幸せ探し 杏組

aumehanamg.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:愉快ななかまたち( 124 )

ご無沙汰してしまいました(>_<)


夏ですね。

毎日暑いですが私たちはみんな元気に過ごしています。




去年からペット災害危機管理士という資格(通信)に挑戦しています。

今年初めに無事4級は受かったのですが、

3級の、最後の試験問題を解けずに早数ヶ月。


もう期限間近で、気持ちは焦るばかりだけど、

子どもと過ごす猛暑の公園での疲れを引きずり、

一緒にお昼寝の旅に出かけてしまう毎日・・・( ゚Д゚)



毎日を穏やかにのんびり過ごす右京に、

「ねぇ、最後の問題の答え。。教えてくれ」と頼むも、

べろりーん!とひと舐めいただき、

「自分の力でやんないとだめだよ」といさめられております。



あぁ~、天から答えが降りてこないかなーーーーっ
(復習しなさいよ。って話ですよね。)




そんなこんなで こんなに暑いのに、

このコンビはつかず離れず過ごしています。


c0264744_15191413.jpg


仲良きことは美しきかな。



って、癒されている場合ではない。

勉強せねばーーーっ





[PR]
by siawasesagasoh | 2017-07-15 15:20 | 愉快ななかまたち | Trackback | Comments(0)

マミー&ちゃびさん お便り♪


昔、野良犬の保護相談があって、

譲渡まで協力させていただいた子たちがおりました。



名前は、

「マミーちゃん」と「ちゃびちゃん」

ふたりは親子です。



私は

保護主さん(相談者さん)の協力者という立場だったので、

マミーちゃんとちゃびちゃんの里親さんとは、

通常の「保護主」と「里親さん」とのお付き合いとは少し違いましたが、

里親さんは今も私にもお便りをくださり、活動を支えてくださっています。



マミーちゃんとちゃびちゃんのあとにも保護犬を迎えてくださいました。

保護活動や保護犬に深いご理解のある、心優しい里親さんからお便りをいただきました♪


c0264744_15571192.jpg


手前右の柴犬系わんこさんが最後にお迎えになったわんこ♪

手前左ふわふわのわんこが、マミーさん。ちゃびさんのお母さんです♪

写真撮影に付き合わされている感がある(笑)奥の子が、ちゃびさん♪


お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、

マミー&ちゃびと、うちの銀ちゃん、似ていませんか?


そうなんです、マミーは銀ちゃんのお母さんで、

ちゃびちゃんは銀ちゃんの兄妹なんです☆



うちのガラスハート銀ちゃん↓
c0264744_16042213.jpg

c0264744_16050476.jpg



今はお互い違う家族と暮らしているけれど、血は濃ゆし。

一族みんなが幸せっていいね!


ちなみに銀ちゃんが野良犬時代に育んだ仔犬たちも、

今はみんなそれぞれに里親さんの元で元気に暮らしています。




唯一、

銀ちゃんの妻であり銀ちゃんの仔犬たちの母であり、

マミーの義理の娘であり、ちゃびの義理の姉になる子は、

大変に警戒心が強く、保護することが出来ませんでした。





保護出来なかった子への想いは。。今も悔やまれるけれど、

保護出来た子たちが今も幸せでいてくれることがなによりも嬉しいです。





[PR]
by siawasesagasoh | 2017-07-12 15:52 | 愉快ななかまたち | Trackback | Comments(0)

九ちゃん、またね!



