幸せ探し 杏組

aumehanamg.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:とね(決定)( 10 )

とね氏♪ TONE氏 ♪ 利根氏♪





麗しのとね氏から長崎便りが届きました♪





やーん♪




c0264744_15432159.jpg



う。。。。。。。。。。



             美しい(>_<)!!!!





木更津の水道カルキにやられてバリバリパキパキの私の髪の毛とは全然違う。

サラッサラヘアーだねぇ!


とね氏の風下に行ったら、めっちゃ綺麗なお姉さんの良い匂い みたいなのがしそう~





c0264744_15274664.jpg





カワイイ♪カワイイ♪



c0264744_15283865.jpg








とね氏がいた多頭飼育現場の、

とね氏たち兄弟がいたスペースは、

とね氏たち保護・譲渡のあと、秋田犬の いち がいました。


いちは、フォークト小柳原田病という病気に罹患し、

その後、個人保護主のじゃりんこさんの尽力で、

良縁が見つかり、今は優しい家族のもとで生活しています。



とね氏たちが巣立ち、いちが巣立ったスペースには、

通っているメンバーでもめったに見ることが出来ない、

超山犬(人に慣れずほぼ野良犬状態)の薄茶のわんこが出没します。




ずっとずっと昔には

「お母さん」という名前の白くて足の短い面倒見の良い犬がいたり、

シベリアという名前の短気なシベリアンハスキーがいたり。







同じ場所、変わらない原風景のその中で、

幸せになれた子も、・・・・そうでない子もいました。







私がこの現場に関わるようになった頃に仔犬だった子たちは今、

年をとり、家族のもと介護を受けていたり、お顔が真っ白だったり。



私がこの現場に関わるようになった頃にすでに成犬だった子たちは、

ご家族の元、ピカピカの笑顔のまま、その天寿を全うしたり。



当時は今よりもっと生存競争が激しかったし、

今よりもっと捨てられる頭数が多かったし、

過酷な生活に耐えられなかった子も多くいました。




犬や猫やヤギや鳥。。。

色んな動物と出会いがあって色んな別れがあって、

この現場のこの土に、どれくらいの汗と涙と血を流しただろう。


この現場に関わった人たちの涙と汗と血も。

この現場に来るしかなくなった動物たちの涙と血も。





捨てられた犬たちが迷い込むこの場所は、

本来はない(必要ない)ほうがいいのですが、

振り返ってみると、その歴史は長くて、

思い出が多くて、どこか懐かしい感じすらしてしまいます。
[PR]
by siawasesagasoh | 2014-12-13 15:22 | とね(決定) | Trackback | Comments(4)

とね氏@長崎便り



長崎で犬生の春を謳歌しているとね氏のままからメールをもらいました。



お母さん(ママの母)とのラブラブ写真も沢山いただいたのですが、

お顔を隠すのがもったいないくらい幸せそうな写真の数々だったので、

そちらは私の中で大事にしまわせて下さい(*^_^*)





   とね氏のお散歩風景。

c0264744_15531882.jpg





絵になりすぎてて、ちょっと笑ってしまいました。


犬と人。

オスと女性。

とねと私は種族が違うけど、

「 女子力。魅力。きれい力 」で完膚なきまでにとね氏に負けたーー!
[PR]
by siawasesagasoh | 2014-02-05 15:55 | とね(決定) | Trackback | Comments(11)

とね氏、お便り♪



長崎で生活するとね氏ととね氏のママから沢山お便りいただいています♪



うちにいた頃ボロボロだったとね氏も、

里親さんとの愛情たっぷりの日々により、

サラサラコートがまぶしぃ~!



イケメンわんこ ここに極まる!!という感じですね。


c0264744_13381512.jpg


c0264744_1339076.jpg


c0264744_13392676.jpg


c0264744_13403952.jpg


      年上のヤマトナデシコな彼女♪ マリちゃんと♪
           ( 私をひとりにしないでーっ、とね氏っ! by杏 )


c0264744_13425226.jpg








今年4月に保護した直後の写真と比べれば一目瞭然。

c0264744_13494171.jpg


c0264744_13495429.jpg


全身に深く厚く積み重なっていた煤だらけのとね氏はもうどこにもいません。



もう、

全身が痒くて痒くて眠れない夜もない。




もう、

体中を吸血虫たちがはいずり回ることもない。



もう、

夏の暑さに倒れることもない。



もう、

冬の寒さに血が滲むこともない。





これからはずっとずっとずーっと、

ごく普通に、当たり前に幸せに 暮らしていくんだね、とね氏。






写真に写るわんこが幸せに暮らしていることが分かるのは、

ファインダー越しにその子を見ている里親さんの愛情そのものを感じるからなのかな?



