幸せ探し 杏組

aumehanamg.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ほんとに?




「ほんとに?まじか?」


っていうくらい首をおりこんで眠るにゃむさん。


c0264744_1427245.jpg





最近はこの寝方がブームみたいで、

どう見ても苦しそうだからと、

首の角度を変えようとすると  ムッ  としてます (;´∀`)




c0264744_1428463.jpg




苦しくてもその角度がいいというなら、自由にしたらいいわ。 ふんっ







面白い寝相のにゃむと暮らしたい!と言ってくださるご縁に巡り合えますように。


    takashi_81_4★yahoo.co.jp (★を@に変換してメールを送信してください)





c0264744_143064.jpg

[PR]
by siawasesagasoh | 2015-02-18 14:39 | にゃむにゃむ(募集中) | Trackback | Comments(0)

ジロウちゃん、ドキッ☆



うちの銀ジロウ。



空気を読むのがとっても早いので、

テレビに夢中になっている私のスイッチ(CMになった瞬間)もすばやく察知します。






さっきまでスヤスヤ眠っていたはずなのに・・・



c0264744_14515112.jpg

           ▲  もしかして いまから 触る?



ご名答~(*'ω'*)  だって今 CMなんだもーん♪
[PR]
by siawasesagasoh | 2015-02-17 14:49 | 愉快ななかまたち | Trackback | Comments(2)

ばんちゅ♪ハムてぃん♪





犬とも猫とも違う匂いをまとったハムスター。

片手の平にスポッと収まる小さな子たち。



使っている床材によっても体の匂いは変わるのだろうけど、

うちのハムちゃんとばんちょうのハウスは、

ふわふわチップをメインに、

遊び場程度のチモシーを入れているので、

いつも草木の匂いがします。




c0264744_150256.jpg

         ▲ ば: 今いるのはテーブルの上だけどね









c0264744_1533153.jpg

        ▲ ハ: 「豆大福にしか見えない」なんて、ウソでしょ?






ハム用クッキーを堪能するおふたりさん。

小さなクッキーを両手でしっかり持って食べてる姿に、胸がぎゅーーーん☆!!
[PR]
by siawasesagasoh | 2015-02-16 14:56 | 愉快ななかまたち | Trackback | Comments(2)

にゃむさんの首の角度。


  里親さん募集中:にゃむにゃむ





 とても居心地の良い寝方とは思えないにゃむの首の角度・・


c0264744_15205791.jpg




もうすっかり大人のにゃむの寝方に口を挟むのはヤボだけど、

見ているこっちが苦しいわっ(´・ω・`)




***************


にゃむへのお問い合わせは、


    takashi_81_4★yahoo.co.jp (★を@に変換してください)




c0264744_1523556.jpg

[PR]
by siawasesagasoh | 2015-02-10 15:22 | にゃむにゃむ(募集中) | Trackback | Comments(2)

おやすみなさい。




私の部屋には、梅ちゃんと花ちゃんがいます。




(・・・うめはなの部屋に私がいると言うべきか?(笑))






『 うめはな、おやすみね 』


そう言う私の目に映る景色。


c0264744_1564787.jpg



梅が近くにいて、花が遠くても同じ場所にいる。。。




ふたりとの生活ももう14年になるのに、

今も毎日、それが当たり前のこととは思わない。



保護活動を通して、

 「 当たり前のこと 」 が、

どんなにかありがたくて、どんなにか尊いものか・・・が身に染みてるのかも。





家に帰るといつもそこにいてくれて、

寝るときに聞こえる寝息も、

明け方寝返りをしている布団の音も、

たまに聞こえる寝っ屁や

伸びのときのおじさんみたいな吐息。

ベッドの上で首を掻く振動も、

夜中に水を飲んでいる音も、

布団に戻って寝なおすときのため息も、

どれもみんな当たり前。


その当たり前が、

毎日とってもありがたい。
[PR]
by siawasesagasoh | 2015-02-09 15:03 | 愉快ななかまたち | Trackback | Comments(2)

ストーブ最前線




うちの銀ちゃん。



太陽の出ている間は、

庭とデッキとサンルームを好きに行き来して、

太陽とがっつり仲良くお友だちをして過ごし、

日が暮れるとおうちのなかでストーブさんと仲良しこよし。




・・・にしても、ストーブに近い。


c0264744_1515723.png






それであっという間にカッカッと暑くなり、

部屋の隅っこ、ストーブから一番遠いところで、

肩で息を切らして 

ハァハァ( ゚Д゚) (注:パンティング=体温調節) しているのです。



で、水を飲んでクールダウンしたら、

またストーブと仲良しこよし。




ストーブを消すまで、

その繰り返し・・繰り返し・・(^▽^;)



