幸せ探し 杏組

aumehanamg.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

三者三様





同じ空間にいて、

それぞれに違うことをしている不思議 (笑)




c0264744_12372053.jpg




銀ちゃんはストーブにあたりながら庭を眺め、

杏子ちゃんはテレビに夢中。

にゃむは杏子ちゃんの敷物を齧って穴あけ作業中。




おもしろい。









しっぽがあったりなかったり。

みんな大事な家族です。



c0264744_12383381.jpg

[PR]
by siawasesagasoh | 2016-02-22 12:36 | 愉快ななかまたち | Trackback | Comments(4)

里親さま決定のご報告



正式な募集開始前でしたが、

ボラ仲間経由でご紹介いただいた方とあぶちゃんのご縁が繋がりました♪





c0264744_1241034.jpg



お見合いには先住わんこさんも一緒に来てくれました。


お互いに興味もありつつそれぞれの時間を過ごしつつ、

つかず離れずの落ち着いた成犬同士の初対面。



先住わんこさんと同居していた先代わんちゃんを介護しながら、

最期まで大きな愛情で見送ったご家族さまです。



あぶちゃんのことも大切そうに撫でてくださって、

最初は震えていたあぶちゃんもお父さんのそばから離れなくなりました。



あぶちゃん、トライアル開始しています。







人との暮らしを知らず、人の愛情を知らず、

柔らかい寝床を知らず、お散歩の楽しさも知らず。。。


沢山の知らないことをこれから家族と経験していくことになります。




これはきっと、

亡くなった先代わんちゃんが繋いでくれたご縁だと思っています。


「うちのお父さんとお母さんすごく優しいから、

 あぶちゃんに普通の一生分の幸せをくれるよ。」って。



もしかしたらもう寿命の折り返しを迎えているかもしれないあぶちゃんですが、

15年20年分の幸せをこれからの数年で経験していくことと思います。










あぶちゃんの保護経緯(経営中のブリーダーから不要とされた)を考えると、

こういった形の保護は結果的にブリーダーの肩を持つことになるのではないか。。とか、

さらなる不幸な子を生み出す一因になってしまうのではないかと。。か、

引き取ることでブリーダーの手助けになってしまうのではないか。。とか、

様々なご意見があると思います。


どのご意見ももっともなことで、

そういったところから引き取っている私の中にもすっきりしないものは確かにあります。



現在は終結した現地での活動でも同様の意見があって、

私の中にも、活動しながら常に自問自答が正直ありました。





なにが「正解」なのかは今もわかりません。

ただ分かることは、なにもしなければなにも変わらないし、変えられない。ということ。

目の前に、助けを求めている子がいて、手を伸ばせば届くなら、伸ばしたい。



目の前の1頭を助けられないで、

そこから続く道に、望む未来があるのかどうか・・・私にはわかりません。













人の思いは、育った環境や置かれている状況により様々です。




私はとにかくシンプルに

「自分の命を大切に。

 そして自分以外の命も、同じように大切に思える子に育ってほしい」


と子供に望むから、

そういうことを迷いなく伝えられる大人であり親でありたいです。





だからこれからも困っている犬猫の手助けができるように、

自分に出来ることを出来る限りやっていきます。










あぶちゃんが幸せへのスタートラインに立てて、本当によかった!

ご家族のみなさまに笑顔が増えることを願っていますっ
[PR]
by siawasesagasoh | 2016-02-21 12:35 | あぶちゃん | Trackback | Comments(4)

顔面体操





手前味噌ですが。。。(笑)


うちの銀ちゃん、いわゆるイケメンだと思いますっ





ゆがんだお顔もこれまたかっこよし!




c0264744_12522184.jpg










‘だふ~ん’としたお顔もまたよしっ!(笑)

c0264744_12531257.jpg







おでこのひし形模様が最高だ!
[PR]
by siawasesagasoh | 2016-02-19 12:50 | 愉快ななかまたち | Trackback | Comments(0)

杏ちゃん



今年15才になるうちの杏ちゃん。



難しいガンを患い、脳こうそくにもなり、

一時は危ない状況もあったけど、見事復活。



5キロちょっとのこの小さな犬の持つ生きる力の強さに何度も助けられました。



c0264744_12445855.jpg




いつもどんな子でもすんなり受け入れてくれてすぐに仲良くなってくれて、

これまでの保護っこの中には杏のことを恩犬として見てくれている子もいるかも。



杏はうちの犬たちの中で一番小さいけど、縁の下の力持ち。



小さな乳飲み子たちのお世話の時には必ず杏が一緒にいてくれます。

夜中でも明け方でも、

すべての子にすべてのお世話が終わるまで

眠い目をこすりながらずっと寄り添っていてくれるのは杏ちゃん。



杏ちゃん、ありがとうね。

これからもよろしくね。
[PR]
by siawasesagasoh | 2016-02-18 12:49 | 愉快ななかまたち | Trackback | Comments(2)

にゃむさん




「にゃむにゃむ」

里親さん募集中だというのにブログの登場回数が少ないですね(+o+)


反省・・反省・・・。





c0264744_11301063.jpg



とっても元気ですっ

いたずらも相変わらずで食い意地もぴかいち(笑)