見ているだけで、ほっこり心があったかくなるお便りです。
[PR]
by siawasesagasoh | 2013-10-17 13:54 | とね(決定) | Trackback | Comments(8)

とね氏、元気に長崎謳歌♪


長崎にお婿さん入りしたとね氏から定期的にお便り届いています。

とっしーはメールが打てないので、お母さんが代理で送信してくれています♪


とっしーからのメール一部

とねだよ!今日はフィラリアのお薬の日だったよ。
獣医さんに前回と同じお薬をもらって忘れずにのんだよ。
蒸かしたサツマ芋のおだんごに入っていたから知らないでペロリと食べちゃった!エヘヘ




とっしーよかったね!

うちだったら喉にグン!だったもんねー。


お芋に隠してくれる優しさ、、、、それが君のママだ!







家族になって日が浅いから、

うまくいくことばかりではないのだろうけど、

とねかーさんは、あまり苦労を口にしません。



私を心配させまいとお気遣いいただいているのかもしれないけれど、

想像だけど、もしかしたらたぶん、

どんな苦労も

とねとだから楽しい☆と思ってくれているように思えてならないのです。








とねの里親さん募集開始のときに書いたブログに、

とね、安堵の眠り・・・を目を細めながら見守ってくれる家族を探しています。

と願いを込めて書きました。





今、とねの寝顔はあのころよりも安らかで満ち足りています。

とねの安堵の眠りを目を細めながら見守ってくれる家族がいるから。。。




c0264744_15195311.jpg

             ▲ 里親さん撮影




その寝顔が見たかったのだよ。

うちでは見られなかった、安堵の眠り。

よくお眠りよ、とっしー。

目覚めれば、母がいる。










にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
[PR]
by siawasesagasoh | 2013-07-10 15:21 | とね(決定) | Trackback | Comments(7)

とね、巣立ちの日。


28日木曜日。
とねくん、関東で過ごす最後の日。


         ▽事前にとねかーさんから送られてきたとねのバリケンにて休息。
c0264744_13204774.jpg




羽田で食べるおやつももった。

長崎のお家で食べるおやつももった。

おもちゃももった。

ハーネスにお守りもつけた。


忘れ物がないか、何度もチェック。




チェックに余念がない私の隣ですやすや眠るとねを見て、ちょっとだけナミダ。


c0264744_13245476.jpg



もしかしてもう2度と会えなくても、永遠に友だちだよ。

「もしかしてもう2度と・・・」

言った言葉にぐっときて、またちょっとだけナミダ。










29日、土曜日、巣立ちのとき。



羽田到着。

おかーさんが沢山の荷物をもって待っていてくれました。




飛行機が飛ぶ時間までおしゃべりして過ごす。




        ▽ とね、とねかーさんの腕に抱かれて
c0264744_13282356.jpg






お別れのとき。



とねの不安げな心に、みんなで「大丈夫だよ~」と声をかける。

空港職員さんのご配慮で、ギリギリまで顔を見合わせて過ごせました。



時間になり、とねは私たちの見えないところに。。。


とねを追うようにかーさんも手続きを済ませ飛行機に乗り込んで行きました。






帰り道、上空を飛ぶ飛行機たち。

どれがとねたちの乗っている飛行機か分からなくて、

見えるすべての飛行機に手を振る。





とねと過ごした時間はそう長くはないけれど、

いっぱい触れ合い、いっぱい話したこの日々を私は忘れません。




世界一の幸せも、とびきりの幸せもいらないから、

普通に毎日、あたりまえに毎日、

家族のそばで、

笑って泣いていじけて怒って、

とねが「楽しい~!」って思える毎日を過ごせますように。

と、願いまくっています。



===


譲渡前から何度もとねに会いにきてくださったことで、

とねはもう「家族大好きっこ」になって生活しているようです。

もちろん、これから色んな壁があるかもしれないけれど、

家族一緒なら乗り越えて行けると思います。



素晴らしいご縁をありがとうございました。



            2013.6.29  とねくん  杏組を卒業
[PR]
by siawasesagasoh | 2013-06-29 13:16 | とね(決定) | Trackback | Comments(2)

とね尿検査&仔犬たち可愛い&しじみさんち



6月17日げつようび。




とね氏の寝小便が気になって尿検査に行ってきました。


c0264744_1594292.jpg


結果は 「 異常なし☆ 」  ホッ



現場からの保護や預かり移動、

兄弟とのバイバイや生まれて初めての医療処置やさとおや会参加などなど・・・

引き上げから今日まで駆け足でここまで来ました。


急激な環境の変化もおねしょにつながっているかもとのこと。

里親さんにもすぐに連絡をして診断結果をお伝えしました。






この日はたまたましじみファミリーさんと病院でご一緒しました。



よだれにまみれたしじみ母さんが持つリードの先に、車酔いでべっこり凹むこぶ氏が。


しじみ父さんが颯爽と持つキャリー2つには、仔犬がごっちゃり。。。。(^_^;)




せっかくなのでお手伝いさせてもらいました。



仔犬が1、

仔犬が2、

仔犬が3、

仔犬が4、

仔犬が5、

・・こぶ氏が1 わぉ☆!





