とね氏 お便り♪


とね氏のお母さんから折に触れてお便りいただいています♪




保護したときは煤で皮膚がボロボロだったとね氏です。

触っても、その被毛は ギスギスギスギス・・という感じ。

本来だったらシルクのようなきれいな被毛だろうにと心が痛みました。


そんなときがあったのはもう完全に過去のことで、

今のとね氏はどこかの貴族?のごとく、「美しい」という言葉がぴったりです。


長崎での生活もすーーーっかり当たり前となり、

愛しい家族のもと、今日も元気に過ごしてくれています♪



遠くの方へ譲渡するのはもちろん不安だけれど、

とね氏のおかあさんには

距離をものともしないとね氏への愛情が最初からありました。

溢れるほどの強い愛情はあの日から変わりなく。

絆はますます強くなり。

美しいとね氏はさらに美しく、そして幸せに暮らしております♪

c0264744_15435947.jpg

c0264744_15441388.jpg

c0264744_15443108.jpg




[PR]

by siawasesagasoh | 2017-07-13 15:36 | とね(決定) | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://aumehanamg.exblog.jp/tb/26815980
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。