カテゴリ:愉快ななかまたち( 130 )

前歯が抜けた




シニアの見習い うちの銀次郎くん。


かたいものをガブガブするのが好きで、

よくプランターや植木鉢のお皿、

ほうきの柄を威勢よく齧っておりまして・・・



前歯が2本、抜けました( ˘•ω•˘ )


c0264744_19171693.jpg
            ▲ まぬけヅラと言われました


もともと歯茎が弱っていたところに強い衝撃を与えたので、

途中から折れることなく、根元からするんと抜けました。





この前、

庭でうんちをするのに勢いよくしゃがんだら、

ぶっとい木の幹の切れ端がお尻に刺さって悶えた銀ちゃん。


銀ちゃんの

「ひぁん!!!」という声に、

耳がかなり遠いルイちゃんも「何事!?」とキョロキョロ。


気を取り直して真剣な顔でウンチングスタイルに入る銀ちゃんと、

目が見えないものだからいつまでもキョロキョロするルイの様子が

なんともおマヌケで・・・


(⌒∇⌒)って笑う銀ちゃんのお顔も歯が抜けておマヌケ・・



おマヌケすぎることがたくさん起こる楽しい我が家です。( ´艸`)




[PR]

by siawasesagasoh | 2018-01-18 12:14 | 愉快ななかまたち | Trackback | Comments(0)

ご挨拶



年内最後の更新になります(>_<)



本年お世話になりましたみなさま、ありがとうございました。

亀の歩みのブログ更新ではありましたが、

変わらぬあたたかい応援に いつも助けていただいていました。





年末年始をここで過ごす保護犬猫は、

「凪(犬)」「カッティーボ(猫)」「ヌッティーボ(猫)」です。

来年はみんなここから卒業しているかもしれません。

今年は家族として年を越したいと思います(*^-^*)
(凪はお泊りさせていただいているノアくんちで♪)


c0264744_11064453.jpg

可愛い凪の写真で今年を納めますっ




みなさま、良いお年を110.png







★ 迷子の「活くん」情報をお寄せください  ★(活くん=コジロウ)


[PR]

by siawasesagasoh | 2017-12-26 11:16 | 愉快ななかまたち | Trackback | Comments(0)

目と心の保養




銀ちゃんと杏子がまったりしているのを見ると、

目にも心にも十分な保養になります。


ちょっと角度が違うだけの同じような写真を撮りまくり、

携帯の容量はあっという間にいっぱいになってしまうのも仕方のないこと(*'ω'*)



c0264744_14443323.jpg


銀ちゃんと杏子は今、だいたい同じくらいの体重です。

銀ちゃんも重たいだろうに。。。




こういう光景を見ていると、

あぁ。ここにまさおさんがいてくれたら。。とか、

あぁ。ここにれいこはんがいてくれたら。。とか、

梅や花ちゃん、ぽちくんやもじくん。はちくんがいてくれたら。。

なんて、願っても叶わないことを つい考えてしまいます。



今もこんなに幸せなのに。

でもみんながいてくれたらもっともっと。。  なんて、贅沢すぎか。


c0264744_14453736.jpg

銀ちゃんももうシニアの新米だし、

杏とルイに至ってはシニアのベテランです。

いつまでもずっとこのままというわけにはいかないのが寂しいところですが、

この、なんにもない穏やかな日々が1日でも長く続きますようにと願っています。





[PR]

by siawasesagasoh | 2017-12-23 14:42 | 愉快ななかまたち | Trackback | Comments(4)