九ちゃんとは、

2004年12月の出会いでした。




当時から本当に本当に可愛くて、

私は九ちゃんが大好きでした。



里親さんとご縁が繋がり、

それからも折に触れて九ちゃんの存在に助けてもらってきました。


中でも、

活くんが里親さんのおうちから迷子になって毎日毎日探しさまよい歩き続けて、、、

もうもう本当に精神的にも追い詰められ苦しすぎて肉体が限界を迎えていることにも気づかず。


毎日真っ赤なおしっこが出て、口にするのは栄養ドリンクと背中が痛くて痛み止めだけでした。

活くんが心配で眠ることも休むことも出来なくて、

深夜、早朝、朝、昼、夕方・・あてもなく前へ前へと。

前へ進んだからと言って、活くんを見つけられる保障なんてどこにもなく、

もうもはや進んでいる先が前なのか後ろなのか斜めなのかさえ分からない。

それでも足を止めることは出来ず。。。



という日々の中で、

「九ちゃんに会いたい。今会わなければ私はきっと倒れる(=活くんを見つけてあげられない)」と思い、

里親さんには突然の連絡となってしまいましたが、急きょ会わせてもらえることになりました。


特別なことはなにもしていません。

九ちゃんちの近くの公園を、少しだけ一緒に歩いただけです。

お散歩を終えて、里親さんちにすんなり帰り、里親さんの隣で落ち着いている九ちゃんを見て、

活くんもおうちに帰してあげなくちゃ。活くんを安心できる人のそばに連れてきてあげなくちゃ。

と、心の持ち直しが出来たのでした。


迷子捜索をする中で、

活くんが見つかったら・・・

預かりやめよう!やめたい!もうできない!

人に託すことがこんなに怖いなんて・・。

犬や猫と関わるのが怖い・・。

そう思っていました。


それから時を経て今も犬猫の保護をしていて、

里親さんに託すという譲渡もしているのは、

九ちゃんやほかの子たちが今も里親さんと一緒に 幸せに暮らしているからです。


それを、

九ちゃん家族の輪に入らせてもらって

直接その空気に触れることで、

私は今も細々と、

脱走や人に託すというある意味での恐怖と闘いながら、

希望をもって、夢をもって、明るい未来を信じて、保護・譲渡の活動を続けています。




一番苦しいときの支えになってくれた九ちゃんが、

10日朝、亡くなった と連絡をいただきました。



大変なショックと、里親さんの心情の心配と、

なぜかどこか安堵と、九ちゃんへの想いと、思い出と、色々あふれてきました。



最期の最後まで家族と一緒にいられることは、

当たり前であるべきだけど、犬猫にとっては奇跡みたいに、当たり前じゃないこと。


出会ったあの日から離れることなく最後の時を迎えた九ちゃんは、なんて幸せな犬生だったのだろうと。

「最期の時まで家族一緒に、幸せに」と願って送り出した私の願いは、叶いました。

願いがかなうってことは亡くなるってこと。

亡くなるってことででしか、願いは完結しないわけで。。。

願いが叶ったと両手をあげて喜ぶなんて出来ないけど、

幸せな一生涯だったことに対して、安堵しました。


突然死だったので里親さんは大変なショックを受けていらっしゃいましたが、

九ちゃんと過ごした日々の中での里親さんはいつも笑顔でした。

強くて優しい九ちゃんのお母さんです。

苦しい時間はあっても、

九ちゃんと過ごした楽しい日々を支えにこれからも笑顔で過ごしてくださると思います。


c0264744_09290526.jpg
             ↑2005年当時、一緒に撮った写真です。なんてカワイイ。





              里親さんからいただいた九ちゃんの写真。なんてカワイイ。↓

c0264744_09320361.jpg

九ちゃんを里親さんにお届けして半年くらいは、

九ちゃんのことを想って泣きました。

「帰ってきてほしい」とすら思ってしまいました。

私の入り込む隙間なんて、最初からなかったのに。



九ちゃん、九ちゃん。

生まれてきてくれて本当にありがとう。
出会ってくれて本当にありがとう。
里親さんに出会わせてくれて本当にありがとう。
幸せに生きてくれて本当にありがとう。

いつも会えた時は「またね!」ってバイバイしていたから、
今回も「またね!」でバイバイしましょう!

またね!!


