幸せ探し 杏組

aumehanamg.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

お花のお礼




ポチくんの旅立ちから今日まで、

全国からたくさんのお花をいただきました。



ポチのいたリビングは良い香りに包まれ、

白や黄色やピンク、緑やオレンジ、色とりどりです。

c0264744_14181086.jpg


c0264744_1418222.jpg


c0264744_14183263.jpg




保護活動をしていると老齢の子も重い病の子も多く、

毎年のようにどの子かを送り出している我が家ですので、

お花をいただくことを辞退するべきなのかもしれません・・・・が、

私に送られた花ではなくて、

その子を偲んでくださってのお気持ち、、、と思うので、

ありがたく頂戴して、祭壇に供えさせてもらっています。





「いただいたお花を供える」

これが、私が飼い主として ポチに出来る最期のこと。


締めくくりです。






c0264744_1420269.jpg


c0264744_14204066.jpg


c0264744_14205276.jpg




ポチが亡くなった2日後。。。。

ポチのことを可愛がってくださっていたご近所のおばあさんが、

長い闘病の末にお亡くなりになりました。



れいこはんの介護のときにも、

留守の時には手助けしてくださって、

このおばあさんの協力なくして、

れいこはん介護中に保護出来た子たちの幸せはなかったかもしれません。




ポチはお庭で過ごす時間が多かったから、

私の知らないふたり(おばあさんとポチ)の時間もあったと思います。



私が仕事から帰ると、

ポチとフェンス越しになにかを語らっていたこともよくありました。




私の知らない「人と犬。ご近所なかまの絆」が、、、、あったと思います。





生まれたからには死ぬ。



これは自然の摂理で、

残された者はなんとか現実を受け入れて生きていくしかない・・・



。。。。。。だけど。。。。。





おばあちゃんとポチが フェンス越しになにか語らっているその光景が。。。


私はどうしてもまた見たいのです。




ふたりに元気よく 「 ただいまー! 」って言って、


おばあちゃんが 「 おかえり。今日は暑かったね。 」って言ってくれて、


その脇でポチがパタパタしっぽを振る。。。



そんな平凡な日々を取り戻したい。。。と、もがいてしまいます。
[PR]
by siawasesagasoh | 2014-05-15 14:36 | ぽちたろう(決定) | Trackback | Comments(4)

ご協力のお願いです。



活動の場の拠点でもある千葉の多頭飼育現場では、

なるべく犬を係留し適切に飼育しようと努力していますが、

新たな犬が捨てられたり、劣化のために係留用の鎖が腐ってしまったりで、

全ての犬たちを安全に係留するだけの鎖が足りていません。



ご自宅などで使わなくなった係留用の鎖がありましたら、

ぜひお寄せいただけると助かります。







また、現場では広い敷地にうっそうと草が生い茂ります。

定期的にノミダニ駆除は行っていますが、

草が高く、深く、ノミダニの温床となってしまっていて、

手作業の草刈りではまったく追いつかず、

吸血による貧血で命を落としてしまう子が出るケースも珍しくありません。



そこで、

もしもご自宅でお使いにならない草刈り機や、

買い換えのために不要になった草刈り機がありましたら、

ぜひ、現場の子たちにご支援いただけないでしょうか?




ご検討のほどよろしくお願いします。



c0264744_14594672.jpg

                   △ 現場のラッキーちゃん



お問い合わせはRADACまでm(__)m

      savedogandcatsradac@yahoo.co.jp
[PR]
by siawasesagasoh | 2014-05-14 14:37 | 現場の犬ねこ | Trackback | Comments(0)

RADACさとおや会 in ちはら台



ちはら台ドッグクラブさんのご協力を得て、

先日5月11日、成犬中心のさとおや会を開催しました☆





当日はクラッとするくらいの快晴で、

運営メンバーのそら母さんは腕まで日に焼けて真っ赤!

私はこっそり長袖だったので、セーフ☆



杏組からは、

ふわりとにゃむが参加しました。





もうもうもうもう がっつり内弁慶のにゃむは、

いるんだかいないんだかわからないくらいに気配を消して過ごしていました(^^ゞ



c0264744_15253561.jpg


(家の中では肩で風切って歩いているにゃむのへタレぶりを見るのが面白い・・ニヤリ)






ふわりんはどこに行ってもだいたい平常心。

楽しむことに情熱を燃やしているふわりは、

草を見ては喜び、虫を転がしては大笑い。

ご来場さんの服を汚してはご機嫌さんでした・・・・(-_-;)



c0264744_15273866.jpg



  ( うちで過ごすのとなんら変わらず。 肝が据わったふわりです )






c0264744_15303100.jpg



準備や対応で多忙のそら母さんにおんぶしてもらうふわり。

「 良き眺めじゃのぅ~ それそれ そら母さん もっとちゃきちゃき歩いてけれ~」 byふわ






この日、にゃむもふわりもご縁組みは叶いませんでしたが、

青空のもと、ドッグランで多くの人たちと過ごせた時間は宝物。


とくにふわりにとってはとても大切な時間になりました。





お世話になりましたみなさま、

ありがとうございました~!








