幸せ探し 杏組

aumehanamg.exblog.jp ブログトップ

新しい保護わんさんがやってきた☆


◆藤沢市へ譲渡しその後迷子になってしまっている「りこちゃん」◆ 

 多くのみなさまのご協力を得て、
 「生存」を確認できる目撃情報をいただいています。

 もともと警戒心が強いりこちゃんが、
 馴染みのない土地での迷子ということもあり、
 さらに警戒心が強くなっているようです。
 保護主のしじみ家、里親さま、ご協力者のみなさまとともに、
 昼夜問わずの捜索が続いていますがいまだ保護には至っていません。

 多大なご心配ご迷惑をおかけしておりますが、
 無事保護が出来るまで、何卒ご理解ご協力お願い致します。


 捜索状況は保護主「しじみとともだちseason2」でご確認いただけます。






************************


◆ 我が家でお預かり中の右京くんお届けは今週末日曜日(9/8)です。



 あぐり・右京・ゆうがおちゃんのきょうだい、

 < カムイ ♂> < あさがお ♀ > < ひるがお ♀>

 は、優しい保護主まりんママさんのもと、里親さま募集中です。

 しっぽの子たちの家族探し

 ご検討いただける方がいらっしゃいましたら、

 直接まりんママさんへのコンタクトをよろしくお願いします。


********************************



あぐりくんのお届けを無事に終えた夜。



一緒に多頭飼育現場で活動しているじゃりんこさんから、

現場で生まれた、新しい、小さな命を引き継ぎました。




本当のことを言ってしまうと・・・


まさおさんが逝ってしまってから、

やるべきことだけをどうにかやっていく・・という毎日を送っていて、

新しいことをやるとか、なにかに目を向けるとか、

なかなかそういう風になれませんでした。


こんなぼんやりした状態で新しい子を預かっても、

ちゃんとしたお世話も出来ずに、逆に危険な目に合わせてしまうのでは・・

と思っていたので、次の預かりのことは考えていませんでした。


もっと白状すると、

いっそ、保護する活動はやめて、

救済のみに徹底してしまおうかとも思っていました。


RADACの一部メンバーさんにも、

次の預かりはしばらくはちょっと・・なんて話もしていました。




そういうときに、こういう話か。
これもなにかのご縁なのかも。


と思うような状態の仔犬さんがやってきたのです。



c0264744_14191122.jpg



くる病で、自力で歩くことができません。


*くる病=カルシウム欠乏、リンやタンパク質の過剰摂取など栄養バランスの悪い食事や、
 日光に十分に当たっていないことが原因で骨が薄くなる病気。




老化で歩くことが出来なくなっていたまさおさんを看取った直後に、

若くして病気で歩けない仔犬を預かるなんて、なんの因果か・・。


だけどきっとその因果に、なにか大事なことがあるはず。




たとえ私にとって大事じゃなかったとしても、

歩けなかったまさおさんが使っていたスペースがあるのに、

同じく歩けないこの子を拒むことの出来る正当な理由なんて存在しません。




レントゲンには、

分厚いはずの骨盤すらうっすらしか映っていなかったそうです。

あごや頭部に至ってはほとんど映っていなかったようで、

たくさんの保護犬猫のたくさんのレントゲンを見てきたじゃりんこさんも、

「あんなにすっきりした(ほとんどなにも映っていない)レントゲンは初めて見た」と。


後脚の骨は波打ち、関節の痛みに耐えて、

尻尾しか自由にならないことを不思議に思っているようです。



遊びたい盛りだもんね。。。。

足りなかった栄養を補って、たっぷり太陽の恩恵に与ろうね。



c0264744_14411129.jpg



ここまでひどいとどれくらい回復出来るようになるか分かりませんが、

自分の身に起きた悲劇を、困惑のまなざしでそれでも受け止めようとするこの子に、


≪七つの宝と書いて “ 七宝 ”