杏子のむっつのお仕事








=======================




娘、杏子(2.5才)。

杏子は沢山の仕事を持っています。




ひとつ。

朝晩の猫のごはんの係。




ふたつ。

犬の散歩でうんこ袋を持つ係。



みっつ。

犬のごはんの配膳と食べ終わったお皿を片付ける係。




よっつ。

庭の犬のうんちを見つける係。



いつつ。

杏ちゃんとルイちゃんのシニア組が庭で迷子にならないよう見張る係。



むっつ。

銀ちゃんが庭に行ったり帰ってきたりするときのドア開閉係。




このむっつのお仕事は、

毎日毎度のことなので杏子は多忙です。

それも自発的にやっているから偉いなぁと思います。


特に犬たちのごはんの配膳の時は、、、

気が散りやすい銀ちゃんに「だいじょうぶよ」と声をかけながら、

銀ちゃんの背中に手を置いて励ます様子とか、

食欲旺盛の杏には、素早くごはんのお皿を差し出すところとか、

目も鼻も利かないルイにはルイの鼻先までごはん皿を持っていく様子とか。。

犬たちそれぞれの特徴をなんとなく察して行動に移している様子には、

驚かされることもしばしば。






とっても眠たくて寒い朝でも、

起きたらすぐに「こまちゃんにごはん。。」と、

眠い目をこすりながら猫たちの元へ急ぎます。


c0264744_14302509.jpg
          ↑ これは夕飯タイム



家庭内ノラの葉ちゃん(一番奥の三毛)以外の、

茶トラのよんくん。

白三毛のこまちゃん。

黒白のカッティーボ。

白黒のヌッティーボ。

みんなをくまなく撫でて、ごはんタイムは終了です。


杏子さん、お疲れさまでした☆


[PR]

by siawasesagasoh | 2017-12-22 14:40 | 愉快ななかまたち | Trackback | Comments(0)

大きなきゅうり



地域猫活動で

農家さんにお邪魔しているのですが、

そこで育ったきゅうりをいただきました。


c0264744_15231573.jpg


でっか!!Σ(・ω・ノ)ノ!



このきゅうりは大きくなりすぎて

出荷用の袋に入らないから売り物にならないそうです。



猫の保護作業中、

枝豆の出荷準備をしていて見学させてもらったのですが、

何時間もかけてもいで洗って乾かして。。。

あんなに手間暇かけても いくらにもならないとのこと。


食べ物を育てて販売するのって本当に大変なんだなと思いました。



うちは農家じゃないし、家庭菜園もやっていないので、

こういうところで杏子ちゃんは 見て触って学ぶ機会をいただいています。


自分たちの口に入るまでに、

どれだけの人たちがどれだけの手間暇をかけてきた食べ物なのか、

知っているようで忘れがち。


杏子ちゃんと一緒に、私も学ばせてもらっています。


(猫のほうもちゃんとまじめにやってます~!( ̄▽ ̄))





[PR]

by siawasesagasoh | 2017-08-05 15:31 | 愉快ななかまたち | Trackback | Comments(0)

さらなる熱帯夜



エアコンをかけているとはいえ 弱設定

じんわり汗をかいてしまいそうな熱帯夜にもこのコンビは一緒・・


c0264744_16315327.jpg


しかもお気に入りの厚手の毛布に右京を誘い入れる杏子。

素直に受ける右京。



そして仲間外れの私。

毛布どころか

布団に私のスペースもありませぬ。




微笑ましくも寂しく。。

体は暑く、心は寒い 熱帯夜なのでした。



[PR]

by siawasesagasoh | 2017-07-22 16:30 | 愉快ななかまたち | Trackback | Comments(2)

ご無沙汰してしまいました(>_<)


夏ですね。

毎日暑いですが私たちはみんな元気に過ごしています。




去年からペット災害危機管理士という資格(通信)に挑戦しています。

今年初めに無事4級は受かったのですが、

3級の、最後の試験問題を解けずに早数ヶ月。


もう期限間近で、気持ちは焦るばかりだけど、

子どもと過ごす猛暑の公園での疲れを引きずり、

一緒にお昼寝の旅に出かけてしまう毎日・・・( ゚Д゚)



毎日を穏やかにのんびり過ごす右京に、

「ねぇ、最後の問題の答え。。教えてくれ」と頼むも、

べろりーん!とひと舐めいただき、

「自分の力でやんないとだめだよ」といさめられております。



あぁ~、天から答えが降りてこないかなーーーーっ
(復習しなさいよ。って話ですよね。)




そんなこんなで こんなに暑いのに、

このコンビはつかず離れず過ごしています。


c0264744_15191413.jpg


仲良きことは美しきかな。



って、癒されている場合ではない。

勉強せねばーーーっ





[PR]

by siawasesagasoh | 2017-07-15 15:20 | 愉快ななかまたち | Trackback | Comments(0)