診察&ワクチンを終えるころにはすっかり飽きてしまったとね氏が余裕の伸び寝。

・・・・おいおい、とね氏の診察はこれからだよー、起きてー (・_・;)





仔犬たち、みんな元気に育ち、

それぞれに良いご縁に巡り合えますように。



可愛い仔犬たちはこちらでご覧いただけます↓

しじみとともだち season2





***********


しじみさんちに思うこと。




この2年間くらい割と密に一緒にいさせてもらって、

このバイタリティーはどこから来るんだろうと思うくらいすごいのです。


愛情豊かでしかも努力家。

かつ、慎重さをもち、覚悟をもち、それでいておおらか。



私が動物の救済保護活動をする上で、

持ちたいと思っているすべての要素を持っています。




たぶん以前からの知り合いや関係者の方は、

じゃりんこさんや私がしじみさんちを引っ張ってると思うかもしれませんが、

とーんでもございません!


テキパキ指示出しして、私たちを導いてくれてもいますし、

もちろん私たちも、とっても頼りにしています。




本当に、

黙々と経験値や知識をあげていっている努力には見習うところがいっぱい。




しじみさんちがこれからも進化し続ける中で、

チャレンジしてみてダメだったりすることもあるかもしれないけれど、

そういうときこそ、バックアップできるように。。。と私は常日頃から思っています。

犬猫のために努力する人、努力しようとする人を、私は無条件に応援していますemoticon-0165-muscle.gif












16日までさかのぼって更新しました☆
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
[PR]
by siawasesagasoh | 2013-06-18 15:10 | とね(決定) | Trackback | Comments(4)

とね、正式譲渡。


きんようび。


とね氏の里親さんが譲渡の手続き&とね氏との面会のために、

木更津まで来てくれました。




今回の譲渡はちょっとイレギュラー。

原則として遠方に譲渡することはないのですが、

里親さんのとねへの熱いお気持ちはもちろんのこと、

遠方であるがゆえに、掛かる手間や費用、

努力やリサーチ、こちらからの再三のお願いや提案。


それらすべてを承知のうえ、、、、いえ、むしろ、

その苦労といえば苦労を、

‘とねのために出来ること’と喜んで受けてくださったことなどを総合して、

とねが生きる場所はこの里親さんのもとでしかありえない。と思いました。





とねは今月29日、長崎へお引越しします。




長崎。

遠いです。

遠いけど、

この距離をもってしても、

とねと里親さんとを引き離すことは出来ない絆がすでにあります。





とねの里親さんは、

決定から譲渡までの約2ヶ月間を、

とねのために長崎⇔千葉を行ったり来たり。



なるべくとねに負担が少ないように・・・と、

長崎へ飛ぶための飛行機のリサーチを、

全便に搭乗してコレ!と決めてくれたそうです。




そんなこと、とねと今一緒に暮らしている私でも出来ません。



すべてはとねのために。

とねと生きるために。






この日は長崎行きの前の最後の面会と譲渡の手続き。
(通常設定してあるトライアルはありません。)


この日とねは里親さんちの子になりました。




お祝いにお赤飯を用意してくれた里親さんと、
c0264744_11181858.jpg

母に抱かれるとね氏。













とね、おめでとう。

これまで本当によく頑張ったよね。




頑張って生き抜いた君への最高のご褒美が今、

君を抱く腕の中にすべてあるんだね。







まだ君が現地にいたころ、

ノミダニにたかられて眠れない夜をいくつ過ごしたんだろう。

と、想像することもまだまだあるけれど、



これからは、

母の腕に抱かれて眠るとねの姿しか想像できないんだろうなと思う。






‘幸せ’

それがこれから君が過ごす‘ふつうのまいにち’だよ。
[PR]
by siawasesagasoh | 2013-06-15 11:02 | とね(決定) | Trackback | Comments(0)

とねのママにご連絡。


とねとの生活を心待ちにしてくださっているとねママさん。

とね、お散歩大好きになりましたよ~。

すっごく楽しそうな写真が撮れたのでこちらでUPします。


見てくれてるかな~♪



c0264744_11534248.jpg



c0264744_12112625.jpg



フィラリアなので無理はさせていませんが、

40~50分くらいの散歩ならガンガン行きます!


