幸せ探し 杏組

aumehanamg.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:譲渡条件/譲渡の流れ( 1 )

譲渡条件/譲渡までの流れ

ご応募の前に


◆ご家族全員、犬猫を迎えることについて賛成ですか?

ご家族の中のだれかおひとりでも犬猫を迎えることに反対なら、
今はまだ迎える時ではないかもしれません。



◆犬猫を適正に飼育するにはお金がかかります。

犬を飼うランニングコスト(初期費用、病院代、食餌代など)は、
小型犬~大型犬、その犬種によりバラつきはありますが、
生涯平均寿命を15年として 300~500万円 と言われています。

人間と同じように、病気にもなりますし怪我もします。
家具を齧ったり畳を掘ったりすることで発生する修繕費も掛かります。

思わぬ出費にも対応できるかどうか検討してみてください。


◆犬猫を迎える心構えは出来ていますか?

犬猫を飼うということは、面倒を一生みるということ。

食事はもちろん、散歩や排せつ物の処理、
しつけ、安全管理、病気の予防などすべてが命を預かる飼い主の責任です。

5年後、10年後の生活シーンを想像してみてください。

手元にいる犬猫も年をとり、飼い主も同じだけ年を重ねています。
犬猫の介護には特別な福祉支援はほとんどありませんから、
原則として家族単位で協力して介護にあたらなければなりません。

家族は協力してくれるだろうか?
自分の体力は大丈夫だろうか?


犬猫と暮らす毎日はとても素敵なものですが、
犬猫を理解せずに飼いはじめると思わぬ悲劇がおこる場合があります。


実際に飼う前に
「一生面倒をみきれるかどうか」を前提に、
希望の犬猫の種類や大きさや年齢など検討してください。





お申し込み頂く前に次の条件をご確認ください。



・ペット可の住居にお住まいであること。
 *サイズの規約がある場合は確認をお願いします。
  「黙認」というケースにはお応えできません。


・完全室内飼い(個体により相談可)
 *仔犬は全頭終生室内飼育


・生後半年時点での不妊手術実施
 *どんなに熱望していただいても
  この点をお約束いただけない場合譲渡することが出来ません。

  また、譲渡後、お約束の期日になっても実施していただけない場合、
  譲渡後の時間の経過に関わらず犬猫の返還を求める場合があり、
  譲渡契約書にはそれに従っていただく旨が記載されています。

 *身体的疾病が発見された場合はこの限りではありません。


・定期的なワクチン接種、フィラリア予防・ノミダニ予防等、
 必要な医療処置を確実に実施して下さること。



・家族の一員として最後まで愛情と責任を持って飼育してくださること。
 *万が一飼育が困難になった場合でも
  終生飼養を引き継いでくださる方がいるかどうかも確認してください。




•以下の方のご応募はお受けすることができません。


・未成年者(親御さんの同意が必要です)、
 60歳以上のみのご家庭で、万が一飼育が困難になった場合引き継いでくれる方がいない場合、
 協力体制のない一人暮らしの方には譲渡できませんのでご了承下さい。


・里親詐欺 ― 法的に訴えられます


・お申し込み時の情報に故意の虚偽がある方






申し込み~譲渡までの流れ


上記項目がすべてクリアになり、

迎えたい犬猫がおりましたら、

takashi_81_4@yahoo.co.jpまで
①迎えたい犬または猫の名前
②住所
③氏名
④連絡先
⑤家族構成
をお書き添えの上メールをください。


後日、こちらから返信いたします。

 (お返事までにお時間をいただく場合があります。
 1週間以上経過した場合は行き違いが生じているかもしれません。
 お手数ですがこのブログにコメントを残していただくか再送をお願いします)



《ご注意ください》

 初期のやりとりは原則PCアドレスでお願いします。
 携帯のアドレスですと、こちらからの返信自体を弾かれてしまったり、
 文字数制限によりお伝えしたいことやお聞きしたいことが細切れになってしまっては、
 双方ともに命のお話をするのに適さないと考えているからです。
 



3.問題なくお話が進むようならお見合いをします。

 *保護先(千葉県木更津市)に会いに来てもらいます。
 



↓      里親希望者さん当方、双方におきまして、
         希望犬猫との生活を今後10年~15年送っていけるかの判断をします。
         相性や受け入れるご家族の側の意識や状況も確認させていただきます。


4.意思確認 →  NO: お互いに不安が拭えないことがあるときは無理せず白紙に。
                お話を伺った上でほかの子をご紹介する場合もあります。

OK




 里親さま(トライアル)決定



5.お届け日のご相談






6.ご自宅までお届けします


≪ 手続き ≫
・譲渡契約書をかわします。
・医療明細・証明書をお渡しします。
・医療費の一部負担金のお支払いをお願いします。
   *別途お届けの際の交通費のご負担も(お気持ち)お願いします。

≪ 原則2週間のトライアルスタート ≫

・トライアル期間があるとは言っても、
 『やはりダメでした』と帰って来るのでは犬猫のためにもよくありません。
あくまでも正式譲渡に向けたトライアルです。




7.最終意思確認

  ↓


8.正式譲渡 


・生後半年未満で譲渡した犬猫については、
  契約書の譲渡期日までに必ずの不妊手術実施。
  *不妊手術実施後、提出書類あり



以上が大まかな流れです。

=========================





文字にするととても煩雑な手続きに見えるかもしれません。


これならペットショップで・・と思う方もいらっしゃるかもしれません。





ご希望者さまを信頼して

いただいたお申し出にすんなりお応えできればどれほどいいか・・・

と、おそらく多くの保護主が思っていることだと思います。




ところが、

現実にはじつに多くの里親詐欺の事例が発生しており、

そのことで犠牲になってしまった犬猫も少なくありません。



救ったことで命を奪われてしまった・・・などということが決してないよう、

そして、私の安易な譲渡で再び犬猫たちが不遇な事態になってしまわないよう、

「慎重にお話をさせていただく。」

ということが保護活動に携わる上で欠かせないことと思っています。


また、ひいてはそれが希望者さまにとっても、

長くともに暮らす家族となる最良のパートナーを見つける。。。

ということの一助になるのでは。。。とも、思っています。




ご希望者さまにも大変なお手間をとらせてしまいますが、

「どんな手間でもあの子のためなら♪」と、

そう思っていただけるようなご家族さまからのご希望をお待ちしております。







・里親希望問合せ先

【保護主:杏】
takashi_81_4@yahoo.co.jp

なお、いただきました個人情報については厳重に管理し、
先方の許可なくほかに流用・転送することはありませんのでご安心ください。


[PR]
by siawasesagasoh | 2010-12-30 11:30 | 譲渡条件/譲渡の流れ | Trackback | Comments(0)
line

家族のいない犬猫と出会い保護する中で学ぶことがいっぱいです。一生懸命生きようとする犬猫の役に立ちたい!


by siawasesagasoh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31