             七宝と書いて “ しっぽ ” ≫


しっぽ君と名付けました。



今は自由に動かせるのが尻尾だけだけど、

いつかは、足も手も動かせるようになって、

野原を駆け回り、自由に寝返りを打って、

好きな人にお手をして、自分の足で立ってごはんを食べ、水を飲む。

そういうことが出来るようにと願いを込めて。




だけど、

もしも歩けるようにはならなかったとしても、

しっぽくんには七つもの宝があるから大丈夫。


だいじょうぶだよ。
[PR]
by siawasesagasoh | 2013-09-03 14:57 | 愉快ななかまたち | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://aumehanamg.exblog.jp/tb/20693453
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 大阪のおばちゃん at 2013-09-03 17:25 x
まさおさん、こういうことやったんか!
なかなかすごいことしはるなぁ、まさおさんは。
杏さん、なんか必要なものありますか?しっぽちゃんのために。
おばちゃんもまさおさんに言われた気がする。
ちゃんと応援してや~、おばちゃん!って。
あっ、関西弁に変換してしもた、かんにんやで、まさおさん。
Commented at 2013-09-03 23:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by さくら(ふう母) at 2013-09-04 00:28 x
しっぽちゃん、素敵な名前ですね!
応援しています。
Commented by wannyansatooya at 2013-09-04 01:37
カムイ・あさがお・ひるがおのこと、ありがとうございます
そして・・・しっぽちゃん 七宝ちゃん ぴったりないいお名前ですね

私も全力で応援します 絶対に走れるようになる。
Commented by at 2013-09-04 13:43 x
★大阪のおばちゃんさん

なかなかすごいことしますよね~。
私にとっては荒療治といいますか・・なんといいますか・・(^^ゞ

まさがいた場所はまさだけのもの・・って思っていたのですが、
その場所にこれから生きようとする子がいてくれることが、
まさを亡くした穴をも埋めてくれているようです。
「泣いている時間があるなら生きる命を生かせ。」と言われているようで。

まさおさんの関西弁もいいですね(*^_^*)

必要なものは大丈夫です!と言いたいところですが、
私にではなく七宝のために・・なら、必要なもの、あります!

遠慮なくお願いしてもよければ、
takashi_81_4@yahoo.co.jp
までご連絡いただいてもいいですか(>_<)?
Commented by siawasesagasoh at 2013-09-04 14:33
★鍵コメさん

名前、褒めていただきありがとうございます!
七つの宝がしっぽくんを守ってくれますように。。☆

猫ちゃんの手術、お疲れさまでした。たかが1匹。されど1匹。
TNRにゃんこの1頭1頭に、ドラマあり涙ありですよね。
暑い中での作業は大変なことが多いと思いますが、すべての子たちに無事不妊手術が施せて健康的に暮らしていけますように。

もしも私がなにかのお役に立てたなら、とても嬉しいです。
だけど、私はTNRはできても、知らない子のうんちを継続して拾い続けることは出来ません・・・(>_<)

いやいや。
出来なんじゃなくて、やらないだけですね。

作業的に難しいことをやるのは大変だし出来ないこともあるかもしれないけれど、誰にでも出来る簡単なことがやれないのは、やれないんじゃなくて「やらない」だけですよね。一見簡単なことのほうが、実際にやるのは難しい気がします。
鍵コメさんのコメントを拝見してそれに気付きハッとしました。

よし。
明日から、
出会ったうんちは手持ちビニールが続く限り拾います!

ありがとうございます!
Commented by siawasesagasoh at 2013-09-04 14:34
★さくら(ふう母)さん

ありがとうございます。
昨日より今日、少し元気になりました。

こうして日々元気を取り戻していってほしいです。
身も心も。

いつも変わらず温かい応援を、本当にありがとうございます。
Commented by siawasesagasoh at 2013-09-04 14:36
★まりんママさん

みんな元気にやんちゃしているようですね。
ゆうがおちゃんの里親さんがひるがおちゃんのことも気にしてくれていました。

どの子にもぴったりのご縁が必ずありますね。
あさ・ひる・カムくん、そして七宝くんにも!


頑張りましょう~\(^o^)/
Commented at 2013-09-04 22:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by siawasesagasoh at 2013-09-05 15:51
★鍵コメさん

まさおさんのこと、憧れてくださってありがとうございます。
私にとってもまさおさんは憧れのわんこです(^^)

動物たちはみんな素直でよい子ばかりですが、
苦労してきた子はその優しさと賢さと謙虚さに深みがあるような気がします。
鍵コメさんちのわんこさんも、失った足以上に大きななにかを持った子なのでしょうね。

しっぽはこれからどういう風に生きていけるのか分かりませんが、
出来ることや出来ないことで区別をせずに、ありのままのしっぽをありのままに受け止めてくださる方がいてくれたらいいなと思います。

しっぽと私へのあたたかい応援、ありがとうございます。
line

家族のいない犬猫と出会い保護する中で学ぶことがいっぱいです。一生懸命生きようとする犬猫の役に立ちたい!


by siawasesagasoh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31