年内最後の更新です!


c0264744_15351175.png



メリークリスマス056.gif


すべての生き物が大切な誰かと一緒に

温かい時間を過ごせますように。。。。






今年も残すところあとわずかですね。


今年も多くの犬猫たちと出会い、別れました。

杏組からの巣立ちもあれば、遠いお空への旅立ちもあり、

喜ばしいこともあれば、肩を落とすことも。

そのすべてを杏組メンバーと分かち合い、乗り越えてきました。




私自身、10年在籍した保護団体からの卒業もありました。

この退会は、その間出会った多くのご支援者さま、そして多くの里親さま、

それまで一緒に頑張ってきた仲間のみんなへの裏切りにもなるのではないか・・・

と、ずいぶん長く悩みましたが、犬猫に対しての想いを貫かせてもらう道を選びました。

このこと(退会)でがっかりさせてしまった方には大変申し訳なく思っています。



変わらずにあたたかいご支援を下さった方には、心から感謝しております。







現在杏組には 

  犬:にゃむにゃむ 猫:ヌッティ/カッティ/なり太

この4頭が素敵な家族と出会えるのを待っています。




改めてご紹介☆

***************************

仮名:にゃむにゃむ メス(避妊済) 2歳弱 15キロ(むっちりボディ)
健康状態:良好!各種予防接種済、マイクロチップIN、フィラリア陰性

経緯:提示定点収集に出されたところを緊急に保護しました(2013年)

c0264744_15184129.jpg



性格:ザ・和犬。といった感じの子です。

にゃむなりの愛情表現や心の微細な変化は、
本当に心を許した相手にしか見せません。

強がって見せて、本当は守ってもらいたい子。
自分に素直になれなくて、とても不器用な子。
だからこそ、いつまでもまっすぐで、どこまでも正直です。

人付き合いも犬付き合いも、うまくは出来ません。
そういう不器用なにゃむがいい!って言ってくださるご縁を待っています。


・完全室内飼育
・出来ればにゃむ1頭飼育
・多少吠えても大丈夫な環境
・静かにお散歩出来るところが近くにある環境が望ましいです


【他動物との同居】
犬:オスOK メスNG 猫OK

【吠え】
警戒吠えあり(チャイム・車・来客)
要求吠えなし

【食べ物】
好き嫌いなし。毎回完食。
あまりに柔らかいものは歯触りが苦手な様子

【トイレ】
庭/散歩

【お風呂】
好きではないが、抵抗は弱い

【爪切り】
喜びはしないが、ダメではないらしい

【耳掃除】
嫌い。逃げる。

【ブラッシング】
嫌いではないけどすぐ飽きる。

【散歩】
好きだけど、慣れた道限定。

【遠出(ドライブ)】
好きではない。

【病院】
問題なし

【投薬】
問題なし

【攻撃性】
基本怒りっぽいけど人には攻撃的なことはしません。


譲渡の条件/譲渡の流れはこちらから。




***************************


仮名ヌッティーボ メス(避妊済) 2歳弱 ぽっちゃりさん
   毛色 白ベースに黒

仮名:カッティーボ オス(去勢済) 2歳弱 大きめにゃんこ
   毛色 黒ベースに白

経緯:近所の公園で風邪を引いてうずくまっていたのを保護しました(2013年)


この2匹はずっと兄妹で一緒に過ごしているので、
これからも2頭一緒にいさせてくださる方からのお問い合わせを優先させてください。

どちらも猫らしい猫で、とっても人馴れしている・・というわけでもなく、
かといってまったく慣れていない野良状態というわけでもありません。

ですので、お留守番も上手に出来ますし、
「お家に猫がいる生活」をご希望の方にはぴったりの距離感で暮らせるタイプの子です。

ヌッティはお転婆さんで好奇心旺盛。
カッティは慎重派で石橋を叩いて渡るタイプ。


譲渡の条件/譲渡の流れはこちらから。


c0264744_15143494.jpg

c0264744_15145561.jpg





***************************

仮名:なり太 オス(去勢済) 6~7歳 標準体型
健康:エイズキャリア

経緯:動物愛護センターに収容されていたのを引き出しました。

性格の良さはピカイチ!誰にでもよく懐き、肝も据わっています。
大抵どんな環境にもすぐ慣れることが出来るスーパーにゃんこ。
同居の、気難しい犬や猫の心の隙間にすっと入り込んで、
いつの間にか仲良くなっています。

