ありがとうございます。

すっかりブログから遠ざかってしまいました。

ご心配いただき、たくさんのご連絡をいただきましたみなさま、

あたたかいお気持ちをありがとうございます。



その後花ちゃんは無事にお空に還り、

今は小さな骨壺となり木更津の杏組にて

いつもの場所で過ごしています。



花の訃報からたくさんのお花をいただきました。

c0264744_85776.jpg


毎日のように届くお花や品物に、

花の祭壇も私たち家族の心も

あたたかい空気に包まれました。



花の旅立ちは本当に突然のことで、

前日の夕方の散歩もしんどそうではあるものの意欲はあって、

裏のいつもの田んぼの散歩コースに一緒に行き、おしっこをして、

帰りは私に抱っこされて帰りました。


食欲はなかったものの、前日夜は少し食べ、

当日の朝も自分の足で歩くことは出来ていました。



花は、

生後4か月頃に初めて会った時からずーっと「花」で、

誰がどれだけ可愛がろうと、

誰にどれだけ甘やかされようと、

叱られたって褒められたって、

それに左右されることなく、自分らしさを貫いた子でした。



なので私は花が小さい頃からずっと、

花が老齢になって介護させてもらえるくらいに長生きしてくれて、

花の犬生に私が役に立てる日を楽しみにしてきました。

(もちろんそれまでの日々も、楽しかったです)


でも心の中では「花は介護されたりするの嫌だろうな」と思っていました。

甘えたりすることはあっても、べたべたしたり頼ったりすることを苦手としていたからです。


そんな花らしく。。。

ほんの少しの手助けが必要になった頃から

「げげぇ(-ω-)」っていう顔をするようになり、

それからあっという間に旅立ってしまいました。





私は花がいたから毎日が楽しかったです。

花と出会えて本当に幸せでした。

幸せって、こういう気持ちをいうんだね。って毎日思うくらい。



毎日花と歩き続けた道を今も歩いています。

花の姿は見えないけど、足音は聞こえる気がする。

軽快だったり、ビビッてステップ踏んでいたり、

あっちへフラフラこっちへフラフラ。


梅もよく振り返っています。

梅が振り返ればいつも花がいたから。。。





分かりやすく上がったしっぽとか、

途端に下がるしっぽとか、

綺麗な後ろ足の形だったり、

肉球の間から見える銀色の毛だったり。

・・・これからもずっと忘れないと思います。


花ちゃん(梅も)は、

私の記憶が覚えている範囲では、

私が生まれて初めて触れて犬です。

14年間触りつづけた手触り。

匂い。形。ぬくもり。


保護活動を始めてからはたくさんの犬たちと暮らしてきたけど、

私の犬のベースは常に花と梅にあります。

これからもずっとそれは変わらないと思います。








花の生前、

そして旅立ったあとも、

花を気にかけてくださった方々に改めて御礼申し上げます。


本当にありがとうございました。
[PR]

by siawasesagasoh | 2015-06-20 08:31 | 愉快ななかまたち | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://aumehanamg.exblog.jp/tb/24285323
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tare at 2015-06-23 12:30 x
杏さん、梅ちゃんの近況や花ちゃんのこと、アップしてくださってありがとうございます。
花ちゃんは、お空で、まさおさんやれいこはんたちと、まだまだ尽きない思い出話ちう・・・やね、きっと。

杏さん、ワンコの命の長さって、なんとも切ない長さやよね・・・

うちのお嬢さんも今年の秋がきたら11歳になります。
頑固婆さん街道まっしぐら=3=3
まだまだ未熟な飼い主ですが、杏さんのように大きな心で受け止めてあげたいなぁ・・・と思います。
Commented by siawasesagasoh at 2015-11-25 13:14
☆tareさん

今年はお別れが多く、なんとも心がザラザラした日が多かったです。
最近も大切な子、大切な人とのお別れがありました。
虹の橋の仲間が増えていくことに時の流れの早さと重みを感じます。


11歳ですか~。
味わいが出てくるお年頃ですね^m^!

私は永遠の未熟飼い主です(>_<)
その分努力でカバーするしかなく。。。汗
犬猫たちには多大な迷惑をかけてしまっていますが、
あきれながらも付き合ってくれる大きな心の持ち主。犬猫さんたち。
おかげでのんびりやらせてもらって感謝感謝です。