マミー&ちゃびさん お便り♪


昔、野良犬の保護相談があって、

譲渡まで協力させていただいた子たちがおりました。



名前は、

「マミーちゃん」と「ちゃびちゃん」

ふたりは親子です。



私は

保護主さん(相談者さん)の協力者という立場だったので、

マミーちゃんとちゃびちゃんの里親さんとは、

通常の「保護主」と「里親さん」とのお付き合いとは少し違いましたが、

里親さんは今も私にもお便りをくださり、活動を支えてくださっています。



マミーちゃんとちゃびちゃんのあとにも保護犬を迎えてくださいました。

保護活動や保護犬に深いご理解のある、心優しい里親さんからお便りをいただきました♪


c0264744_15571192.jpg


手前右の柴犬系わんこさんが最後にお迎えになったわんこ♪

手前左ふわふわのわんこが、マミーさん。ちゃびさんのお母さんです♪

写真撮影に付き合わされている感がある(笑)奥の子が、ちゃびさん♪


お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、

マミー&ちゃびと、うちの銀ちゃん、似ていませんか?


そうなんです、マミーは銀ちゃんのお母さんで、

ちゃびちゃんは銀ちゃんの兄妹なんです☆



うちのガラスハート銀ちゃん↓
c0264744_16042213.jpg

c0264744_16050476.jpg



今はお互い違う家族と暮らしているけれど、血は濃ゆし。

一族みんなが幸せっていいね!


ちなみに銀ちゃんが野良犬時代に育んだ仔犬たちも、

今はみんなそれぞれに里親さんの元で元気に暮らしています。




唯一、

銀ちゃんの妻であり銀ちゃんの仔犬たちの母であり、

マミーの義理の娘であり、ちゃびの義理の姉になる子は、

大変に警戒心が強く、保護することが出来ませんでした。





保護出来なかった子への想いは。。今も悔やまれるけれど、

保護出来た子たちが今も幸せでいてくれることがなによりも嬉しいです。





[PR]

by siawasesagasoh | 2017-07-12 15:52 | 愉快ななかまたち | Trackback | Comments(0)

九ちゃん、またね!



九ちゃんとは、

2004年12月の出会いでした。




当時から本当に本当に可愛くて、

私は九ちゃんが大好きでした。



里親さんとご縁が繋がり、

それからも折に触れて九ちゃんの存在に助けてもらってきました。


中でも、

活くんが里親さんのおうちから迷子になって毎日毎日探しさまよい歩き続けて、、、

もうもう本当に精神的にも追い詰められ苦しすぎて肉体が限界を迎えていることにも気づかず。


毎日真っ赤なおしっこが出て、口にするのは栄養ドリンクと背中が痛くて痛み止めだけでした。

活くんが心配で眠ることも休むことも出来なくて、

深夜、早朝、朝、昼、夕方・・あてもなく前へ前へと。

前へ進んだからと言って、活くんを見つけられる保障なんてどこにもなく、

もうもはや進んでいる先が前なのか後ろなのか斜めなのかさえ分からない。

それでも足を止めることは出来ず。。。



という日々の中で、

「九ちゃんに会いたい。今会わなければ私はきっと倒れる(=活くんを見つけてあげられない)」と思い、

里親さんには突然の連絡となってしまいましたが、急きょ会わせてもらえることになりました。


特別なことはなにもしていません。

九ちゃんちの近くの公園を、少しだけ一緒に歩いただけです。

お散歩を終えて、里親さんちにすんなり帰り、里親さんの隣で落ち着いている九ちゃんを見て、

活くんもおうちに帰してあげなくちゃ。活くんを安心できる人のそばに連れてきてあげなくちゃ。

と、心の持ち直しが出来たのでした。


迷子捜索をする中で、

活くんが見つかったら・・・

預かりやめよう!やめたい!もうできない!

