幸せ探し 杏組

aumehanamg.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:井戸端ばなし( 13 )

桜の記念写真



せっかくだから

綺麗な桜の写真、

記念に載せておきまーす。


c0264744_13505135.jpg




[PR]
by siawasesagasoh | 2017-04-20 13:51 | 井戸端ばなし | Trackback | Comments(0)

私のGW(コースター作りに挑戦)



ついでに私のGWの思い出話にお付き合いくださいっ








住宅展示場(を見に行くのが好きなのです)でイベントをやっていて、

コースター作りの無料体験に参加させてもらいました♪




じゃーん♪


c0264744_11575925.jpg



右ふたつが私の作品で、

左が大母です。



細かい作業は、好きだけどうまくない私。 ←好きなのに下手という悲劇






住宅展示場のイベントらしく、

このコースターの材料はお家を造るときの木材とタイルです。



タイル貼りの職人さんがついて教えてくれたのですが、

四角いタイルを順番につけるだけなのに、

なぜかどんどん曲がっていく(-ω-)




そんな私に「タイル職人になれるくらい上手だよ」と、

優しい慰めをくれる職人さん。(ありがたや)







強面の職人さんの優しさのおかげで完成したコースター。

大切にしよう。
[PR]
by siawasesagasoh | 2016-05-08 11:56 | 井戸端ばなし | Trackback | Comments(0)

お友達へ。



保護活動を一緒にする機会の多いHさんより。


「この間老犬のお届けに行ったときに、

どうして沢山いる保護犬の中から老犬を選んだの?と里親さんに聞いたら、

「杏という保護主がブログで老犬との生活のことを書いていて、

老犬の良さを知って、次に迎えるなら老犬を!と思っていた」と言っていたよ。

杏ちゃんの名前が出てきて驚いたよ~

老犬の良さを教えてあげたのはまさだから、

俺のおかげでもあるね( ̄▽ ̄)」

(Hさんはまさおさんの保護主さんなのです)


と。。。。。


(最後のくだりには笑ってしまいましたが)

!!!!!!!う、嬉しすぎるっ!!!!!!




年を重ねたわんことの暮らしがただただ楽しくて、

それをそのままツラツラと書いていたのですが、

そんなブログを見て実際に老犬を迎えてくださるとはっ!



お迎えになった老犬さんとの暮らしがお互いに素晴らしいものでありますよう

心から願っています!







ーーーーーーーーーーーーー


10年来仲良くしてくれている犬ともだちが今、

老いの見え始めた愛犬との暮らしの中で戸惑うことが多いようです。


大好きな飼い主の戸惑いが、

老いの見え始めた犬の心にも戸惑いを生み、

ちょっと良くないループにハマったり抜け出ようとしたり、

ハマったり抜け出ようとしたり・・・・




私にとって犬猫の老いは、

老いれるほど生きてるってことだから、感謝以外のなにものでもない。


もちろん、生活の中で老いを目の当たりにするとほんのり切なくなることはあるけど、

老いそのものを受け入れていくということと、

その子自身を受け入れていくということは同じことだで、

成長期に、その成長を垣間見ると嬉しかったのと同じように、

老いもその子の生きる過程のひとつ(成長)に過ぎない・・という風に思っています。





梅や花やもじに会えなくて苦しいばかりの私は、

せっかく、老いるほどに一緒にいてくれて一緒にいられるのだから、

毎日を、今を、もっともっと楽しく明るく笑顔で過ごしてほしいなぁと、

心から友に思うのです。




なーんにも出来なくなっても一緒にいられることほど重要なことはなんにもないよっ!


いつも笑顔で楽しそうな顔を見せてあげてね(*^^*)!
[PR]
by siawasesagasoh | 2016-02-14 10:52 | 井戸端ばなし | Trackback | Comments(6)

すくすく♪ぐんぐん♪



収穫して食うどーーーーーーーっ!!


と、毎日声をかけながら成長を見守っている豆苗ちゃん。


c0264744_1025019.jpg








旦那に「そろそろ食べれるね」と言われ。。。。。







なんで!?

いやだっ

毎日声かけてるんだよ

せっかくこんなに成長してくれたのに!?