10才になっても、銀ちゃんは変わらず、銀ちゃんなのでした。☆
[PR]
by siawasesagasoh | 2015-02-08 14:50 | 愉快ななかまたち | Trackback | Comments(2)

相棒、杏ちゃん☆



杏組に欠かすことのできない世話役女房の杏ちゃん。



特に仔犬と子猫のお世話が大好きで、

保護してくると、

深夜のミルクや排せつのタイミングを教えてくれて、

一緒に眠たい目をこすりながら、チビたちの成長を手伝います。




ちなみに。

うちのうめちゃんはチビ犬猫は拾う(保護)専門で、

家まで連れてくると急に興味が失せるのか、

はたまた自分の任務はここまでと思うのか、

杏ちゃんにぽいっ!(しかも無造作)とバトンタッチです。



杏ちゃんは、いつうめちゃんが犬猫を拾ってきてもいいように思うのか、

梅が散歩から帰ると毎回誰か連れてきていないかウキウキとチェックします。



そんな関係がもう10年以上。





そんな杏ちゃんも大病を患い、

大きな大きな手術を乗り越え、

現在も病気とうまく付き合っていく日々。




病気もちのおばあちゃんと思えないパワフルさで、

庭を飛び回っています。



c0264744_14401297.jpg




杏ちゃんの病気( GIST:消化管間質 悪性腫瘍 と、脳梗塞 )とは、

今のところ上手に付き合えていると思います。


といっても、特別な治療は受けていません。



自然の中で、思う存分遊び、たっぷり寝て、きれいな空気を吸い、

太陽の恩恵を余すことなく受け、出すもの出したら、食べたくなる!


というとっても規則正しい生活を送っているだけですが、

今のところ GISTも脳梗塞も、再発も後遺症もありません。




c0264744_14455514.jpg



すっかり、おばあちゃんになって、白内障も進んだけれど、

これからもずっと元気で杏ちゃんらしく気ままに過ごしてくれたらいいなと思います。
[PR]
by siawasesagasoh | 2015-02-07 14:35 | 愉快ななかまたち | Trackback | Comments(4)

りんちゃん



2010年・・・2月5日はカワイイあの子の命日でした。


りんりん



事故当時のことを思い返すと今も胸は激しく痛みますが、

いつも思い出すのは・・・りんちゃんの笑顔です。



おっきな体でばっさばっさと走りより、

強い力で体当たりしてきては、

突き抜ける笑顔でこちらを見つめてくれたりんちゃん。





今年も、

りんちゃんに。。。と素敵なお花が届きました。


c0264744_1414067.jpg


c0264744_14141645.jpg



東京のKさん

千葉のSさん

ありがとうございます。



生きているときに幸せになれなければ意味がないのかもしれないですが、

亡くなって月日が経ってもこうして想ってくださる方がいてくれることを、

りんちゃんはきっときっと感じてくれていると思います。

りんりんは人の想いに、想いで応えてくれる子だったので・・。







私は、

飼い主が飼育できなくなったケースでは、

飼い主さんが努力して飼育を継続してくれる家族を見つけて

きちんとバトンタッチするまでが「飼い主の責任」と考えていますので、

里親さん探しのお手伝いはしますが、

よほどの事情で今すぐに犬猫の生命に危機があるということでない限り、

引き取りはしていませんし、

それよりも

野ざらしになっていいて、飼育者がいなくて、

明日のごはんも食べられない子を優先して家に入れることにしています。





今もその考えに変わりはないのですが、

りんちゃんのことがあってから、

私が自分の家で預かることが出来てさえいれば、

りんは死なずに済んだのではないか・・・と、今も後悔しています。



意志をもった動物なので、

私なら絶対に逃がさないという自信をもつことは危険なことですが、

それでも・・・と、後悔せずにはいられません。




私の後悔はこれから先もずっと変わることはないと思いますが、

りんちゃんは沢山の方に愛された自信をもって、

きっともう生まれ変わり、

大好きな誰かと、幸せに幸せに暮らしていると思います。
[PR]
by siawasesagasoh | 2015-02-05 14:09 | 愉快ななかまたち | Trackback | Comments(0)
line

家族のいない犬猫と出会い保護する中で学ぶことがいっぱいです。一生懸命生きようとする犬猫の役に立ちたい!


by siawasesagasoh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30