幸せ探し 杏組

aumehanamg.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:現場の犬ねこ( 7 )

現地




団体所属時代からずっと関わってきた多頭飼育現場。

このブログでは「現地」と呼んでいた場所。


13年間関わり続けた現地。


その現地で犬猫のお世話をしていたおじさんが亡くなったと連絡を受けたのは水曜日。


とても衛生的とは言えない場所で長く暑さ寒さにさらされながら暮らしていたおじさんだから、

長生きできるかなぁ?とは思っていたけど、こんな風に突然亡くなってしまうなんて。



先月会った時はいつも通り元気だったのに。。。




ああいう暮らしをしながら、

亡くなった翌日にはお友達に発見してもらえてよかった。



その後のことは色々あるけれど、

まず私たちがやらなければならないのは、

おじさん亡き後も残されている犬猫たちのことでした。



幸いにもその週末3連休中にはすべての犬猫を移動させることが出来ました。

突然の呼びかけにも快く動いてくださったHさん、ありがとうございました。

また犬たちの移動に際して掛かる費用についても

多大なご協力をいただきましたみなさま。本当にありがとうございました。



c0264744_1045364.jpg




団体所属時代から、

現地での活動って「終わりがなく、なんてキツイ現場なのだろう」思っていたけど、

終わりは思いもかけないタイミングで訪れ、あっけないほどあっさりと。。。



困っている犬猫を見ると無謀なほどに現地に寄せてしまうおじさんのことを、

やっかい者。困った人。どうしようもない人。と思う人も多くいたけれど、

おじさんはおじさんなりの信条があり、その信条の元、

命をつなぎとめた犬猫が多くいるのもまた 事実です。





「おじさんがいなければ・・・」と思ったことは何度もありました。

おじさんに腹を立てたことも何度もありました。



それでも13年付き合えば年の離れた友達も同然。





おじさん。。。


もう現地に行っても

短い手をどーんと上げて「やーやーヽ(^o^)丿」って迎えてくれないんだね。



現地を出るとき

短い両手をあげて「気を付けて!またね!」って送ってくれないんだね。




c0264744_1091214.jpg


おじさんのご冥福を心よりお祈りします。







現地の犬猫救済に関してこれまで長きにわたり

多大なご尽力ご協力をいただきました多くのみなさま。

ありがとうございました。



また、

最後に現地に残る犬猫の移動に際し掛かる費用のご支援をいただきましたみなさま。

ありがとうございました。



現場の犬猫を保護してくれた多くの保護主さん。

そして現場の犬猫の家族になってくれた里親さん。

多くのみなさまに、おじさんとともに、深く御礼申し上げます。





現地での活動は、

おじさんが残した遺産*大切にしていたものやゴミ の片付けと、

犬猫たちが暮らしたあとのお掃除をするというところまでやるつもりです。
[PR]
by siawasesagasoh | 2015-11-25 10:17 | 現場の犬ねこ | Trackback | Comments(4)

..........

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by siawasesagasoh | 2015-11-24 09:36 | 現場の犬ねこ