毎日見守っているうちに、

思い切り感情移入。



当初の「収穫して食べる」計画はどこへやら。





c0264744_10285058.jpg




こんなにボーボーになってきた・・・




食べなければ、育った意味がないのか。。豆苗ちゃん。

食べなければ、このまま成長しきって 枯れてしまうだけなのか。。



でも毎日元気に伸びている豆苗ちゃんを切るなんて。。私に出来るだろうか。





悶々とした日々は続く。
[PR]
by siawasesagasoh | 2015-10-29 10:31 | 井戸端ばなし | Trackback | Comments(6)

私事ですが・・・ご報告。





私事ですが、結婚しました。


この10数年保護活動一色で、万年日焼けで真っ黒、噛み引っ掻き傷だらけ。

すっぴん。首にタオルを巻き、ドカジャンでウロウロすることしばしば。

泥んこで野山を駆け回り、崖に上り、穴倉に匍匐前進。


年ごろの女子らしいこととはかなり遠い場所にいた私を、

周りの多くの先輩方は心配してくれました(;´∀`)


親しい人に結婚の報告をさせて頂いたときには、

安堵の涙を流してくださる方もいて、

本当に心配をかけてしまっていたのだな。。と、

これまでの10数年を後悔することはありませんが、

ご心配をおかけしていたことを反省しつつ、大変ありがたく思いました。



結婚に伴いまして、旦那さん以外に家族が増えました。


c0264744_1127326.jpg


ハムスターのハムちゃんです。ちょっとデブッチョです(>_<)


もう1匹、ハムちゃんと犬猿の仲(笑)の、番長というハムスターもいます。

番長はすばしっこくて写真を撮るのが難しいのです。


というわけで、ハムスターの家族が増えました。







「杏」の活動を応援してくださったすべての皆様に個別のご報告が出来ずに申し訳ありません。

今後も杏としての活動は細々とでも自分のペースで続けていきますので、

ゆるゆると見守ってくださいますようお願い申し上げます。


c0264744_11342066.jpg

[PR]
by siawasesagasoh | 2014-12-10 11:17 | 井戸端ばなし | Trackback | Comments(30)

ぺっちゃんこ



朝、

なり太のおしっこをびゅーっと絞っていたら、

母が「ごはん出来たよー!」って中華まんをチンしてくれていた。










かーさん










ぺっちゃんこ だぜ 。。。



c0264744_15305683.jpg








ドン引きする私に一喝。




「 味に変わりなし! 」



と言い切ったかーさん。















か、





か、、、、、








       かたいぜ   この中華まん・・・・・・・・・071.gif
[PR]
by siawasesagasoh | 2014-01-23 15:51 | 井戸端ばなし | Trackback | Comments(8)

お散歩コース




町が静まり返ったあと、

うめとはなとぽちくんとでお散歩に繰り出します。




おさんかたとも夕方の散歩は終えていますが、

朝はいつも若いにゃむやふわりと一緒なので、

夜のお散歩はゆったりシニアタイム♪


杏ちゃんも同世代ですが「寒いからパス!」だそうで^m^





私たちのゆったり散歩道はこんな感じです。



c0264744_15585375.jpg




ほとんどなーんにも見えないですね(^^ゞ

実際、私からは月明かりでだいぶ遠くまで見えるのですけど(>_<)






c0264744_1612043.jpg



月明かりに照らし出されるうめとはなとぽちの嬉しそうな楽しそうな優しい顔。

耳がキーンと冷たいけれど、大好きな時間です。



c0264744_1621620.jpg

[PR]
by siawasesagasoh | 2014-01-16 15:52 | 井戸端ばなし | Trackback | Comments(4)

この空の下





この空の下、



c0264744_13392921.jpg




豪華な洋服を着て家族に囲まれ、

お姫様みたいな暮らしをしている子もいれば、


もう二度とは来ない人を待ちわびながら、

ドリームボックスという名の殺処分機に押し込まれる子もいる。




c0264744_14195561.jpg





フィラリア症に罹患し血へどを吐きながら、子を育てる母もいれば、

天蓋付きベッドのうえで手厚いお世話を受けながら子を育てている母もいる。




家族と過ごす毎日が当たり前の子もいれば、

家族と過ごせることを、まるで夢でもつかむような気持ちで願っている子もいる。








同じ空のもと生きているのに。

同じ 犬 なのに。

同じ 猫 なのに。


こんなにも違うのは、

血統?