[PR]
by siawasesagasoh | 2017-06-16 09:37 | 愉快ななかまたち | Trackback | Comments(3)

新入りわんこの「ルイ」



ブログでも何度か登場したことのあるわんこ。

姉のうちの「ルイ」。


この度 家庭の事情により我が家で暮らすことになりました☆


ルイはうちの杏や今は亡き梅ちゃん花ちゃんの幼馴染でもあり、

その行き来の多さからも、もともとほぼ家族みたいな状態なこともあり、

また、15才と高齢で視力は完全になく、聴力もほとんどないため、

新たな里親さん探しをすることはせず、

このまま姉一家と杏組メンバーとで最期まで一緒に見ていきます。






至極マイペースのルイの食事に戸惑う?惑わされる?食いしん坊ボーイズ(笑)

c0264744_23004789.jpg

目も見えないし雰囲気もよくわかっていないので、

まさか自分がこんな熱視線を送られているなんて思いもしないルイは、

ただひたすらにゆったり自分のペースで食事を楽しむのでした☆





ルイは一番新しいメンバーだけれど、杏組の歴史でいえば、

オリジナルメンバーである杏ちゃん(15才)と同じ、最古参です。

言ってみれば、銀ちゃんよりも長く、杏組の歴史に名を刻んでおります。


しかも高齢とくれば、

いかに新メンバーといえども、

銀ちゃんは頭が上がらないのでした(笑)



右京は杏組の歴史には疎いけれど、

それとは関係なく、

持ち前の優しさゆえ、

頭が上がらないのでした♪




[PR]
by siawasesagasoh | 2017-05-15 22:54 | 愉快ななかまたち | Trackback | Comments(0)

杏子ちゃん、動物との付き合い方法


生まれた時から犬猫と密な付き合い方をしている杏子。

では、動物との付き合い方は?というと・・・



うちの犬猫には遠慮なしに絡んでいきます。

一緒に眠ったり、犬たちのごはんのお皿に手をつっこんだり。

それこそ、兄弟のように育っています。

不思議なことに、犬猫のしっぽや耳を引っ張ったりしたことはありません。




外で会う犬や猫とは、

絶妙な距離感を保っています。


犬に関しては、飼い主さんが「触っても大丈夫だよ」と言ってくれた時だけ、

触っているか触っていないか分からないくらいのソフトタッチで触りますが、

必要以上には触りません。(うちの中型以上の犬には全身で乗っかるのに)


外で会う猫には、、、

まずはゆっくり近づき、猫が移動しない程度の距離でしゃがんで眺めています。

猫が杏子に気付いて、近づいてきてくれたら、ソフトタッチ開始。

猫が杏子に気付いて、どこかに行ってしまったら、「あーぁ、いっちゃった」と言って諦めています。




誰しも自分の子供は可愛いものと思いますが、

私は杏子のそういうところ、とっても良い!と思っています。


c0264744_14020597.jpg
              毎日行く公園で顔なじみになった地域猫のみーちゃんと杏子







杏子がまだハイハイのときから、

外の犬猫を見かけたときに、

「杏子は犬猫が好きでも、向こうは杏子が怖いかもしれないよ。

だから、ゆっくりね。追いかけちゃダメ。しゃがんで待って。」と伝えていました。

ろくに言葉も話せない赤ちゃんだけれども、伝えておきたいことは伝えたい。



杏子は、私やパパや大母のことはフルスイングでぶったりするけど(ダメだぞ(; ・`д・´)

犬や猫やハトには乱暴なことはしません。


いつか私やパパや大母のこともぶったらいけないってわかってくれるといいけれど、


今は

お友だちや、自分より小さい生き物や、守ってくれる人のいない動物には優しいから、

ひとまずそれで充分って思っています。


c0264744_14171844.jpg
c0264744_14163926.jpg
c0264744_14165380.jpg
c0264744_14161878.jpg



「自分がされたらいやなことは相手にもしちゃいけないし、

 自分がこうしたら相手はどうおもうかな?って想像してみてほしい。

 それは、家族も、お友だちも、動物も、みんな同じ。」


って、杏子ちゃんに教えられる私(親)になりたいし、

杏子ちゃんに、

ママ(私)の言っていることに矛盾はない。と思ってもらえる世の中であってほしいです。




[PR]
by siawasesagasoh | 2017-04-04 14:22 | 愉快ななかまたち | Trackback | Comments(0)

メガネはどこ?