次回RADACさとおや会は5月25日。

川崎市幸区のさいわい会館にて開催します。
[PR]
by siawasesagasoh | 2014-05-13 15:22 | さとおや会 | Trackback | Comments(0)

ポチくん、ありがとう。



先月6日。

末期の腎不全と診断され、

獣医さんも「どうして生きているのか。。」と驚きの数値(血液検査)だったポチくん。





余命3日と言われてから1ヵ月。



ごはんも食べられるようになり、

お散歩にも行けるようになって、

「食べたーい♪」ってジャンプまでするようになって。。。



それでもついにこの日を迎えてしまいました。






ポチくん、今朝がた、亡くなりました。。







1週間ほど前から気持ち悪さを訴えるようになり、

これまで好んで食べていたものさえ、まったく食べられなくなりました。



食べたい気持ちはあるのに、匂いを嗅ぐと、気持ち悪くて顔を背ける。。。




あれこれ工夫してなんとか食べられた時期を過ぎて、

水分さえも取りたがらない時期に入り。。。



なにを差し出しても「いやだ・・・」と。





もう1度復活してほしい。。。。という願いはありつつ、

忠誠心にあふれ、私が言うこと やることに決して

NOと言わなかったポチが初めて示した NO です。



私の願いより。。。ポチの願いを聞いてあげたい。




もうムリに食べさせたり飲ませたりするのはやめて、

ポチの 食べたい気持ち が 気持ち悪さ に勝ったときにだけ、お手伝いをしていました。



あとは点滴だけが頼みの綱。







点滴だけでは。。。は、分かっていました。

食べることの大切さを痛感する1週間でした。





だんだんに弱っていったポチくん。





昨日の夕方仕事から帰り、

母とバトンタッチして過ごしたいつもの時間。




お風呂とトイレ以外、ずっとポチのそばにいました。



振り向けば必ず目が合い、

やせ細ったポチの背中をポンポンしながら、

隣どうし離れず、7時間半を過ごしました。








苦しそうに、しんどそうに、気持ち悪そうにしているポチに、


「 もう頑張らなくっていいよ。

  まさおさんやれいこはんが迎えに来たら、

  安心してついて行っていいんだよ。 」 と、伝えました。



すでに朦朧としはじめたポチが私を見て、私もポチを見ました。


この後すぐにポチは意識が混濁して、

苦しいながらに眠りにつきました。




数時間後、

ポチはいつもの場所で、いつものスタイルで、

頑張って疲れ切った体を抜けて、まさおさんたちの後をついていきました。






     2014.5.7 生前最後の写真です。

c0264744_14304535.jpg



   
  









ポチと出会ったのは、2012年11月。


朝デニ(ファミレスのモーニング)に出掛ける途中、

床屋さんの前をトボトボ歩いていたのを見つけて、後を追い、

話しかけると、足をとめて、なんの抵抗もなくうちの車に乗り込んだところから始まりました。



その後飼い主さんが見つかることはなく、

里親さんとの出会いもないまま月日が経ち、

ポチに惚れ込んだ私の願いが叶い、2014年、正式に家族になることが出来ました。




ポチはいつも、

ポチがいるサンルームのサッシの掃除をする私に付き合ってくれました。




ポチはいつも、

出先から帰る私に一番に「おかえり!」のしっぽ振り振りをくれました。




ポチはいつも、

草刈りに精を出しながら虫におびえる私を励ましてくれました。





ポチはいつも、

構って!構って!という私のしつこいアプローチを温かく受け入れてくれました。




ポチはいつも、

いつもポチは、

ただただそこにいて、無限の愛情を向けてくれました。





c0264744_14182159.jpg







本名 ポチ太郎。

あだ名 ポチ。ぴーちゃん。ぴぴちゃん。





私はいつもポチをぴぴちゃんと呼んでいました。

昭和な男ポチ。にとって、

「ぴぴちゃん」の呼び名がみんなにバレるのは照れ臭いことかもと思って、

この呼び名は家の中でだけにしていました。






ラットテールをパピパピ揺らし、

「なんかくれる?」と見上げる瞳は黄金色。



大好きなぴぴちゃん。




苦しかった時間と体から抜けて、

やっと楽になれたかなぁ。




本当はもっとずっと一緒にいたかったけど、

ぴぴちゃんが苦しいのはいやだから、

これでよかったのだ。と、自分に言い聞かせています。











ポチのことを心配してくださった多くのみなさまから

たくさんの「美味しい」を頂きました。





そのすべてを食べきる前に逝ってしまいましたが、

ポチくん この1ヵ月は毎日がご馳走で毎日がパーティーでした。




ポチの余生をたくさんのご馳走で埋め尽くしてくださったみなさまに深く感謝いたします。


本当にありがとうございました。  


                   ポチ・杏









本日火葬です。






c0264744_14273524.jpg


c0264744_14274919.jpg


c0264744_1428083.jpg


c0264744_14281038.jpg


c0264744_14295761.jpg


c0264744_14301315.jpg


c0264744_14302455.jpg


c0264744_14303473.jpg





一緒に過ごした1年と少し。

人によってはわずかばかりと感じる時間かもしれないけれど、

たしかに私たちは家族として暮らし、たしかな家族の絆を作り、

たくさんの笑顔で、たくさんの思い出を作ることが出来ました。




ポチが生まれてきてくれたこと、

ポチと出会えたこと、

ポチと家族になれたことに感謝して。。。



本当にありがとう、ぴぴちゃん。
[PR]
by siawasesagasoh | 2014-05-08 14:59 | ぽちたろう(決定) | Trackback | Comments(36)
line

家族のいない犬猫と出会い保護する中で学ぶことがいっぱいです。一生懸命生きようとする犬猫の役に立ちたい!


by siawasesagasoh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30