なり太はセンターに収容された時から負傷しており、
背骨骨折により半身不随のため朝晩1回ずつ圧迫して排泄させる必要があります。

ほかの猫のように起立するのは難しいので、
冬場は冷たい床にお尻をつけていなくても済むよう絨毯などを敷く必要あり。
逆に高いところに登ったり派手ないたずらは出来ないので、
インテリアや家具の配置を気にする必要はありません。


譲渡の条件/譲渡の流れはこちらから。

☆朝晩の圧迫排尿が必要なので、留守がち(数泊)なご家庭への譲渡は難しいと思います。
ただし、飼い主の留守中に圧迫排尿が出来る協力者がいる場合はこの限りではありません。

c0264744_15284643.jpg





以上4頭が年末年始も休まず家族探しをしているメンバーです。

気になる子がおりましたら、お問い合わせください(*^-^*)






この杏組ブログは年内最後の更新となります。


2014年度中お世話になりましたすべてのみなさまにお礼申し上げます。

喪中のため、今年は新年のお喜びをお伝えできませんので、失礼いたします。

(・・私は出せないけど、年賀状はもらいたーい・・・!)




年明けまでブログチェックやメール返信が出来なくなると思いますが、

里親さん募集は無休で継続していますので、

お返事は遅くなってしまうかもしれませんが、

遠慮なくご連絡ください。お待ちしています。




みなさま良いお年を。。。。


c0264744_15362461.png



c0264744_15364498.jpg

[PR]

by siawasesagasoh | 2014-12-25 15:38 | 愉快ななかまたち | Trackback | Comments(4)

太郎さんからのお便り♪



去年の12月。

ここ杏組を卒業した右京くん。

右京くん物語

はこちらから。




その右京くんちから望まれて、

今年11月、太郎は右京んちにお婿入りしました♪


太郎くん物語はこちらから。






太郎を保護したときから、

「この子・・右京に似ている(笑)」と思っていた私は、

今回のご縁組みになんだか不思議なものを感じました。



だってだって。。。

並んだ写真を見ると、そんなに似てないんだもん(>_<)(;´∀`)


c0264744_1265469.jpg




保護したときは似てる~!って思ったけど、

こうしてみてみると・・・どうして似てると思ったんだろう。



空気感が似ていたのかな。

こうして家族になるのは運命だったのか、、、それとも、、、、




ともあれ、

右京も太郎もYさんちで元気いっぱいめいっぱい楽しく暮らしているようです♪


c0264744_12262865.jpg





太郎さん。

右京くんを見て、すくすく育つのだよ。

Yさんちの坊ちゃんとともに、大きく逞しく★!
[PR]

by siawasesagasoh | 2014-12-24 12:27 | 太郎(決定):紅/幹次(決定) | Trackback | Comments(2)

ちゃまめさん♪からのお便り



保護犬名:ななこ/本名:ちゃまめさんからお便りいただきました♪


ちゃまさんは2011年、東日本大震災のあとに福島から引き取った子です。


ななこさん物語はこちら




当時はヒロくんという兄弟と一緒でした。

兄弟のヒロくん



ヒロくんもななこも、

それぞれに素敵なご家族が見つかり、

兄妹は過酷な経験を乗り越え今、穏やかに暮らしています。




           ▽里親さんから頂いた写真
c0264744_14102791.jpg




仔犬で譲渡した子はほとんどみんな、

成長後の変貌(成長)ぶりには「あの子がこんな風に!」と驚くのですが、

ちゃまさんは小さい頃となんにも変らないあどけなさとおちゃめっぷりで逆に驚きました(笑)