メガネを探していたら、メガネケース発見。




メガネケースの中には

メガネが入っていると信じて疑わない。






《 パカッ 》




c0264744_09155710.jpg

ガーン。 ひよこの群れだった (´・ω・`)



最近お片付けの遊びにハマっている杏子ちゃんの作品でした。





メガネは無事、

台所のラックの下で見つかりました。



レンズが指紋でびっしりだけど、

壊れてなくてよかった。

またメガネに会えてよかった。



c0264744_09210432.jpg
      ▲ 大事なひよこは大事にしまうので~~~ぇす071.gif071.gif071.gif







[PR]
by siawasesagasoh | 2017-03-15 09:12 | 愉快ななかまたち | Trackback | Comments(0)

足元注意はお互いさま♪


■ 本日記事 4本目UP! お時間あったらほかの記事も見てください♪ ■






杏子ちゃんは生まれた時から犬がいるのが当たり前なので、

自分より大きな犬も怖くありません。


※外で会う小さなわんこには遠慮がち(笑)




でも怖くないからといっても、

無防備すぎやしないかな?と思う今日この頃。


c0264744_14595418.jpg



髪の毛とか二の腕の肉をちょっとだけ踏まれたりとか、けっこう地味に痛いのに。

勇気のある娘っこ。




犬たちはなるべく杏子を踏まないようにしてくれているけど、

4本も足があるからついうっかりももちろんあります。


杏子は踏まれると怒るか笑うかしています。

犬たちも踏むと逃げるか笑ってごまかすかしています。




杏子だって犬を踏んでしまうことがあるのだから、

犬だって杏子を踏んでしまうことだってある♪ お互いさま♪





[PR]
by siawasesagasoh | 2017-02-12 15:06 | 愉快ななかまたち | Trackback | Comments(2)

コウモリ事件


保護している人なれしていない猫にごはんをあげるため、

大母が専用部屋に入る。


少しして、声にならない声で叫んでいるのが聞こえた。



聞こえはしたけど、

こういうときって本当にとんでもないことが起きているので、

私の本能が危険を察知して無視する方向を選んでしまった。


とりあえず、大母のいる部屋に続くドアを閉めてしまった。無意識に。でも迅速に。



間もなく大母が血相をかえてやってきて、

「とりあえず見に行ってこい」と。


こういうとき「NO」という選択肢は与えられていない。





私はてっきり人なれしていない猫がケージから飛び出してしまった(かなりのデンジャーにゃんこ)のかと

恐る恐る見に行くと。。




猫はハウスにいる。
(今にもとびかかる勢いで怒ってはいるけど、無事)






なにか、馴染みのない気配を感じて振り向くと、


床に這いつくばる黒い影。






ん?

杏子ちゃんのモンチッチ???



は?

杏子ちゃん、モンチッチなんて持ってない。



え?

じゃあなに?このふわふわした感じのぺったんこのものは?




怖いけど、近くで見てみる。。










。。。。。。。。。。。。。。。。。


。。。。。。。。。。




    Σ(゚Д゚)

コウモリよね!?

蝙蝠と書いてコウモリ!



c0264744_14350872.jpg



大パニ~~~~ック!




お隣さんに虫を捕る網を持っていないか聞きに行ったら ない! と(;゚Д゚)

家に戻るとお隣さんからラインでコウモリの嫌いな超音波のURLが届いて、

試してみるも。。。。あかーん(´・ω・`)



もうもう。。。

窓を全開にしていても出ていてってくれず、

ねこも寒いだろうに長時間開けっ放しには出来ず。。


コウモリもビュンビュン飛ぶわ、隙間をぬって出たり入ったり、、、

右や左や、上や下やの大騒ぎ。



どの部屋にも犬か猫かはいるのにそんな飛んでると捕らわれるっ(>_<)!







