カテゴリ:愉快ななかまたち( 126 )

梅ちゃん花ちゃん

◇ 3本記事UPしました ◇



3月20日に梅が腎不全と診断されてから約2ヶ月。

ずっと体重14キロをキープしていた梅は今、10キロを切っています。

まったく食べたくない日と、けっこう食べられる日と、

好きなものだけ食べる日と、

「ごはんいらないからおやつちょーだい」という日と。

昨日良くても今日はダメだったり、

今日ダメでも、次の日にはちょっと復活していたり。

お薬や点滴の力を借りながら、そんな毎日を繰り返しています。


c0264744_11243758.jpg



元気なときの半分以下の距離を3倍くらいの時間をかけてじっくり歩いている梅ちゃん。

頼りなくなった足音だけど、

うん、梅の歩み。

この音をずっと聞いていたい。

梅ちゃんに歩く意欲があるうちは。






つい先日、花の体調が気になり、

血液検査を受けてきました。

結果は梅と同じ腎臓病。

数値は梅ほどは悪くはないものの、

花の方が急激に体調不良が悪化して、

日常生活に支障が出ています。

c0264744_11335770.jpg

            ▲3月下旬撮影



花はもうほとんど歩きません。

動きたがらないので、無理はさせていません。

梅より吐き気も強いし、食欲もほとんどありません。



c0264744_11353019.jpg

           



愛媛県のみかん畑で野良のお母さんから生まれた梅と花は、

運よくえひめイヌ・ネコの会さんに保護していただき、

縁あって姉妹一緒に、

当時住まいのあった横浜の我が家に飛行機でやってきて、

それから、

私が保護活動をはじめたときも、

食べ過ぎてお腹が痛かった日も、

絶好調で笑って過ごした日も、

悩み事を抱えた日にも、

悩み事を忘れちゃった日も、

雨の日も、風の日も、嵐の日も、

夕焼けがキレイだった日も、

大好きなあの子が亡くなった日も、

犬に噛まれて大泣きした日も、

転職した日も、引越しした日も、結婚した日も、

迷子犬捜索に明け暮れた日も、インフルエンザでダウンした日も、

来る日も来る日も。。。



ずっとずっといつも姉妹は一緒にいて、

私も一緒にいたよね。


c0264744_1143024.jpg

            ▲5月26日撮影



梅と花のごはんのお皿同士を離しすぎるとお互い食べないとか。

2つ並んだごはんを1皿半分ずつ。トータルで1食分食べるとか。

お昼寝はくっついてだけど、夜の本気寝のときは基本離れて眠るとか。

花のリードは黒の水玉で、梅のリードは赤の水玉とか。

散歩のときは梅が前の警備で花が後ろの警備担当とか。

並んで歩くときは、梅が花の右側で、花が梅の左側とか。



梅と花の間には細かい「マイルール」があるんだよね。



お互いに同じ病気でもその進行はそれぞれで、

梅と花は生まれて初めて、「梅と違う」「花と違う」という経験をしています。



歩ける梅と歩けない花とでは散歩も同じ時間同じ距離はいけないし、

食べれるタイミングと食べれるモノも違うので、

今までみたいに1皿ずつシェアしていくことも出来ません。



1頭1頭にそれぞれ違う生き物ではあるけど、

梅と花はそれこそ一心同体のようなふたりなので、

「一緒に出来ない」ってことがふたりにどんな影響があるかと心配したりもしましたが・・

やっぱり犬って、動物って、すごいなぁ。


出来なきゃ出来ないで。って、ちゃんと受け入れてる。



がりがりに痩せた体で、

とってもしんどい毎日の中で、

どうしてそうも柔軟に現実を受け入れられるのだろう。



梅と花が自分の現実を受け入れるのなら・・・

私もジタバタせずに、今 出来ることを  今 精いっぱいやっていこう。
[PR]

by siawasesagasoh | 2015-05-27 11:55 | 愉快ななかまたち | Trackback | Comments(6)

杏組のルール。



ロールケーキ。







ものすごくカワイイ顔で

「ぼくにもちょっとだけクダサイ」

って、言わないで。




c0264744_1420268.jpg

        「 ほんの ひとかけらだけでも・・・(願)」






あげないことは決まっているのに、

そんなに可愛くされると心がざわつく (;・∀・)