猫のような身のこなしで、

カウンターテーブルの上にある大母のカバンに入っている飴を常に狙っております。




シャイは相変わらずでなかなかの頑固者ですが、

独特のキャラクターはぶれることなく我が道をゆくにゃむさん。




独自路線は換毛にも表れていて、

季節に左右されることなく(笑)、抜けたいときに抜けて、

生えたいときに生えるものだから、

冬は寒く夏温かい。。なんて珍現象も起きております。



本当は甘えん坊なのに、

甘えていると思われるのは照れ臭いのか、

嵐のように甘えてあっという間に去って行ったり、

ちんまりした可愛い姿勢で踏ん張っているかと思えば、

両手にこぼれるくらいのド級のうんちをしていたり(笑)




どこまでもストレートにはいかないオナゴです♪
[PR]
by siawasesagasoh | 2016-02-17 11:27 | にゃむにゃむ(募集中) | Trackback | Comments(0)

ぬるり

emoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gif

うちの銀ちゃん 今年でだいたい11才。

神経質この上ないくせに寝姿はけっこう大胆。





椅子の足にめりこんでみたり、

c0264744_11241969.jpg








‘ぬるり’とした状態で寝てみたり。

c0264744_1125820.jpg







小さいお耳に大きな瞳で 今日も元気に庭をぶっ飛んでおります。
[PR]
by siawasesagasoh | 2016-02-16 11:26 | 愉快ななかまたち | Trackback | Comments(0)

杏組新入生「あぶちゃん」


全然更新していないブログにも関わらず、

気にかけて見に来てくださってありがとうございます(>_<)!





今年初めての保護犬さんが来てくれていますっ。

名前は「あぶちゃん」。

推定5~6歳の女の子です。


c0264744_10401187.jpg



繁殖犬として生きてきていたようですが、

不要になったとかいう理由で杏組に来ました。


あぶちゃんのお腹には帝王切開の大きな傷が。。

卵巣と膀胱が癒着していて避妊手術もスムーズではありませんでした。





あぶちゃんのお腹には大きな傷があるのに、

子を育て上げたおっぱいではありません。




身を削って大事にお腹で育み、

命をかけて生んだ子におっぱいあげられなかったの??・・・

身も心も辛かったでしょう。。。

子供らは今もどこかで元気にしているのかな。


子供らが幸せでいてくれることを願いつつ、

あぶちゃんが幸せになる番ですっ




猫のなり太とも仲良く犬の杏ちゃんとも仲良く、

ブヒブヒ言いながら木更津で元気に過ごしています。


避妊手術直後なので落ち着いてからボチボチとご紹介させていただきたいと思います!



頑張るあぶちゃんにどうか温かい応援をお願いします(*^^*)
[PR]
by siawasesagasoh | 2016-02-15 10:51 | あぶちゃん | Trackback | Comments(2)

お友達へ。



保護活動を一緒にする機会の多いHさんより。


「この間老犬のお届けに行ったときに、

どうして沢山いる保護犬の中から老犬を選んだの?と里親さんに聞いたら、

「杏という保護主がブログで老犬との生活のことを書いていて、

老犬の良さを知って、次に迎えるなら老犬を!と思っていた」と言っていたよ。

杏ちゃんの名前が出てきて驚いたよ~

老犬の良さを教えてあげたのはまさだから、

俺のおかげでもあるね( ̄▽ ̄)」

(Hさんはまさおさんの保護主さんなのです)


と。。。。。


(最後のくだりには笑ってしまいましたが)

!!!!!!!う、嬉しすぎるっ!!!!!!




年を重ねたわんことの暮らしがただただ楽しくて、

それをそのままツラツラと書いていたのですが、

そんなブログを見て実際に老犬を迎えてくださるとはっ!



お迎えになった老犬さんとの暮らしがお互いに素晴らしいものでありますよう

心から願っています!







ーーーーーーーーーーーーー


10年来仲良くしてくれている犬ともだちが今、

老いの見え始めた愛犬との暮らしの中で戸惑うことが多いようです。


大好きな飼い主の戸惑いが、

老いの見え始めた犬の心にも戸惑いを生み、

ちょっと良くないループにハマったり抜け出ようとしたり、

ハマったり抜け出ようとしたり・・・・




私にとって犬猫の老いは、

老いれるほど生きてるってことだから、感謝以外のなにものでもない。


もちろん、生活の中で老いを目の当たりにするとほんのり切なくなることはあるけど、

老いそのものを受け入れていくということと、

その子自身を受け入れていくということは同じことだで、

成長期に、その成長を垣間見ると嬉しかったのと同じように、

老いもその子の生きる過程のひとつ(成長)に過ぎない・・という風に思っています。





梅や花やもじに会えなくて苦しいばかりの私は、

せっかく、老いるほどに一緒にいてくれて一緒にいられるのだから、

毎日を、今を、もっともっと楽しく明るく笑顔で過ごしてほしいなぁと、

心から友に思うのです。




なーんにも出来なくなっても一緒にいられることほど重要なことはなんにもないよっ!


いつも笑顔で楽しそうな顔を見せてあげてね(*^^*)!
[PR]
by siawasesagasoh | 2016-02-14 10:52 | 井戸端ばなし | Trackback | Comments(6)
line

家族のいない犬猫と出会い保護する中で学ぶことがいっぱいです。一生懸命生きようとする犬猫の役に立ちたい!


by siawasesagasoh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29