**********  お便り 一部抜粋   *************

ちゃまめが我が家にきて10月で丸3年になりました。

相変わらずどこに行っても(人間から)大人気です。

そして、誰に対しても愛想をふりまきません。さすがです。


*******************************************


誰に対しても愛想を・・・まで読んで、

当然続きは「ふりまきます」だと思っていたので、その逆とは!爆笑してしまいました。




みんなが幸せそうで、なによりなにより♪♪♪
[PR]

by siawasesagasoh | 2014-12-23 14:02 | 愉快ななかまたち | Trackback | Comments(0)

仮名:蔵馬 本名:ジョエルくんからのお便り




4年前に保護していた蔵馬くんという黒ラブMIXのわんこがいます。

今は「ジョエルくん」という立派なお名前で元気に生活しています☆

そんなジョエルくんのご家族さまからお便りをいただきました(*^-^*)




お出かけが大好きだそうなジョエルくん。

車のトランクを開けるとぴょんと乗り込むのだそう。


お父さんが色々教えてくれて、

沢山のコマンドも覚えたそうで、

小さいころから賢かった子はずっと賢いのだな~♪


c0264744_11261273.jpg


c0264744_11262880.jpg


c0264744_11264798.jpg



現在28キロくらいだそうで、立派です(*^-^*)

これからも、いつまでも元気で、家族のそばで笑ってくれていますように♪





4年前の保護中のジョエル(蔵馬)くんの様子はこちら↓


出会っちゃったんだもんね

c0264744_11342220.jpg


蔵馬、お婿入り


[PR]

by siawasesagasoh | 2014-12-16 11:34 | 愉快ななかまたち | Trackback | Comments(4)

ちりちゃん♪



12月11日。


冷たい雨がどかどか降る木更津。

トイレは完全外派のうちのうめちゃんとはなちゃんの散歩に繰り出した大母。

梅花が大好きな公園の駐車場にて、保護。



c0264744_11424661.jpg



仮の名を「ちりちゃん」と名付けました。


ありがたいことに、

以前うちから譲渡した猫のりーちゃんの里親さんが、

2匹目として迎えたい!と言ってくれて、

ちりちゃんは里親さん決定となりました。








。。。。。。見つけたときからとってもきれいだったちりちゃん。



この公園にも猫たちはいますが、餌やりさんが猫の管理をしてくれているので、

新顔さんがいる=捨てられた。ということになります。




猫を捨てるのは犯罪です。

それは紛れもない事実だけれど、放棄が後を絶たないのも現実です。





着こんだ人間だって寒さを感じる大雨の日に、

しかも大雨が降ると冠水すると注意書きのある駐車場に、

自分では何もできない子猫をぽつんと置き去りに出来る行為には、

「誰か良い人に拾われますように。見つけてもらえるように」という、

ほんの少しの良心さえ感じられません。



同じ人間として、怒りを通り越して鳥肌が立ちます。






人間に捨てられたちりちゃん。

だけどそれでも人間が大好きなちりちゃん。



これからちりちゃんが出会う人間は、誰もがちりちゃんに優しいからね。




もう二度と、ひとりぼっちで冷たい雨に打たれることはないからね。


c0264744_11594051.jpg




幸せに、、幸せに、、、なれるよ!
[PR]

by siawasesagasoh | 2014-12-15 11:38 | ちり(決定)虹の橋へ | Trackback | Comments(4)