見た目?

出生?

出会った人?








c0264744_13544527.jpg






しっぽのお届けのときに、

おかーさんに「どうしてこの活動を?」と聞かれました。

ほかの方からもよくいただく質問です。



私は確か「困っている犬猫がいるから」と答えたと思うのですが、


生まれたからには死ぬまで生きたいだろうな。

殺されるために生まれてきただなんて思いたくない。(で、救済)


生きられるなら、より幸せに。(で、譲渡)



シンプルすぎるかもしれませんが、これに尽きるのかもしれません。
[PR]
by siawasesagasoh | 2013-10-31 14:34 | 井戸端ばなし | Trackback | Comments(6)

みんな無事です。



ひどい台風でした。




お陰さまで、我が家は人も犬猫もみんな大丈夫です。




前日夕方から降り続けた雨は、

我が家の近くにある用水路を溢れさせ、

c0264744_14483036.jpg


通りに出るための唯一の道路を冠水させました。





これでは出ることも、戻ることも出来ません。

散歩にも行けません。。。




c0264744_14503165.jpg






唯一の道路は冠水。

千葉県内の高速道路はほぼ閉鎖。

電車は運休。

うちの裏に広がるいつものお散歩コースは水没・・・


c0264744_14531061.jpg






海の向こうの仕事場に良く手段がなくなり、

家で静かにしているしかないのですが。。。







まだローン支払い中のサンルームが、

強風により天井側の側面が外れて外まで飛ばされた・・(>_<)

c0264744_14445343.jpg



ポチが見守ってくれる中、側面を回収してガムテープで臨時修理しました。

一旦はこれでなんとかしのぎつつ、

お隣さんの門扉が風で外れて飛んでいたのをえっちらおっちら回収。






固定していた庭回りの柵も風で破壊されてしまったので、

犬たちが怪我をしないうちに修理。





網戸に絡まっていた謎のツタは全部剥がれて、

見晴らしが良くなりました。






夕方以降、近所の人たち総出で、

水に浸かった車のレスキューと車内に入り込んだ水をくみ出し清掃。



泥水処理や木くず、がれき処理、

半地下のお宅は家具などを外に出して清掃。




道路には魚がいて、

あったはずのものがなく、

ないはずのものがある・・・



自然の脅威はいつも予想を上回り、

いつも過ぎたあとにそれに気付かされるけど、

時が経てば私はまた忘れていき、

同じ規模の台風が来たとき、慌てて焦るのだと思う。





今一度、防災について、ちゃんと考えないとと思う。







我が家も、うちのまわりも、

今朝はほぼいつも通りの日常に戻りました。











被害を受けられた皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
[PR]
by siawasesagasoh | 2013-10-17 15:13 | 井戸端ばなし | Trackback | Comments(4)

これなんだ?




多頭飼育をしていると・・・というわけではないけれど、

犬たちのあくなきいたずら精神に翻弄されることもしばしば。




見慣れた我が家に見慣れない物体が突如出現。

「なんじゃこれ?」となるときも多々。











先日、リビングの床にちょこんと落ちてた・・・

なんじゃこれ?



c0264744_15442791.jpg








ダイコンの輪切り。


齧った!


辛くなかった(>_<)???

































じゃなくて、




c0264744_15445420.jpg









せっけん(>_<)!!



齧りあとばっちり。












わんこたちのドッキリに見事ハメられ


一本取られてしまいました。




私ってやつぁ、まだまだ青いな。
















c0264744_15415366.jpg








にゃは。
[PR]
by siawasesagasoh | 2013-10-01 15:49 | 井戸端ばなし | Trackback | Comments(4)
line

家族のいない犬猫と出会い保護する中で学ぶことがいっぱいです。一生懸命生きようとする犬猫の役に立ちたい!


by siawasesagasoh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30