現場へ。



お盆休み中、

千葉県の多頭飼育現場に

RADACのメンバーみんなで行ってきました。





この日もとても暑い日でしたが、

現場は風通しもよく、

犬たちはみんな日影で、

思い思いにお昼寝していました。




私たちの到着と同時にワラワラ起き出して、

「わーい♪」と喜ぶ子もいれば、

迷惑顔で「ゲゲゲッ!」ってする子もいて、

みんなが元気に過ごせていることを確認しました。




ご寄付でいただいた草刈機が活躍してくれていて、

犬たちの周りはほどよく草が生え(日影のため)、

快適に過ごせるようになっています。



また、お寄せいただいた係留チェーンにより、

ほとんどの犬を係留することが出来て、

犬たちが道路に飛び出して事故に遭うこともなくなりました。







*********************




お盆になって、

現場近くでの放棄がますます増えてしまったようです。

行くたびに聞かされる放棄の実態に身震いがします。





私たちが訪問する前の3日間で、

現場近くに放棄された犬3頭。

いずれも事故に遭い亡くなってしまったそうです。




飼い主に放棄され、

置いていかれまいと車を追いかけ、

逃げる飼い主の車に轢かれてしまったわんこたちの冥福を祈ります。




飼い主を捕まえて

「せめて埋めてやれ!」と指導してくれたおじさん。

「スコップを貸してくれ」と頼んできた飼い主に、

「犬の痛みを少しは理解しろ。手で掘れ!」と言ってくれたおじさん。






どこに埋められたのか分からなくてお花の1本もお供え出来なかったけど、

その亡骸が埋まっているとされる山に向かって手を合わせました。





*************************










現場にいる秋田犬。

c0264744_13433957.jpg


とっても人懐こいです。

特に女性が好き☆



この大きな体でやせっぽっちの大母に抱き付き、

大母、どこかを軽く捻挫(笑)!



そら母さんも突然のお手をもらって、体がぐらついていました(笑)



私も抱きつかれたりお手をもらいましたが、

がっちりキャッチでもちろん無傷だしぐらつきもしませんでした(笑)




あれ~。。

そら母さんや大母とは土台が違うのかな♪( ̄▽ ̄)♪





犬たちの散歩をしたり、

犬たちの生活と安全のために必要なモノを買出しにいったり、

犬たちがいる場所の掃除をしたり、頭数の把握と犬の状態をチェックしたり。



真夏の作業は決して楽ではありませんが、

犬たちのためになることなら、苦でもありません。

みんなでワイワイやるもの、楽しいです。






*********************






私が保護する仔犬の多くは、この現場からの引き取りです。



といっても、ほとんどは、

元からこの現場にいる犬が生んだ子ではありません。





私たちが把握している「現場の犬」のメスは順次不妊手術を済ませています。






なので私が保護するのは、

身ごもった状態、もしくは子育て中に

放浪することになった犬が現場に流れついた/現場への直接放棄

により、突如現れた犬またはその仔犬というケースです。





里親さん探しのための記事作成/投稿をするとき、

「保護経緯」の簡略化をするために「現場からの引き取り」と記載しています。





誰もが閲覧できるRADACのホームページやこのブログでは、

この現場での詳しい活動内容はなるべく書かないようにしています。

(RADACホームページの会員専用掲示板では詳細な活動内容報告をしています)




現場のある場所は、

千葉県内でもある程度有名な放棄場所になってしまっていることから、

更なる安易な放棄を防ぐ意味でも、

そして、今いる犬たちの安全を守るためにも、

お伝えできないことやお見せできないものがたくさんあります。





すべての情報を包み隠さずお伝え出来たら、

もしかしたら多くの賛同を得られて、

今のスピードよりもっと早くいろんなことが解決するのかもしれないけれど、

そのために今いる子を危険にさらすわけにはいきません。







情報をクリアにお伝えできないことで不審を招いてしまうこともあるかもしれませんが、

今のところ現場の犬たちは繁殖制限も出来ていますし、健康状態も悪くはありません。

また、現場の犬たちの健康に関してなにか問題があれば、

RADACの会費や募金箱にお寄せいただいた資金を使って、

動物病院での治療を受けることが出来ています。




もしも

私たちと一緒に、

現場の犬たちを守りたい(準会員として)

と考えてくださる方がいらっしゃいましたら

お気軽にご連絡ください(*^-^*)



真摯なお問い合わせには、

現場の活動内容や現場の状況などきちんとお伝えします。


そのうえで、共に活動していくか、

それとも違う場所で力を発揮していただくか、決めていただければと思っています。


*知り得た情報(特に現場の場所)については、
 公にしないことをお約束いただくことになります。
 もちろん無断での現場訪問も不可です。*



RADACとは
[PR]
by siawasesagasoh | 2014-08-14 13:18 | 現場の犬ねこ | Trackback | Comments(0)

草刈り機



先日ブログでお願いさせていただきました

現場で使う草刈り機につきまして、

数名の方からご協力のお申し出をいただくことができました。



現場では私の背丈をはるかに超える雑草が生い茂ります。

お寄せいただいた草刈り機を活用することで、

現場にいる犬たちの環境が良くなるよう努めます。





決して安価でない草刈り機を「犬たちのためになるなら!」とお寄せいただき、

本当にありがとうございました。

また、ご検討くださった方もありがとうございました。




                         保護主:杏   /  RADAC一同
[PR]
by siawasesagasoh | 2014-06-05 14:48 | 現場の犬ねこ | Trackback | Comments(0)

