幸せ探し 杏組

aumehanamg.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

現地




団体所属時代からずっと関わってきた多頭飼育現場。

このブログでは「現地」と呼んでいた場所。


13年間関わり続けた現地。


その現地で犬猫のお世話をしていたおじさんが亡くなったと連絡を受けたのは水曜日。


とても衛生的とは言えない場所で長く暑さ寒さにさらされながら暮らしていたおじさんだから、

長生きできるかなぁ?とは思っていたけど、こんな風に突然亡くなってしまうなんて。



先月会った時はいつも通り元気だったのに。。。




ああいう暮らしをしながら、

亡くなった翌日にはお友達に発見してもらえてよかった。



その後のことは色々あるけれど、

まず私たちがやらなければならないのは、

おじさん亡き後も残されている犬猫たちのことでした。



幸いにもその週末3連休中にはすべての犬猫を移動させることが出来ました。

突然の呼びかけにも快く動いてくださったHさん、ありがとうございました。

また犬たちの移動に際して掛かる費用についても

多大なご協力をいただきましたみなさま。本当にありがとうございました。



c0264744_1045364.jpg




団体所属時代から、

現地での活動って「終わりがなく、なんてキツイ現場なのだろう」思っていたけど、

終わりは思いもかけないタイミングで訪れ、あっけないほどあっさりと。。。



困っている犬猫を見ると無謀なほどに現地に寄せてしまうおじさんのことを、

やっかい者。困った人。どうしようもない人。と思う人も多くいたけれど、

おじさんはおじさんなりの信条があり、その信条の元、

命をつなぎとめた犬猫が多くいるのもまた 事実です。





「おじさんがいなければ・・・」と思ったことは何度もありました。

おじさんに腹を立てたことも何度もありました。



それでも13年付き合えば年の離れた友達も同然。





おじさん。。。


もう現地に行っても

短い手をどーんと上げて「やーやーヽ(^o^)丿」って迎えてくれないんだね。



現地を出るとき

短い両手をあげて「気を付けて!またね!」って送ってくれないんだね。




c0264744_1091214.jpg


おじさんのご冥福を心よりお祈りします。







現地の犬猫救済に関してこれまで長きにわたり

多大なご尽力ご協力をいただきました多くのみなさま。

ありがとうございました。



また、

最後に現地に残る犬猫の移動に際し掛かる費用のご支援をいただきましたみなさま。

ありがとうございました。



現場の犬猫を保護してくれた多くの保護主さん。

そして現場の犬猫の家族になってくれた里親さん。

多くのみなさまに、おじさんとともに、深く御礼申し上げます。





現地での活動は、

おじさんが残した遺産*大切にしていたものやゴミ の片付けと、

犬猫たちが暮らしたあとのお掃除をするというところまでやるつもりです。
[PR]
by siawasesagasoh | 2015-11-25 10:17 | 現場の犬ねこ | Trackback | Comments(4)

..........

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by siawasesagasoh | 2015-11-24 09:36 | 現場の犬ねこ
line

家族のいない犬猫と出会い保護する中で学ぶことがいっぱいです。一生懸命生きようとする犬猫の役に立ちたい!


by siawasesagasoh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30