結局、大母に段ボールを託し、外に出してくんろ。と拝み倒しました。


大母がひとり寒い廊下でコウモリ相手に

ワーーーー!だの、ギャーーーー!だの叫んでいる間、

私は杏子ちゃんを抱え、犬たちを庭に出し、閉め切ったリビングでひとり、

大母の絶叫がツボにハマり、腹を抱えて笑うのでした。





そうこうしているうちに大母がリビングにやってきて、

「生きたまま外に出してくれたの?」と聞く私に

開口一番

「出したわっ この役立たずが!!!!」とぶった切られました。



。。。確かに(*‘∀‘)




段ボールごと庭の奥の駐車場に置かれたコウモリは無事、

数時間後には空へかえっていきました。



大母、功労賞。


お隣さんに無事外に出せたことを連絡すると、

「うちに大きな蛾や蝶々が入ってきたらよろしく」と言われたので、

「いつでもうちの大母に連絡してください」と返信しておきました。






。。。あぁ、びっくりした。




ちなみに私、昔、夕方の犬の散歩中に肩にコウモリが激突してきたことがあります。

ぶつかって地面に落ちたあとヨタヨタしていたけど無事に飛んで行ったあのコウモリは今も元気なのかな。




[PR]
by siawasesagasoh | 2017-02-12 14:48 | 愉快ななかまたち | Trackback | Comments(6)

どんぐり と とんぼ




毎日行く公園で、

綺麗などんぐりを見つけた。


c0264744_15304334.jpg


ただそれだけなんだけど、

なんだか ほっこり 。










子どもの粘土を借りて、とんぼを作ってみた。


c0264744_15315781.jpg

不器用な私にしては上手に出来た。

この後すぐにつぶされてしまったけど、大満足。

なんだか ほっこり。





毎日の中で、ほっこり出来る瞬間って、いっぱい ある。






飼い主のいないどの子にも、

ひとりで頑張ってるどの子にも、

心緩む時間がありますように。


その先に、素敵なご縁が見つかりますように。





上記2サイトは私がいつも利用させていただいているサイトですが、

ほかにもたくさんのサイトでたくさんの子たちが家族のお迎えを待っています。

「運命のうちの子」が見つかりますように。



[PR]
by siawasesagasoh | 2017-01-24 15:41 | 愉快ななかまたち | Trackback | Comments(0)

ザ・寝正月 プラス6キロの恐怖


『おまけの話』








大人はなんだかバタバタしてしまうお正月だけど、

犬と子どもは堂々の寝正月。


c0264744_14335444.jpg


食後にこんなにゴロゴロしているのに、

どうして正月太りするのは大人だけなの?


なんだかズルくない?



暮れから正月にかけて、


私はプラス1キロ。

実姉はプラス6キロ。。。。



えっ  6キロって!!

やばくない('Д')?!



日々、風船のように丸く腫れていく姉に、

「犬たちと散歩に行ってこい」と提案したらば、

「太って膝が痛くて無理 笑」との回答。



いよいよ危ない発言だわ(-ω-)/



といいながらも、

毎年暮れ~正月はだいだい3キロ~6キロプラスになる私。

今年は子育て中で

子供を抱っこしたり追いかけまわしたりだったから、

奇跡のプラス1キロ止まり♪




仕方がないから今年の初詣では、

「おねーちゃんが少し瘦せられますように」とお願いした。

私ってば、姉想いの良い妹だな♪





その後

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

・・・・・・


「餅、何個焼く~?」と聞いたらお姉ちゃんが、

「3つ~♪」だなんて言っていたから、

神頼みでは無理そうなことが判明。





「七草がゆでリセットするから大丈夫!」

と自信ありげに言うその前向きさがうらやましいぞ。




[PR]
by siawasesagasoh | 2017-01-09 14:32 | 愉快ななかまたち | Trackback | Comments(0)
line

家族のいない犬猫と出会い保護する中で学ぶことがいっぱいです。一生懸命生きようとする犬猫の役に立ちたい!


by siawasesagasoh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30