杏家のルールでは、

ある部門に入門すると、

人間の食べ物でも、基本解禁049.gifになります。






「ある部門」とは、「余生謳歌グループ」のこと。



その子の犬種や年齢、健康状態など、

総合的に判断した私のマイルールでグループへの入門が決まります。


基準は、

「未来のための健康維持より、

  今、今日、この時のQOL(生活の質)が大事」と私が思うかどうか。です。










14才腎不全の梅ちゃんは入門済。

かなり調子が良くないので、

梅が食べられるものはなんでもOK。



14才ちょっと老化の進みの早い花ちゃんも調子が悪く入門済。

食べれるもの/食べれる日が限られているので、

花が食べれるものは基本なんでもOK。




数年前に癌と脳梗塞を患った14才の杏ちゃんは、

病気の判明とともに入門になったけれど、

完全復活を遂げた今は、脱退。

基本犬食 に戻りました。




まだ10才で超健康な銀ちゃんは、

毎日美味しくわんこごはんを食べています。
(味なしトッピング肉・野菜はもりもり食べます)



まだまだ若い2才のにゃむは、当然わんこごはん。
(味なしトッピング肉・野菜はもりもり食べます)




梅ちゃん、花ちゃん、杏ちゃんは、

その健康状態や日常生活が全然違うので、

同じ年だから同じグループになるとは限りません。






現在杏組の「余生謳歌グループ」は、

梅ちゃん、花ちゃん。



予備軍で杏ちゃん。



銀ちゃんとにゃむはよほどのことがない限り、

まだまだ入門出来ません。





このシステムを導入するにあたり、絶対的ルールはひとつ。



入門済グループに人間の食べ物をあげるのを、

     未入門グループに見られてはならない。

         悟られてもならない。

           完璧に隠し通せる自信のあるときにだけ実行する。


    と、同時に、実行するときは必ず、

       未入門グループにも犬用のおやつをあげること。




杏組ではこういうルールがあります。




きっとそれぞれのお家で独自のルールがあるんだろうなぁ。
[PR]

by siawasesagasoh | 2015-05-20 14:54 | 愉快ななかまたち | Trackback | Comments(4)

GWの3兄弟。



すっかりご無沙汰してしまいました。

みんな元気に過ごしています(*^-^*)


GWは姉一家も泊まりに来て、賑やかな時間を過ごしました。

人手が多いと、1頭1頭へのケアも行き届いて、いい感じ♪



甥や姪と一緒に育った銀ちゃん。

兄弟も同然の3人は、一緒に過ごします。

c0264744_13453039.png



楽しいね、銀ちゃん♪
[PR]

by siawasesagasoh | 2015-05-12 13:46 | 愉快ななかまたち | Trackback | Comments(0)

しみじみと。




ふと見ると、

いつものように銀ちゃんがソファで寝ています。



c0264744_14362230.jpg





「いつもの通り」







だけど、銀ちゃんを保護したばかりのときは、

【頭をつけて眠る】  

が、果てしなく難しく、夢のまた夢・・と思われたときも確かにあって、

あの頃は、ウトウトはしても完全に目をつぶつことや まして眠ること、

ましてまして、眠るのに頭を床につけることなんてことは、

銀ちゃん自身も私も、考えられないことだったわけで。






一緒に暮らし始めて10年経って、

こんな風に普通にリラックスしている姿が「いつもの通り」にはなっても、

私の中でそれが「当たり前のこと」として定着しないのは、

それくらいあの当時の銀ちゃんの印象が強いからなのかもしれません。



いつもの通りに横になる銀ちゃんを見て、

「ほ~、あの銀ちゃんがこんな風に寝るなんてなぁ」と、

いつも新鮮に驚き、いつも時の流れのありがたさを感じます。





銀ちゃんや、梅花をはじめとする

「保護犬猫たち」と出会っていなかったら、

知らなかったかもしれない教え。




いつもの通り = 当たり前。では、決してない。 ってこと。






一緒に暮らしている時間が長くなればなるほど、

いつもの通りの出来事が当たり前のように感じてしまうけど、

「いつもの通り」になるまでの 道のり は、確かにあるのですよね。




その道のりが険しければ険しいほど、

いつもの通りが当たり前なんかじゃなく、

いつまでたっても、本当にありがたく感じます。
[PR]

by siawasesagasoh | 2015-05-09 14:35 | 愉快ななかまたち | Trackback | Comments(2)

毎日がパラダイス☆



銀ちゃん、銀ちゃん

なんだか毎日やたらとご機嫌で楽しそうだけど、

なにがそんなに楽しいの?



と、聞いても、銀次はヘラヘラしているばかりなり。(笑)



c0264744_14461534.jpg






お天気が良いだけでも銀次は嬉しそう。

風が吹いてひげが揺れただけでも楽しそう。

大地を踏みしめて、穴を掘り、

鼻に土を詰めてみたり、穴に潜り込んで体を冷やしたり。

太陽の恩恵に授かりながら眠りにつき、

身体があつくなると日影の冷えた水でのどを潤す。

ご近所さんとフェンス越しにご挨拶を交わし、

尻を撫でてもらうのが日課の銀ちゃん。





c0264744_1447389.jpg



好きな場所で好きな誰かと好きに過ごし、

夜は、朝までお部屋でぐっすり眠る。








銀ちゃんは、

 “ 毎日を楽しく生きること ” の天才です。

c0264744_14343190.jpg

[PR]

by siawasesagasoh | 2015-04-30 14:47 | 愉快ななかまたち | Trackback | Comments(2)