ふわりのお便り♪




ふわりさん、

順調なトライアル生活を

めっちゃ満喫中 のようです♪



里親さんはほとんど毎日、

その日のふわりにあった出来事と、

それに対してどう思ったか。。などのご連絡を下さいます。



c0264744_12302292.jpg

               ▲里親さんより







どの子も、

里親希望のお申し込みを頂いてから、

メールや時には電話でお話をしながら、

ようやくお見合いに進み、そこからさらに話を詰めて、

何度も何度も同じようなことをお互いに確認してから、

やっとトライアルに進みます。




「この方ならば!」と決めたご家族でも、

トライアル中、それでも心配なのが、親心。




でも、お任せしたからには出しゃばらない。 

これが私のやり方です。



でもでも本当は、どうしているのか、すっごく知りたい。

これが私の本音です。えへっ





年末のお忙しい中、

そして、ふわりを迎えてまだまだ生活が落ち着かない中でも、

こうしてお便りをいただけることがありがたくてありがたくて。




c0264744_12311527.jpg

          ▲ 里親さんより




ふわりはご家族の大きな愛情をそのまんままっすぐに受け止めて、

自分らしく生きられる大事な場所と家族を決めつつあるようです。

ご家族からも「トライアル終了が待ち遠しい」というお言葉を頂きました。









ふわりのクリスマス。

ふわりの大みそか。

ふわりのお正月。



初めて本当の家族と一緒に迎えられるのかな♪









寝転がってるグランパにラブ注入してる写真とか、

グランマのおひざのうえで甘えてる写真とか、

幸せいっぱいの写真もいただいています♪
[PR]

by siawasesagasoh | 2014-12-14 12:13 | ふわり(決定) | Trackback | Comments(2)

とね氏♪ TONE氏 ♪ 利根氏♪





麗しのとね氏から長崎便りが届きました♪





やーん♪




c0264744_15432159.jpg



う。。。。。。。。。。



             美しい(>_<)!!!!





木更津の水道カルキにやられてバリバリパキパキの私の髪の毛とは全然違う。

サラッサラヘアーだねぇ!


とね氏の風下に行ったら、めっちゃ綺麗なお姉さんの良い匂い みたいなのがしそう~





c0264744_15274664.jpg





カワイイ♪カワイイ♪



c0264744_15283865.jpg








とね氏がいた多頭飼育現場の、

とね氏たち兄弟がいたスペースは、

とね氏たち保護・譲渡のあと、秋田犬の いち がいました。


いちは、フォークト小柳原田病という病気に罹患し、

その後、個人保護主のじゃりんこさんの尽力で、

良縁が見つかり、今は優しい家族のもとで生活しています。



とね氏たちが巣立ち、いちが巣立ったスペースには、

通っているメンバーでもめったに見ることが出来ない、

超山犬(人に慣れずほぼ野良犬状態)の薄茶のわんこが出没します。




ずっとずっと昔には

「お母さん」という名前の白くて足の短い面倒見の良い犬がいたり、

シベリアという名前の短気なシベリアンハスキーがいたり。







同じ場所、変わらない原風景のその中で、

幸せになれた子も、・・・・そうでない子もいました。







私がこの現場に関わるようになった頃に仔犬だった子たちは今、

年をとり、家族のもと介護を受けていたり、お顔が真っ白だったり。



私がこの現場に関わるようになった頃にすでに成犬だった子たちは、

ご家族の元、ピカピカの笑顔のまま、その天寿を全うしたり。



当時は今よりもっと生存競争が激しかったし、

今よりもっと捨てられる頭数が多かったし、

過酷な生活に耐えられなかった子も多くいました。




犬や猫やヤギや鳥。。。

色んな動物と出会いがあって色んな別れがあって、

この現場のこの土に、どれくらいの汗と涙と血を流しただろう。


この現場に関わった人たちの涙と汗と血も。

この現場に来るしかなくなった動物たちの涙と血も。





捨てられた犬たちが迷い込むこの場所は、

本来はない(必要ない)ほうがいいのですが、

振り返ってみると、その歴史は長くて、

思い出が多くて、どこか懐かしい感じすらしてしまいます。
[PR]

by siawasesagasoh | 2014-12-13 15:22 | とね(決定) | Trackback | Comments(4)

私事ですが・・・ご報告。





私事ですが、結婚しました。


この10数年保護活動一色で、万年日焼けで真っ黒、噛み引っ掻き傷だらけ。

すっぴん。首にタオルを巻き、ドカジャンでウロウロすることしばしば。

泥んこで野山を駆け回り、崖に上り、穴倉に匍匐前進。


年ごろの女子らしいこととはかなり遠い場所にいた私を、

周りの多くの先輩方は心配してくれました(;´∀`)


