い経験になりますね。

凪が良い経験が出来るのも、

受け入れてくださったノアのご家族のみなさまのご厚意あってこそと思います。


私自身は秀でたところもない人間ですが、

素晴らしい方々とのご縁というかけがえのない財産を持たせてもらっているなと感謝の日々です。






【凪をご検討くださっている方へ(いらっしゃるか分かりませんが(^-^;)】

この期間も凪の里親さん募集は継続予定ですが、

お問い合わせいただけて、その後お話が進んでも

実際にお見合いしていただくまでには少しお時間をいただくかもしれません。
(最長で、凪が我が家に戻ってきてから来年2月~3月)


凪に関する疑問質問は随時受け付けておりますが、

一定期間離れて過ごすことになり、また、成長著しい凪は日々刻々と変化していますので

「今現在の凪」の情報につきましては、

ノアの里親さんにお尋ねしながらのご回答になりますので、

通常よりはお返事にお時間をいただくことになりますことご了承ください。


凪自身(体重や癖や苦手なもの、好物、トイレの状況など)の質問ではなく、

譲渡手続きなど(譲渡の流れや譲渡条件、譲渡の費用など)に関する質問は

私の方ですぐにお答えできますのでお気軽にお尋ねください。


問い合わせ先 takashi_81_4@yahoo.co.jp

[PR]

# by siawasesagasoh | 2017-12-11 22:58 | 凪(なぎ)(募集中!) | Trackback | Comments(2)

忍耐力、強化中(^-^;



一見すると、

仔犬と子どもの仲睦まじい様子の写真。


c0264744_15304639.jpg

ここまではまだよかった。(凪的に)









ヒョウ柄ちびっこ悪魔がじりじり近づいてきて・・・・


c0264744_15311144.jpg

ヘッドロック!!!









c0264744_15312697.jpg

強制なでなでの始まりです(;´・ω・)



こういうとき、凪は怒りません。

でも、心から喜んでいる・・わけでもありません。

可愛がろうとしてくれているのは分かる。。だから少し我慢する。。のようです。


凪の優しさと忍耐強さに支えられ、杏子ちゃんとのコンビは続いています。


「杏子のお兄ちゃんの凪」じゃなくて、

「凪」を存分に甘えさせてくれるようなご家族に出会えますように。




[PR]

# by siawasesagasoh | 2017-11-19 15:29 | 凪(なぎ)(募集中!) | Trackback | Comments(2)