ご協力のお願いです。



活動の場の拠点でもある千葉の多頭飼育現場では、

なるべく犬を係留し適切に飼育しようと努力していますが、

新たな犬が捨てられたり、劣化のために係留用の鎖が腐ってしまったりで、

全ての犬たちを安全に係留するだけの鎖が足りていません。



ご自宅などで使わなくなった係留用の鎖がありましたら、

ぜひお寄せいただけると助かります。







また、現場では広い敷地にうっそうと草が生い茂ります。

定期的にノミダニ駆除は行っていますが、

草が高く、深く、ノミダニの温床となってしまっていて、

手作業の草刈りではまったく追いつかず、

吸血による貧血で命を落としてしまう子が出るケースも珍しくありません。



そこで、

もしもご自宅でお使いにならない草刈り機や、

買い換えのために不要になった草刈り機がありましたら、

ぜひ、現場の子たちにご支援いただけないでしょうか?




ご検討のほどよろしくお願いします。



c0264744_14594672.jpg

                   △ 現場のラッキーちゃん



お問い合わせはRADACまでm(__)m

      savedogandcatsradac@yahoo.co.jp
[PR]
by siawasesagasoh | 2014-05-14 14:37 | 現場の犬ねこ | Trackback | Comments(0)

秋田犬



以前秋田犬の移動先を募集させていただきましたが、

3頭のうちの1頭はすでに保護先に移動済み。



紅一点だった女の子の秋田犬も移動先が見つかり、

10日に現場から引き出すことが出来ました。



そのまま動物病院で必要な医療処置を施していただきつつ、

その場で里親希望者さまとお見合いをし、見事里親さま決定となりました。



お届けまでは少し日があるので、

保護主さんのもと心身ともに健康を取り戻し、

トライアル開始に備えていっていただきます。



気に留めてくださった方、ありがとうございました。




c0264744_13493779.jpg



  (現地名)おばこ、 おめでとう!


             仲よくしてくれてありがとうね!
[PR]
by siawasesagasoh | 2013-08-17 13:46 | 現場の犬ねこ | Trackback | Comments(0)

3日 現地



3日、

しじみさんちとじゃりんこさんちと待ち合わせて現地へ行ってきました。

千葉県内にある多頭飼育現場は今日も暑い!

(我が家の保護犬のほとんどは、この現場から引き上げています)


c0264744_11555977.jpg



こんなに空が青くて緑が濃いと、

「これが旅行ならねぇ」と、

思ってもないことを言ってみたくもなります。







この日引き上げる予定だった秋田犬3頭のうち、

フォークト‐小柳‐原田病が進行しているブリンドル秋田を先に引き上げ。



いつもお世話になっている動物病院にて医療処置を施しました。


その後RADAC会員の保護先へショートスティ移動。

予後を見ながら今週末には本保護主宅へと移動予定です。



病気はうまく付き合っていくしかないけれど、

とっても味のあるいい子なんですよ、(仮名)百兵衛くん。


c0264744_121952.jpg



腹側全体を大量のマダ二に吸血されてしまったので、まさかの丸刈り。


でもね、百兵衛、かっこいいよ!

ぐちゃぐちゃになってしまった皮膚も、すぐ良くなるよ!




百兵衛くんは里親さん募集中わんこです。


仮名:百兵衛(ひゃくべえ)
年齢:2~3才
性別:オス
体重:32キロ(適正)

状態:
混合ワクチン1回済/去勢手術済/
マイクロチップ施術/ノミダニ駆除/フィラリア陰性
フォークト‐小柳‐原田病


お問合せはRADACまで。

  savedogandcatsradac@yahoo.co.jp
[PR]
by siawasesagasoh | 2013-08-03 11:54 | 現場の犬ねこ | Trackback | Comments(0)
line

家族のいない犬猫と出会い保護する中で学ぶことがいっぱいです。一生懸命生きようとする犬猫の役に立ちたい!


by siawasesagasoh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30