親しい人に結婚の報告をさせて頂いたときには、

安堵の涙を流してくださる方もいて、

本当に心配をかけてしまっていたのだな。。と、

これまでの10数年を後悔することはありませんが、

ご心配をおかけしていたことを反省しつつ、大変ありがたく思いました。



結婚に伴いまして、旦那さん以外に家族が増えました。


c0264744_1127326.jpg


ハムスターのハムちゃんです。ちょっとデブッチョです(>_<)


もう1匹、ハムちゃんと犬猿の仲(笑)の、番長というハムスターもいます。

番長はすばしっこくて写真を撮るのが難しいのです。


というわけで、ハムスターの家族が増えました。







「杏」の活動を応援してくださったすべての皆様に個別のご報告が出来ずに申し訳ありません。

今後も杏としての活動は細々とでも自分のペースで続けていきますので、

ゆるゆると見守ってくださいますようお願い申し上げます。


c0264744_11342066.jpg

[PR]

by siawasesagasoh | 2014-12-10 11:17 | 井戸端ばなし | Trackback | Comments(30)

ふわり、巣立ちの日!


7日、日曜日、お昼。

ふわりを横浜市のご家族のもとへお届けしてきました。



保護から1年と半年。

色んなことがあったふわりとの生活。




そんな私たちにふさわしく、

「もうすぐで里親さんち♪」というところでお決まりのハプニング(笑)!




ふわり専用のごはんを持参した私は、

右手にふわりのリード。

左手に8キロのフードを抱えていました。



よいしょよいしょで歩いていたところ、

フードをずるんと地面に落っことし、

衝撃でチャックが開いてフードを どばーん! とぶちまけてしまいました( ;∀;)


閑静な住宅街。

人の家の前での大参事に、大母とふたり必死にフードを拾い集め、

ふわりも必死に食べていました・・・・。



なんとか1粒残らず回収し、ちょっとブレイク。

お届け前なのに・・・なにやってんだか・・・

でもこんなことも私たちらしいといえばらしいのかも。



お家の前まで行くと、里親さんが待っていてくれました。

寒い中、外でお待たせしてしまってすみません。

言い訳にしかなりませんが、フード拾っていて遅くなりました(>_<)



