ぷーにゃん。



4年前に我が家から譲渡したぷーにゃん。

愛くるしい見た目にとってもかわいいキャラで、

沢山の癒しをくれました。


ぷーにゃんは保護したときからフィラリアに罹患していて、

症状も重く、湿度調整などをしないとひどい咳で喀血するときもありました。


背中を丸めて肩をすぼませ、後ろ足が浮き上がるようなひどい咳をしているぷー。


いくら性格が良く見た目にもとてもかわいくても、

こんなにフィラリアがひどいのではなかなかご縁はないだろうと思っていました。



ところがある日ぷーにゃんの赤い糸は思わぬ形で結ばれました。



特別養護老人ホームさんからお声が掛かったのです。

横須賀にある、







いつ何時フィラリアの症状が出るか分からないぷーにゃんですから、

完全管理された環境の中で過ごせるのはこの上なく安心でした。

それに、だれからも愛されたく、すべての人が好きなぷーにゃんの性格からも、

24時間常に誰かがいて、それも大勢でいてくれて、

どこからともなく自分を撫でてる手が伸びてくる。

これもぷーにゃんにとってとっても魅力でした。

それからぷーにゃんは4年間をたくさんの入居者さまや山科のスタッフさん、

犬の仲間や猫たち、それを支えてくださるボランティアさんたちと、

それはそれは楽しく幸せに過ごしました。


先日、山科でボランティアをしてくださっている方から

ぷーにゃんの訃報をいただきました。


驚きました。


訃報はどんなときでも驚きますし寂しくなりますが。。。


お見送りの様子が記されたブログを見て、私は幸せな気持ちになりました。


これほどまでにたくさんの方々に愛されて、惜しまれて、、

どれほど幸せだったんだろう、ぷーにゃんは。



安心して任せっぱなしにしていた私にも、

ぷーとお別れする機会を作ってくださったりりまむさん。

そして、お忙しい中、ぷーにゃんとお別れをさせてくださった

さくらの里山科のみなさん、ご入居者のみなさん、、本当にありがとうございました。

涙ながらにぷーにゃんとの思い出を教えてくださったスタッフさん、ありがとうございました。


ぷーにゃんのお家は、さくらの里山科。

ぷーにゃんの家族は、ここにいるみなさんと、それを支えるみなさん。


ぷーにゃんの幸せは、今までも、そしてこれからも、ここにあるんだね。




ぷーにゃん。

生まれてきてくれてありがとう。

出会ってくれてありがとう。


c0264744_09343759.jpg
          保護中に撮影


c0264744_09355279.jpg
                 保護中に撮影



c0264744_09361902.jpg
               
              さくらの里 山科さんにて撮影







[PR]

by siawasesagasoh | 2016-08-21 09:38 | 愉快ななかまたち | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://aumehanamg.exblog.jp/tb/25915811
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by りりまむ at 2016-08-27 14:37 x
ぷーにゃんを保護してくださった杏さんに
感謝しています。皆んなのアイドルだったぷーにゃんに出会えて触れ合えて本当に嬉しかったです。有難う、ぷーにゃん!沢山の笑顔と癒しを与えてくれました。これからもずっと皆んなの心の中で生き続けてくれます✨
Commented by あおい at 2016-09-10 23:01 x
ぷーにゃん、とっても不思議なお顔のワンコでしたね!
犬っていうか…なんか新種のワンコみたいな。
と勝手に思っていました。

最近訃報がある度に思うのは、保護当初よりシアワセで満たされたお顔の写真が多くてなぜか寂しいのにほっこりしてしまいます。

私も私のパートナー達に良い笑顔を残してもらえるように頑張ろうと思います。
Commented by siawasesagasoh at 2016-09-19 20:44
★りりまむさん

お知らせをいただき本当にありがとうございました。
おかげでちゃんとお別れを言いに行くことが出来ました。

ぷーを保護したのは私の勝手でしたことです。
その後ぷーを幸せに暮らさせてくださったのはみなさんですから、
私の方こそ感謝の念でいっぱいです。

ぷーにゃんがりりまむさんや皆さんの心の中で生き続けてくれるのならば、
ぷーにゃんは「生まれてきてよかった!」って心底思っていると思います。

私もぷーにゃんに出会えて本当によかった。
ぷーにゃんを通してりりまむさんや山科のみなさんと繋がれることが出来てよかった!
Commented by siawasesagasoh at 2016-09-19 20:49
★あおいさん

本当にそうでしたね。
ぷーにゃんは犬というより何かのマスコットのような、
夢の国にいそうな愛されキャラクターのような風貌でしたね。

訃報は、いつのときも胸がチクリとしますが、
満たされて惜しまれて旅立つ様子は、
幸せの集大成のようにも思えて、
寂しさはあっても悲しみではないですね。

あおいさん!特別頑張らなくても大丈夫!
あおいさんが笑顔でさえいてくれたなら、
パートナーさんたちも自然と良い笑顔でいられると思いますっ