幸せ探し 杏組

aumehanamg.exblog.jp ブログトップ

梅ちゃん花ちゃん

◇ 3本記事UPしました ◇



3月20日に梅が腎不全と診断されてから約2ヶ月。

ずっと体重14キロをキープしていた梅は今、10キロを切っています。

まったく食べたくない日と、けっこう食べられる日と、

好きなものだけ食べる日と、

「ごはんいらないからおやつちょーだい」という日と。

昨日良くても今日はダメだったり、

今日ダメでも、次の日にはちょっと復活していたり。

お薬や点滴の力を借りながら、そんな毎日を繰り返しています。


c0264744_11243758.jpg



元気なときの半分以下の距離を3倍くらいの時間をかけてじっくり歩いている梅ちゃん。

頼りなくなった足音だけど、

うん、梅の歩み。

この音をずっと聞いていたい。

梅ちゃんに歩く意欲があるうちは。






つい先日、花の体調が気になり、

血液検査を受けてきました。

結果は梅と同じ腎臓病。

数値は梅ほどは悪くはないものの、

花の方が急激に体調不良が悪化して、

日常生活に支障が出ています。

c0264744_11335770.jpg

            ▲3月下旬撮影



花はもうほとんど歩きません。

動きたがらないので、無理はさせていません。

梅より吐き気も強いし、食欲もほとんどありません。



c0264744_11353019.jpg

           



愛媛県のみかん畑で野良のお母さんから生まれた梅と花は、

運よくえひめイヌ・ネコの会さんに保護していただき、

縁あって姉妹一緒に、

当時住まいのあった横浜の我が家に飛行機でやってきて、

それから、

私が保護活動をはじめたときも、

食べ過ぎてお腹が痛かった日も、

絶好調で笑って過ごした日も、

悩み事を抱えた日にも、

悩み事を忘れちゃった日も、

雨の日も、風の日も、嵐の日も、

夕焼けがキレイだった日も、

大好きなあの子が亡くなった日も、

犬に噛まれて大泣きした日も、

転職した日も、引越しした日も、結婚した日も、

迷子犬捜索に明け暮れた日も、インフルエンザでダウンした日も、

来る日も来る日も。。。



ずっとずっといつも姉妹は一緒にいて、

私も一緒にいたよね。


c0264744_1143024.jpg

            ▲5月26日撮影



梅と花のごはんのお皿同士を離しすぎるとお互い食べないとか。

2つ並んだごはんを1皿半分ずつ。トータルで1食分食べるとか。

お昼寝はくっついてだけど、夜の本気寝のときは基本離れて眠るとか。

花のリードは黒の水玉で、梅のリードは赤の水玉とか。

散歩のときは梅が前の警備で花が後ろの警備担当とか。

並んで歩くときは、梅が花の右側で、花が梅の左側とか。



梅と花の間には細かい「マイルール」があるんだよね。



お互いに同じ病気でもその進行はそれぞれで、

梅と花は生まれて初めて、「梅と違う」「花と違う」という経験をしています。



歩ける梅と歩けない花とでは散歩も同じ時間同じ距離はいけないし、

食べれるタイミングと食べれるモノも違うので、

今までみたいに1皿ずつシェアしていくことも出来ません。



1頭1頭にそれぞれ違う生き物ではあるけど、

梅と花はそれこそ一心同体のようなふたりなので、

「一緒に出来ない」ってことがふたりにどんな影響があるかと心配したりもしましたが・・

やっぱり犬って、動物って、すごいなぁ。


出来なきゃ出来ないで。って、ちゃんと受け入れてる。



がりがりに痩せた体で、

とってもしんどい毎日の中で、

どうしてそうも柔軟に現実を受け入れられるのだろう。



梅と花が自分の現実を受け入れるのなら・・・

私もジタバタせずに、今 出来ることを  今 精いっぱいやっていこう。
[PR]
by siawasesagasoh | 2015-05-27 11:55 | 愉快ななかまたち | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://aumehanamg.exblog.jp/tb/24170418
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by muk at 2015-05-27 15:50 x
梅ちゃん・花ちゃん。
病気まで一緒だなんて。そんなところは一緒でなくていいんだよ・・・!(>_<)

でも、梅も頑張ってる、花もしんどそう、
とかって二人はお互いに思ってるのかもしれないですね。

犬を見ていると、上手な歳の取り方を学べるような気がします。
あんなに嫌がったことをこんなにすんなり受け入れるなんて・・・
って、こちらが驚くようなことが多々ありますものね。
ヒトのほうがずっとずっと、覚悟も悟り気合も足りないなぁっていつも思います。