梅ちゃん



梅ちゃん。


お散歩の前に、庭でちょっと日向ぼっこ。


c0264744_1450352.jpg



また痩せちゃったから、

直にアプローチに寝そべったら痛くないかな?と思いつつ、

梅が敷物をと言うまでは好きにさせました。

コンクリのひんやり感が気持ちいいときだってあるかもしれないし。






c0264744_14525426.jpg




もともと肥満とは無縁の梅ちゃん。


食に興味がないわけじゃないけど、

おやつを食べた日は、

食べたおやつの分だけ、自主的に夕飯を残します。



梅のお腹が痛いとき、

本当は絶食がいいけど

なんとなくごはんあげないのも可哀想だから・・と用意をしても、

自主的に手をつけません。



お腹の回復具合とともに、

徐々に規定量を食べれるように、自分で調整して食べるのです。





犬は飼い主に似る・・・なんて言うけど、

ちょっとハマるお菓子を見つけると、

我慢できずにどかどか食べてどんどん体重が増えて、

身体が重くなってはじめて こりゃぁマズいぞ・・と感じる私とは大違い・・・


飼い主と違って、自己管理の出来る梅(花も)です。




ストイックなほど自己管理の徹底している梅は、

成長が確定した1才頃から14才になるまで、

体重と体型がまったく変わらずずっと14キロをキープ。

夏にはかっても、冬にはかっても、14キロは変わらなかったです。





今。

病気をしてから、

10キロになりました。






目のくぼみが目立ってきたね。

しんどくはない?

痛いところ。。不快なところはない?


c0264744_1584247.jpg




そんなことを語り掛けています。

私に語り掛けられた梅は、

調子が良いときは嬉しそうにしていて、

調子の悪いときはトロンとしています。





思うと・・・

梅が健康で過ごせていた日々の中、

同時に、活動を通してそうではない子たちを沢山見てきたので、

梅が健康でいてくれることを当たり前と思ったことがありませんでした。



もちろん腎不全になったことはショックでしたけど、

病気になったことが特別なこととも思っていません。



梅は梅。私は私。

梅と私はの関係は、

梅が健康であろうが病気があろうが、変わりません。




「今日も元気!?」から「今日はどう?!」

語り掛ける言葉の内容が変わっただけ。







健康なときも、そうでない今も、願いはひとつ。


のんびり穏やかに、

今日も楽しく過ごそうね、梅ちゃん。

[PR]

by siawasesagasoh | 2015-04-29 14:48 | 愉快ななかまたち | Trackback | Comments(2)

梅ちゃん



大母の布団から、

梅の細長い足がはみ出していました。


c0264744_13513371.jpg



たったそれだけのことで、

「カワイイカワイイ」と何枚も同じ写真を撮る私。


・・・どれだけ梅が好きなんだぃ (*'ω'*)






体調の良い日とあまりよくない日の繰り返しですが、

おおむね安定した日々を過ごせていると思います。


ぐっと冷えたり、ぐんと暖かくなったり、

雨の日や湿度の高い日はあまり調子が出ないようです。

今朝のように風はひんやりして、お日さまがよく出ていると体調良好。

まさおさんが特に好きだったこういう気候が、梅の体調にも良いようです。
[PR]

by siawasesagasoh | 2015-04-20 13:50 | 愉快ななかまたち | Trackback | Comments(4)

すやすや





うちのうめちゃん。


また少しやせてしまいました。

食べられてはいるのに。




腎不全とは戦うんじゃなくて、

うまく付き合っていこうと思っています。




ふわりくん改めノアくんの里親さんからも

梅ちゃんにと腎サポの缶詰を沢山いただきました。


本当の家族を持たない保護犬ではなくて、

梅はうちの家族なのに、こうして応援していただけるなんて。。










事情があって県外に新居を別に持った私も、

3日に1回のペースで木更津に帰りますが、

離れている時間の梅が気になって、

朝に、昼に、夕に、深夜に、明け方に、

気になれば時間構わず「梅ちゃんどう?」と大母にメールをします。



「今日はあまり良くない」
「今日はいい感じ」
「寝てる」
「食べてる」
「おしっこ2回」

と、なんとも簡素な返事。(;´Д`)







