うちの子杏ちゃん



10年間、お腹がゆるくなったりすることさえなかったうちの杏ちゃんが、

昨年GISTという珍しい癌に冒されていることが分かりました。



いつもお世話になっている獣医さんのもと、

大きな大きな手術に耐え無事生還した杏ちゃん。


GISTはすべて取り除けたからといって治ることはありません。


「GISTとうまく付き合っていく」


そう決心し、杏の老後を見据えていく中で今年、

杏は脳梗塞を起こしました。





激しい眼振と斜頚、旋回、痙攣、硬直。

いつ起きるか分からない発作は日を追うごとに回数を重ね、重く、長くなって行きました。



歩いているとき、眠っているとき、食べているとき、排泄しているとき。

発作は時と場所を選びませんから、杏の日常は危険でいっぱいになりました。





c0264744_14141366.jpg




投薬を始めてから今日で22日目。



発作の頻度は相変わらずですが、

以前ほど重いものは少なくなってきました。






思わぬ重い病が続いたことで杏ちゃんはさぞ苦しいだろう・・と思いきや、

杏は、それでも杏らしく 前と変わらぬ生活を送っています。





杏が戸惑わなくて済むように出来るだけ前と同じように。

だけど安全に。そして快適に過ごせるように。私ができること。




c0264744_14251244.jpg




発作が起きてひっくり返っても頭を打たないように、

縁の深いドッグベッドに変えました。

しかも飛行機型!しかも1,000円!

いつでも旅行な気分でしょ?杏ちゃん。



杏専用ハウスを大きくとって、特別室&医療房としました。

リビングの一番端っこのカウンターの下。

人犬通りが最も少なくて刺激も少ない場所。

だけど採光もとれて、寒くも暑くもなりすぎない。

ハウス自体を暗所にして視覚的刺激から発作を抑制。

だけどほかの犬人のぬくもりや動きは普通に分かる寂しくない場所。


特別医療房ハウスの中なら発作が起きても周りの犬たちがざわざわしないし、

点滴も出来ます。

いつも雑魚寝状態だった犬たちの中にあってはVIPルーム!




お散歩も行っています。

もうすぐ20歳になるまさおさんと一緒にのんびりと。

散歩はどうしても興奮材料が多くて発作が起きやすいですが、

土や草や風がくれる命の息吹は杏にとっても命の糧となります。




あぜ道ではバギーが登場出来るところが限られているので、

散歩中に発作が起きたらえっちらおっちら抱っこで帰ります。



(15㌔オーバーのまさおさんが倒れても抱っこでえっちらおっちら。)




発作に怯えてなんにも出来ずあれこれ禁止して楽しくない毎日を過ごすなら、

普通に生活して発作が起きたときにどうすればいいかを考えるほうがいい。


体が病気だからといって、心まで病気にさせたくないし、

体が病気なのならばよけい、心は健康でいてほしい。




杏ちゃんの余生が長くないものであるならば、

杏ちゃんが楽しいと思えることをさせてあげたい。








ペットショップで売れ残りたたき売りされていた杏を迎えると決めたとき、

「ずっと一緒に」と思いました。






杏がこれからどんな風に変わっていっても、

変わることのない唯一普遍の合言葉は   「ずっと一緒」 。
[PR]

by siawasesagasoh | 2013-05-16 14:45 | 愉快ななかまたち | Trackback | Comments(10)

トラックバックURL : http://aumehanamg.exblog.jp/tb/20210865
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nailedit at 2013-05-16 21:18
先日は、大切な日にお騒がせして申し訳ありませんでした。
日々、老後や突発的な事が起こった時の事を、想像訓練していますが、やはり 我が子へのリスクを最低限にして、今自分がしてやれることは?となると お手上げでした。医師から、なにもできないと言われた時点で
脳が停止してるんだな〜私。
あれから、部屋の中も、留守にする時も
工夫しています。
今日のブログ。ありがとうございます。
また別の窓が開いた気持ちがしています。

杏ちゃんと チャーリーは 同じね。
お母さんが、毎日耳元で 「ずっと一緒だよ」って言うね〜。

発作を起こしても、いつもと変わらない彼らの無垢なこちらをみる瞳に、うれしく 愛おしくなります。
杏ちゃん ぼちぼち楽しく…ね。
チャーリーも のこのこ お散歩です。
Commented at 2013-05-17 14:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by リトル at 2013-05-17 14:32 x
杏ちゃん。杏さんの家族で良かったね。