杏さんが、保護活動に足を踏み入れる大きなターニングポイントになったであろう、
梅ちゃんと花ちゃん。
その二人ともが体調が悪い今、杏さんも心穏やかにはいられない日々だろうと思いますが、
心身ともにご自愛下さいね。
Commented by アドニスのおねえちゃまより at 2015-05-28 06:31 x
杏さん とてもお久しぶりです。お邪魔なんどもさせて(ブログに)頂いており何年か前に一度(銀ちゃんの時だとおもうのですが)だけコメントさせて頂きました。梅ちゃんと花ちゃんお大事にしてください。私も母が亡くなってからずっと付き添ってくれたアドニスが5月21日になくなりました。コーギー
だったので、11歳から(ALSを発症し)車椅子13歳から寝たきりになっていたのに、本当に今の自分を受け入れて、自分の方が大変なのに、首しかうごかせないのに、私の心配をしたり、なぜあんなに気高く優しく生きられるのか本当に尊敬しています。14歳と6カッ月と13日で天国にいきました。また杏さんのやさしさと行動力のすごいところを、楽しみにしております。ありがとうございます。
Commented by tare at 2015-05-28 10:45 x
梅ちゃん花ちゃん、自分の今を有るがままに生きている姿は、本当にカッチョイイですね。
そして、大事な梅ちゃん花ちゃんを支えている杏さんの姿に、杏さんが伝えて下さる言葉に、教わることが沢山あります。
こうしてブログを拝見することしか出来ませんが、梅ちゃん花ちゃんが「気持ちいいなぁ」「楽しいなぁ」と思える時間が少しでも沢山ありますように、と願っています。

杏さんも体調には十分に気をつけてください!そして、お世話しまくっちゃってくださいねっo(^_^)o
Commented by siawasesagasoh at 2015-05-28 14:51
★mukさん

私も診断を聞いて思わず「どこまで仲良し?」と言ってしまいました。横浜に住んでいるときからお世話になっている獣医さんで梅と花の性格もよく知ってくれているので、思わずそうつぶやいた私に「本当にね」と苦笑いをしていました。

最新の記事でお知らせさせてもらったように、昨日夕方花ちゃんが急逝しました。受け入れがたい現実ではありますが、花にとってはこのタイミングしかなかったのかもしれません。
長生きはしてほしいけど、長く苦しんではほしくなかったので、私にとってもこのタイミングで納得するしかないのだと思います。

野菜が苦手な花でしたがmukさんが育てたブロッコリーは喜んで食べていました。花に美味しい食をありがとうございました。
Commented by siawasesagasoh at 2015-05-28 14:59
★アドニスのおねえちゃまさん

こんにちは。コメントありがとうございます!

花も昨日、アドニスさんと同じところに行きました。
といってもふたりともそれぞれ、行きたいところに行きたいときに行って、いたいだけいて、、、自由に過ごしているでしょうね。

あまりの急なことにまだまだ心が追い付いていかないのが本当のところですが、「虹の橋に送るまでが飼い主の責任」なのだとしたら、(死に目には会えなかったけど)家族としてその責任は果たせてよかったと思います。
長い付き合いの中で状況はその時々で色々変わりますし、自分の身にいつなにかが起こっても不思議ではないので、愛犬を見送れることも、家族に見送ってもらえる子たちも、それが幸せな完結なのかもしれませんね。

動物たちの生きる姿勢と生き終わり方には本当に多くのことを学ばせてもらっています。とても真似できそうにはないですけど、「大事なこと」・・と心がけながら少しでも近づいていけるように人間力を磨きたいなと思います。
Commented by siawasesagasoh at 2015-05-28 15:10
★taraさん

花ちゃんが昨日急逝してしまいました。
とてもとても悲しいですが、出会ってから今日までの14年間、ずっとずっと一緒にいたのに毎日可愛くて毎日大好きで毎日その存在に感謝していて、花がいることが当たり前とは思わなかったので、そういう意味での心残りはないかもしれません。

これからも毎日大好きだし、毎日毎日好きになり続けると思います。私の愛情は花には重いでしょうけど(苦笑)、14年こんな私に付き合ってくれたので、これからも付き合ってくれると思います。

ちょっと硬い毛も、柔らかい耳も、いつも半信半疑なまなざしも、長い手足も、黒い髭も・・・明日空へと還さなくちゃいけないのですが、触り続けた感触も見つめ続けた花の姿も、軽快なあの足取りの音も、ずっとずっと私たち家族の中に生き続けます。

私以上に花と離れたことのない梅のことが気がかりですが、ますます家族一丸となって「気持ちいい」「楽しい」が増えるようにしていきたいと思います。
line

家族のいない犬猫と出会い保護する中で学ぶことがいっぱいです。一生懸命生きようとする犬猫の役に立ちたい!


by siawasesagasoh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31