大母が梅と花と私の部屋に自分のベッドを引っ張り込んで、

毎日梅と一緒に寝てくれるようになりました。





私が木更津で過ごしているときも、

いつも私より早く大母がベッドに入るので、

おのずと梅も大母のベッドに入ってしまいます。






大母と梅が寄り添い合うその向かい側で、

いつ梅が来てもいいようにスタんばっている私。




c0264744_1553956.png



なかなか梅が来てくれないことにしょんぼりしつつも、

梅のあまりの可愛さに、夜な夜な寝顔の写真をこっそり撮ってしまいます。。

。。。何枚も何枚も。。。 ( ストーカーかっ(=゚ω゚)ノ







梅がこれからもすやすや気持ちよく眠れますように。
[PR]

by siawasesagasoh | 2015-04-13 14:46 | 愉快ななかまたち | Trackback | Comments(8)

梅ちゃん



元から食の細い梅。

スレンダーは昔からだけど、

それでもなんとなく痩せた気がする。



そう思って梅ちゃんの血液検査に行きました。




結果は、 腎不全。




14歳。



年齢も年齢だし、

いつなにがあってもおかしくはないと思ってはいても、

梅のいない明日を。。梅のいない1年後を「現実として想像する」のは難しい。





「 今年も一緒に桜を見よう 」と、約束したね。


今年も満開の桜の下、ゆっくりゆっくり歩けたね。


c0264744_14473896.jpg



・・・・望みがひとつ叶った


叶えてくれてありがとうと感謝の気持ちが湧くのと同時に。。。。焦る。



あぁ、

もっと先の約束にすればよかった。と。



欲張りな私は 

「来年の桜はどうだろうか。一緒に見れるだろうか。難しいだろうか。」と、

これからの時間を数えてしまいます。



長く一緒にいたい。

1分でも1秒でも。。。長く長く。。。。


こうして先が見えてしまった今、より強くそう思うものの、

梅と出会った14年前から、この気持ちに変わりはありません。



c0264744_14475694.jpg




考えられるありとあらゆる手を尽くせば、

もしかしたら少しは一緒にいられる時間が延びるのかもしれないけど。。。


梅は今、特別な治療や入院はせずに、

毎日の投薬以外は、いつもの通り、家で過ごしています。


c0264744_14483349.jpg




ポチ太郎のときと同じように、

自宅で出来る最善を尽くして、

最期まで入院はさせないと思います。






願いと、やっていることとは真逆のようにも思うけど。。。



梅がいないと私が辛いからそばにいてほしいと思うのは

私の我まま以外のなにものでもなくて、

私の我ままを聞くために、

梅がしんどい思いをして頑張るのは違う気がして。。。






先に逝ったまさおさんやれいこはんやポチに、


「 私は梅と一緒にいたいと願ってしまうけど、

 梅の身体が本当にしんどくて、もう楽になりたいと梅の心が思うのならば、

 すぐに迎えに来てあげてね 」 と、お願いしています。







梅ちゃんはまだ食欲もそこそこあるし、

毎日のお散歩も頑張ってしています。

夜は花ちゃんと同じ部屋で眠り、

おやつも食べるし、目もキラキラしています。


痩せて目の上がくぼんでしまったり、

調子のよくない日もあるけれど、

梅らしく過ごせていると思います。





梅が好きな姉一家。

みんなが梅に合わせたお散歩をしてくれます。

c0264744_14535973.jpg





散歩の後半。

くたびれてたら、姉が抱っこしてくれました。

c0264744_14541816.jpg



この日以降、

梅ちゃんは必要以上に「くたびれました」のアピールをするようになりました。




梅ちゃんや。

この付き合いも14年になるから、

本当にしんどいときとそうじゃないときくらい、私にも分かるわよ( ̄ー ̄)


・・・と言いつつ、すぐにホイホイ抱っこしてしまいます。


梅に抱っこしてって言われるのは、嬉しいから。







梅の病気を知っている人はわずかですが、

わざわざ会いに来てくれたり、腎不全のごはんを送ってくれたり、

会いに行きたいって言ってくれたり。。。。




治らない病気と向き合っている今

笑顔で過ごすのが難しいときもあるけど、

家が大好きで、

友だちを作りにくく、

打ち解けるのにも時間がかかる梅と私のことを、

こうまで心配してくれる仲間に恵まれて、

私たちは幸せ者です。
[PR]

by siawasesagasoh | 2015-04-07 14:15 | 愉快ななかまたち | Trackback | Comments(1)

ハムちゃんの寝姿。



ハムスターの番長は、

ハウスの中に設置してある専用の小屋の中にすっぽり入り込んで眠るのに、

ハムスターのハム太郎は、

ハウスの中のどこか適当なところで腹見せ状態で無防備に眠ります。



「警戒心」はどこに置き忘れて来ちゃったの( ̄▽ ̄)?


c0264744_13451183.jpg





この写真を撮る直前には、

寝ながら自分のお尻をバリバリ掻いては指を匂い、

掻いては指を匂っていました(笑)
[PR]

by siawasesagasoh | 2015-03-10 13:43 | 愉快ななかまたち | Trackback | Comments(2)