人に託すことがこんなに怖いなんて・・。

犬や猫と関わるのが怖い・・。

そう思っていました。


それから時を経て今も犬猫の保護をしていて、

里親さんに託すという譲渡もしているのは、

九ちゃんやほかの子たちが今も里親さんと一緒に 幸せに暮らしているからです。


それを、

九ちゃん家族の輪に入らせてもらって

直接その空気に触れることで、

私は今も細々と、

脱走や人に託すというある意味での恐怖と闘いながら、

希望をもって、夢をもって、明るい未来を信じて、保護・譲渡の活動を続けています。




一番苦しいときの支えになってくれた九ちゃんが、

10日朝、亡くなった と連絡をいただきました。



大変なショックと、里親さんの心情の心配と、

なぜかどこか安堵と、九ちゃんへの想いと、思い出と、色々あふれてきました。



最期の最後まで家族と一緒にいられることは、

当たり前であるべきだけど、犬猫にとっては奇跡みたいに、当たり前じゃないこと。


出会ったあの日から離れることなく最後の時を迎えた九ちゃんは、なんて幸せな犬生だったのだろうと。

「最期の時まで家族一緒に、幸せに」と願って送り出した私の願いは、叶いました。

願いがかなうってことは亡くなるってこと。

亡くなるってことででしか、願いは完結しないわけで。。。

願いが叶ったと両手をあげて喜ぶなんて出来ないけど、

幸せな一生涯だったことに対して、安堵しました。


突然死だったので里親さんは大変なショックを受けていらっしゃいましたが、

九ちゃんと過ごした日々の中での里親さんはいつも笑顔でした。

強くて優しい九ちゃんのお母さんです。

苦しい時間はあっても、

九ちゃんと過ごした楽しい日々を支えにこれからも笑顔で過ごしてくださると思います。


c0264744_09290526.jpg
             ↑2005年当時、一緒に撮った写真です。なんてカワイイ。





              里親さんからいただいた九ちゃんの写真。なんてカワイイ。↓

c0264744_09320361.jpg

九ちゃんを里親さんにお届けして半年くらいは、

九ちゃんのことを想って泣きました。

「帰ってきてほしい」とすら思ってしまいました。

私の入り込む隙間なんて、最初からなかったのに。



九ちゃん、九ちゃん。

生まれてきてくれて本当にありがとう。
出会ってくれて本当にありがとう。
里親さんに出会わせてくれて本当にありがとう。
幸せに生きてくれて本当にありがとう。

いつも会えた時は「またね!」ってバイバイしていたから、
今回も「またね!」でバイバイしましょう!

またね!!


[PR]

by siawasesagasoh | 2017-06-16 09:37 | 愉快ななかまたち | Trackback | Comments(6)

新入りわんこの「ルイ」



ブログでも何度か登場したことのあるわんこ。

姉のうちの「ルイ」。


この度 家庭の事情により我が家で暮らすことになりました☆


ルイはうちの杏や今は亡き梅ちゃん花ちゃんの幼馴染でもあり、

その行き来の多さからも、もともとほぼ家族みたいな状態なこともあり、

また、15才と高齢で視力は完全になく、聴力もほとんどないため、

新たな里親さん探しをすることはせず、

このまま姉一家と杏組メンバーとで最期まで一緒に見ていきます。






至極マイペースのルイの食事に戸惑う?惑わされる?食いしん坊ボーイズ(笑)

c0264744_23004789.jpg

目も見えないし雰囲気もよくわかっていないので、

まさか自分がこんな熱視線を送られているなんて思いもしないルイは、

ただひたすらにゆったり自分のペースで食事を楽しむのでした☆





ルイは一番新しいメンバーだけれど、杏組の歴史でいえば、

オリジナルメンバーである杏ちゃん(15才)と同じ、最古参です。

言ってみれば、銀ちゃんよりも長く、杏組の歴史に名を刻んでおります。


しかも高齢とくれば、

いかに新メンバーといえども、

銀ちゃんは頭が上がらないのでした(笑)



右京は杏組の歴史には疎いけれど、

それとは関係なく、

持ち前の優しさゆえ、

頭が上がらないのでした♪




[PR]

by siawasesagasoh | 2017-05-15 22:54 | 愉快ななかまたち | Trackback | Comments(0)