お散歩した夜はぐっすりで夜8時には寝ています~ ^m^


長い移動を楽にこなすための体力作りに励んでいる とね氏 でございます♪
[PR]
by siawasesagasoh | 2013-05-18 12:13 | とね(決定) | Trackback | Comments(4)

とーさんの赤い糸!



おっぺに続き、とねくんも里親さま決定しましたemoticon-0152-heart.gif


お届けは少し先。

その間とねに会いに来てくださいねという私の願いを受け入れてくださって、

GW中、遠く2時間以上かけて、ママがとねに会いに来てくれました♪


c0264744_11355272.png



ママに甘えるとねくんと、

甘えてるとねくんを「甘えんぼさんだよね」と言うおっぺ。





生まれてからずっと一緒にいた兄弟はやがて別々の道を行きますが、

血は水より濃く、縁は繋がっていくもの。



血のつながりの家族は永遠に家族だし、

絆でつながっていく家族もこれまた永遠。 と、思います。




とねがもうひとつの家族と幸せに暮らせるよう、

里親さまとともに、

とねにとって一番とは?を考えながら、

一緒に暮らせる夏前に向けて準備しています。




とねはしばらく我が家に滞在しますが、

里親さまからお預かりしている大事な子、

これからもよりいっそう大事にお預かりします。




おめでとう、とねくん!emoticon-0155-flower.gif
[PR]
by siawasesagasoh | 2013-05-08 11:40 | とね(決定) | Trackback | Comments(2)

とねくん、募集開始!

ネット回線が繋がらないというアクシデントに見舞われておりました(>_<)

無事復旧~!

22日~25日までまとめて記事を書かせていただきました。





みんな元気に過ごしています!




おっぺくんととねくん兄弟の里親さん募集を開始しました。

どうぞよろしくお願いします(^-^)




とねくんは大量のノミダニに吸血されてしまい皮膚の状態がほどほどに悪く、

炎症がなかなか治まらなかったのですが、

去勢後はじめての薬浴でだいぶ痒みが静かになってきました。

あと数回薬浴したらすっかり良くなると思います♪

c0264744_1255823.jpg


赤ちゃんみたいなじゃれつき方をするとねくん。

なんて可愛いのだ(@_@)!


ほんのり、、ほんの~りビビりで、叱られることが大嫌い。

唯一出来る“お手”を絶えず繰り返しときゃ楽しいべ~!なとねくん 笑

お手ならなんでもありだと思っているので、

私のほっぺたにも頭にも腹にも、とりあえずお手をしてくれます^m^


食べることは大好きだけど、

執着はしないので人の食事時はしら~っとしています。

とねのお皿に手を突っ込んでも「なになに?一緒に食べる??」(いらないっす)と喜ぶくらいです。


すこぶる性格が良くて、ちょっとお笑い系で、

だけどふとした時に物足りなさそうな表情をすることもあります。


c0264744_12592465.jpg



とねくんの犬生に足りないモノ・・・・それはきっと「家族」です。


多頭飼育現場で生まれおち、犬の仲間以外の「家族」を知らず過ごした日々。

だからといって自分が不幸だなんて思ったこともないと思いますが、

家族という最大で最高の後ろ盾を持たない不安はあったと思います。


とねくんが夢見る「家族」をもったとき、

今ですらこんなに素晴らしい子が、どんな風に光り輝くのか・・・私も知りたい。


c0264744_1322484.jpg



とねくんは、自由奔放な(笑)「お手」しか出来ません。

お散歩なんてしたことないので、リードの意味すら分かりません。




でも、

お皿でごはんを食べることは知っています。

人のそばいると楽しいっていうことも知っています。

やたらめったら吠えたらまずいんじゃない?ってことも知りました。



朝起きて、夜寝るっていうリズムも知りました。

人のごはんはうまそうだけど、自分のごはんじゃないってことも知りました。


しっこはやっぱり外が気持ちいいから、お家の中ではしませんよ、ってことも知っています。



知らないこと、出来ないことも、まだまだいっぱいあるけれど、

教えてもらえたらちゃんと出来る子。やれば出来る子。ほんとはやりたい子。



赤ちゃん犬を迎えるような気持ちでとねに接していただけるなら、

唯一無二、最高最強の家族になること間違いなし!!です。






とね、安堵の眠り・・・を目を細めながら見守ってくれる家族を探しています。

c0264744_137595.jpg





・里親希望問合せ先

【保護主:杏】
takashi_81_4@yahoo.co.jp

または

【RADAC】
savedogandcatsradac@yahoo.co.jp
[PR]
by siawasesagasoh | 2013-04-25 13:08 | とね(決定) | Trackback | Comments(4)
line

家族のいない犬猫と出会い保護する中で学ぶことがいっぱいです。一生懸命生きようとする犬猫の役に立ちたい!


by siawasesagasoh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31