ふわりはどこにいってもふわり。誰といても、ふわりはふわり。

初めてのお家にも臆することなく「おっ邪魔しまーす!」で入っていきました。




とっても頼りになるお母さんと、とっても優しくて品のあるおばあちゃま。

そして、ふわりのことをごく自然に受け入れてくれたおじいちゃま。


あたたかなリビングの真ん中には、

大切にされていた先代わんちゃんの祭壇がありました。


c0264744_14315094.jpg

        お届け2日前。私の小脇で眠るふわり。




立派なお庭は、ふわりが好きに使っていいそうです。

私なんかはなにか壊してしまうのではと歩くのにも緊張してしまいましたが、

ふわりはふわり。「わーい♪わーい♪」と探検していました。

そんなふわりに「あっちも見て来なさい。自由に使っていいのよ」とおばあちゃま。

ふわりのお母さんと保護主の私は、脱走危険個所のチェックに余念がありません。



おじいちゃまはお部屋で長距離マラソンのテレビを見ていらっしゃいました。

お庭から意気揚々と帰ったふわりはおじいちゃまの隣をGETして、

2台並ぶソファのひとつはおじいちゃま。もうひとつはふわり。

おじいちゃまはテレビを見て、ふわりはおもちゃを噛み噛み。

噛み噛みしているのをおばあちゃまが見守り、

お母さんは私と書類のやりとり。




それぞれにやっていることは違うのに、

同じ空間と同じ空気を自然に共有している姿は家族そのもの。






力が強くて細かい気配りが苦手なふわりだから、

ご両親さまに肉体的負担をかけてしまうことだけが少し心配でしたが、

日々の暮らしの中で起きる不都合は、ご家族で解決してもらう以外にありません。



一緒に暮らしていくのに、

愛情がなければなんにも始まりませんが、

愛情だけで解決できることばかりでもないのが

「犬と暮らす」ということだと思っているので、

ご家族のこの愛情をもってしてもカバーできないことがあるとしたら、

それはもう仕方のないこと。と私は思っています。




トライアルはきっとうまくいくと思いますし、そう願っています。

だけどもしも万が一ダメだったとしても、それはそれ。という気持ちでいます。










私がうまくふわり離れが出来ないものだから、

里親さんがそんな私のことを気遣ってくださって、

お届けした夜から折に触れてお便りをくださっています。






ふわりのいない木更津の我が家に戻って、

三十路すぎたすっかり大人の私が鼻水ぶらんぶらんするくらい

「ふ~わ~り~が~、い~な~い~~~~!」って大泣きしているとき、

ふわりはおじいちゃまと一緒にBSの黒田官兵衛を見ていたのだとか。(笑)



泣きっ面だったのに、あっという間に爆笑してしまいました。



ふわりのほうがよっぽど大人だね!(笑)











「おしっこがしたいからお庭に出たい」っていう、

ふわりの地味な無言のアピール(目配せ)に気づいてくださる里親さんです。

長く一緒に暮らしているからこそ分かる様なサインを、

一緒に暮らしたその日に感じてくれる里親さんだから、

安心してトライアルを見守らせていただいています。





2014.12.07   ふわり トライアルスタートです☆




* mukさん

   ふわりの大好物のブロッコリー、お婿入りに持たせました。
   ももちゃんのカワイイお洋服も一緒に。

   ありがとうございました。



* としおの里親 Sさん

   以前いただいたふわりのサプリ、お婿入りに持たせました。

   ありがとうございました。



* 東京のSさん

   ふわりのためにと送ってくださった低分子プロテインのフード。
   お婿入りに持たせました。

   ありがとうございました。


* 翔ママさん

   以前いただいた迷子札用チョーカー、お婿入りに持たせました。
   がっちりした首輪をすることが出来ないふわりの大事なお守りになっています。

   ありがとうございました。
[PR]

by siawasesagasoh | 2014-12-09 14:57 | ふわり(決定) | Trackback | Comments(2)

幹次、巣立ちの日。



よく晴れた土曜日。

幹次を千葉県の里親さん宅にお届けしてきました。



杏組で保護期間中は、

どこに行くにもケージに入ってもらうのですが、

お届けの移動(車中)は、抱っこをさせてもらっています。


そのぬくもりを、1秒でも長く感じていたいから。


c0264744_14830100.jpg

          ドアップ かんかん♪



幹次の里親さんは、

長くわんこと暮らしていらしたご家族ですが、

室内でわんこと一緒に暮らすのは初めて。


不安もあったかと思いますが、

こちらの譲渡の条件を承諾してくださり、

室内飼育に深いご理解をくださいました。




お家につくと、

ご家族が集まるお部屋に、

幹次が過ごす大きなハウスがどかんと設置されていました。

手作りで、木のぬくもりがあるハウスです。




根は明るい子だけど、引っ込み思案なところのある幹次。

生まれて初めて犬は自分ひとり。。という環境に戸惑っていました。

普段は私にそれほど興味を持たないのに、そばを離れず。


嬉しくもあり、心配でもあり。



でも、ご家族のおおらかな雰囲気に包まれて暮らすうちに、

自然と家族の一員になることと思います。


幹次と幹次のご家族が、

笑顔いっぱいに過ごせますよう願っています。






2014.12.6   幹次  トライアルスタートです。




無事に3兄妹(紅ちゃん、太郎くん、幹次くん)を送り出すことが出来ました。

応援してくださったすべての方に、深く御礼申し上げます。
[PR]

by siawasesagasoh | 2014-12-06 14:05 | 太郎(決定):紅/幹次(決定) | Trackback | Comments(0)