幸せ探し 杏組

aumehanamg.exblog.jp ブログトップ

5月、6月、7月



去年の

5月は花が旅立った月。

6月は娘の杏子ちゃんが産まれた月。

7月は梅が旅立った月。




今月は杏子ちゃんの誕生日月ということもあって、

バタバタした毎日の中でも特に去年の今頃のことをしょっちゅう思い出します。





「去年の今頃は杏子ちゃんはまだお腹にいたなぁ。

結局つわりもなくずっともりもり食べて過ごしてしまって、

最終的に15キロ以上体重が増えてしまい、

先生にも周りにも怒られるし自分も重くて苦しかったなぁ。」






なんて思い出すと同時に、


自分の体を支えるのにさえヒーヒー言っていた肥満妊婦になった私に、

梅と花の闘病生活がどれほど役に立てたのか。



c0264744_15162372.jpg



梅のほうが発症は早かったけど、その進行は緩やかで、

元気だった花のほうが進行が早く、2週間程度で急に悪くなりました。




去年の5月頃。


調子の悪い梅と花との散歩は、

お腹の大きいスローペースの私の歩調と同じで、

休んでは少し歩き、歩いては少し止まりでした。




花の最後のほうは歩くことがままならず、

杏ちゃんとにゃむのお散歩続行組を大母に託し、

右わきに梅ちゃん、左わきに花ちゃんを抱えて歩いて帰っていました。



※私はデブ以外は超健康妊婦だったので中型犬2頭を抱っこしていましたが、
 ほかの妊婦さんにお勧めはしません。十分ご注意を。




c0264744_15201549.jpg






自分も重いし梅花も重いし、ヒーヒー言っていたけど。。。

幸せだったなぁ。




結局花ちゃんは5月27日に亡くなり、

ちょうど1カ月後に生まれた杏子ちゃんと会うことは出来なかったのですが、

あの時、梅と花と私とお腹の杏子ちゃんで歩いたのが私たちの思い出です。


c0264744_15333395.jpg







梅ちゃんは杏子ちゃんと会わせてあげることが出来ました。

7月の初旬に杏子とふたりで退院して、梅が亡くなったのが16日。

わずか数日の短い時間だったけど、梅は杏子ちゃんのお姉ちゃんでした。





梅、覚えてる?

おっきなお腹にいつも寄りかかって眠ってくれた梅。

お腹の暑さと梅の暑さで私は大汗かいていたけど、

不思議な川の字がとても心地よくて、

杏子ちゃんもお腹の中から梅のこと触っているような感じだったよね!



c0264744_15293093.jpg





杏子の成長に、梅と花がいないことがいつも苦しいけど。。。

梅と花がくれた幸せを、私も杏子や銀や杏やにゃむや猫たちに。。と思っています。







c0264744_1531786.jpg





夜にね、暗い道の、街頭の下の灯りを見ると、

ふと梅と花のシルエットが見えた気がして走ってしまうのだけど、

こんな夜のこんな寂しい道に梅と花がいるわけないよね。




いつか、全部全部の、私の仕事を終えたら、梅と花に会えるんだよね。

それを楽しみに、自分なりに精いっぱい頑張ってみるからね。








5月27日、花ちゃん逝去。

そのちょうど1か月後、杏子ちゃん誕生。

花ちゃんの逝去から49日後の7月16日、梅ちゃん逝去。


この3人はどこかで繋がっていると思わずにはいられません。




ちなみに杏子ちゃんの本名は三文字で、

頭文字に梅のあだ名のみーちゃんから呼び名をもらって「み」。

お尻の文字に花の漢字をそのままもらって「花」が入っています。
[PR]
by siawasesagasoh | 2016-06-02 15:43 | 愉快ななかまたち | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aumehanamg.exblog.jp/tb/25665412
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

家族のいない犬猫と出会い保護する中で学ぶことがいっぱいです。一生懸命生きようとする犬猫の役に立ちたい!


by siawasesagasoh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30