病気が見つかって、可能な限りの治療・対処が出来て良かったです。
気付いてあげられて、本当に良かった。
リトル・・・HNにしている子は、何の病気かもわからないまま、3歳という若さで、たった一晩で逝ってしまいました。もう20年以上も前の事ですが。

杏ちゃんの発作が、出来るだけ起きませんよう・・・もし起きても軽いものでありますよう、願っています。
杏ちゃん、ふぁいと!!
雅のヘルニアも、ほぼ完治と言って良いぐらいになりました。あの子も8歳。まだまだ、ずっと一緒です♪
Commented by のこ at 2013-05-17 21:46 x
時どき、写真に杏ちゃんがいたので、元気なんだなあと
思っていました・・・。
でも、杏さんのおうちにいれば安心!
れいこはんが、いろんなハウツーも残してくれているし、
杏さんがいつも、何が杏ちゃんにとってのベストか
考えてくれているから。
まさお君も、共に毎日を楽しんでくださいね。
応援しています。
Commented at 2013-05-18 07:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by siawasesagasoh at 2013-05-21 15:39
★naileditさん

その後チャーリーさんの様子はいかがですか?
いつまでも一緒にいられると信じて疑わない家族の老いを受け入れるのは容易ではないですよね。
だけど本当の意味での「ずっと一緒」は決して人にとって都合の良い時期だけを指しているのではなくて、その子のライフステージや状態を受け入れ、よく考え、対策して・・・繋がっていくものだと実感しました。

これからもゆっくりゆっくり、ともに時間を過ごしていきたいですね♪
離れていても、「シニア仲間」は最強の絆で結ばれてますから!^m^
Commented by siawasesagasoh at 2013-05-21 15:48
★鍵コメさん

吉くんのこと、預かりさんから少しお聞きしました。
わが子の突然の病は受け入れがたいものですよね。

家族が自分のために頑張ってくれている。
これはわんこたちにとってもとても喜ばしいことだと思います。

一方で、きっと病気になる前と同じように、ただただ一緒に笑っていてくれることを以前と変わらず一番に望んでいて、それに勝るお薬はないのでは・・と、私はこれまで沢山の子たちの闘病や介護を通して思いました。

「この子のために・・・」と眉間にしわ寄せて考えている姿より、
いつもニコニコしているほうが良いお薬になる!と信じて疑わない私です。

どの子もみんなそれぞれの病と向き合いながら、
苦しくなく、痛くなく、痒くなく、苦しくなく・・・過ごせるといいですね。
Commented by siawasesagasoh at 2013-05-21 15:52
★リトルさん

病気のなにが怖いって、原因が分からないのが1番怖いですよね。

脳梗塞もいつなにが起きるか分からないので怖いですけど、
もしも杏の目に映る最後の私が笑顔だったら・・
杏に少しは安心して目をつむらせてあげられるのではないかと思っています。

雅さんのヘルニアほぼ完治とは!
リハビリの成果ですね♪
ほぼ完治とはいえ・・お大事に♪
Commented by siawasesagasoh at 2013-05-21 15:55
★のこさん

そうですね。
病はいつも突然で本当に受け入れがたいですが、
受け入れてしまえば病もその子の一部と思えます。
積極的な治療が出来ないときはそう思うことで気持ちに折り合いをつけています。

れいこはんが遺してくれたことを杏ちゃんに生かせるように。
保護活動を通して経験したことを杏ちゃんに生かせるように。
ひとつひとつ噛みしめ踏みしめ、杏や家族とともに進んでいきたいと思いますっ

ぜひぜひ頑張る杏ちゃんを応援してあげてください\(^o^)/
Commented by siawasesagasoh at 2013-05-21 16:01
★鍵コメさん

いつも変わらぬ応援をありがとうございます。

杏ちゃんは私の相棒です。
乳飲み子や看病が必要な子を保護したとき杏だけは夜中もあけ方も、
ともに眠い目をこすりながら時間を過ごしました。
銀ちゃんと3にんで見送った命もありました。
私たちはともに命を助けることに時間を費やしてきたように思います。

その杏ちゃんの余生が見えてきたとき、
私はどうするべきなのか。と、今も考えたりします。

個人保護は前からなんとなくやっていたのですが、
ずっと気になっていた現場に着手し始めたのでこちらが今はメインになりつつあります~!