幸せ探し 杏組

aumehanamg.exblog.jp ブログトップ

2017年 04月 04日 ( 1 )

杏子ちゃん、動物との付き合い方法


生まれた時から犬猫と密な付き合い方をしている杏子。

では、動物との付き合い方は?というと・・・



うちの犬猫には遠慮なしに絡んでいきます。

一緒に眠ったり、犬たちのごはんのお皿に手をつっこんだり。

それこそ、兄弟のように育っています。

不思議なことに、犬猫のしっぽや耳を引っ張ったりしたことはありません。




外で会う犬や猫とは、

絶妙な距離感を保っています。


犬に関しては、飼い主さんが「触っても大丈夫だよ」と言ってくれた時だけ、

触っているか触っていないか分からないくらいのソフトタッチで触りますが、

必要以上には触りません。(うちの中型以上の犬には全身で乗っかるのに)


外で会う猫には、、、

まずはゆっくり近づき、猫が移動しない程度の距離でしゃがんで眺めています。

猫が杏子に気付いて、近づいてきてくれたら、ソフトタッチ開始。

猫が杏子に気付いて、どこかに行ってしまったら、「あーぁ、いっちゃった」と言って諦めています。




誰しも自分の子供は可愛いものと思いますが、

私は杏子のそういうところ、とっても良い!と思っています。


c0264744_14020597.jpg
              毎日行く公園で顔なじみになった地域猫のみーちゃんと杏子







杏子がまだハイハイのときから、

外の犬猫を見かけたときに、

「杏子は犬猫が好きでも、向こうは杏子が怖いかもしれないよ。

だから、ゆっくりね。追いかけちゃダメ。しゃがんで待って。」と伝えていました。

ろくに言葉も話せない赤ちゃんだけれども、伝えておきたいことは伝えたい。



杏子は、私やパパや大母のことはフルスイングでぶったりするけど(ダメだぞ(; ・`д・´)

犬や猫やハトには乱暴なことはしません。


いつか私やパパや大母のこともぶったらいけないってわかってくれるといいけれど、


今は

お友だちや、自分より小さい生き物や、守ってくれる人のいない動物には優しいから、

ひとまずそれで充分って思っています。


c0264744_14171844.jpg
c0264744_14163926.jpg
c0264744_14165380.jpg
c0264744_14161878.jpg



「自分がされたらいやなことは相手にもしちゃいけないし、

 自分がこうしたら相手はどうおもうかな?って想像してみてほしい。

 それは、家族も、お友だちも、動物も、みんな同じ。」


って、杏子ちゃんに教えられる私(親)になりたいし、

杏子ちゃんに、

ママ(私)の言っていることに矛盾はない。と思ってもらえる世の中であってほしいです。




[PR]
by siawasesagasoh | 2017-04-04 14:22 | 愉快ななかまたち | Trackback | Comments(0)
line

家族のいない犬猫と出会い保護する中で学ぶことがいっぱいです。一生懸命生きようとする犬猫の役に立ちたい!


by siawasesagasoh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー